畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.11.25

大日本印刷 にじみフォントと筑紫明朝


大日本印刷がフォントに画像処理を施して印刷特有のにじみを再現したにじみフォントを開発、第一弾として秀英にじみ明朝Lをリリースしました。

にじみフォント比較
秀英明朝と秀英にじみ明朝の比較画像。

このニュースを聞いて最初に思い浮かべたのが筑紫明朝という方は少なくないのではないでしょうか。

というのも筑紫明朝には細かいテクスチャこそないですがそこには活字の風合いやボールド感が確実に感じられるからです。

そして以前参加した筑紫明朝のフォントデザイナーの藤田さんもセミナーにて筑紫明朝には活字のにじみや印刷の風合いを盛り込んでいるとおっしゃっていたからなのですが、その目指している位置は明確に違うように感じました。

【レビュー】Fontplus 藤田重信さんのフォントの作り方

筑紫明朝はにじみやボールド感に影響を受けながら新しいフォントの形を作りました、にじみフォントは純粋に見た目を活字に似せて表現しています。

どちらが良いとは言いませんがデジタルでのフォント表現の可能性は様々な形で追求されていく事が示唆される新しいフォントだと思いました。

文字のデザイン・書体のフシギ


縞模様の歴史

関連記事

1分間の事象

グッドデザインのフライヤー19選 SPIRAL 他

デザインの土壌が豊かそうな場所で集めてきたグッドデザインのフライヤーをご覧ください。

BLACK AND WHITE BOOK

やる気を出してくれる美術展のフライヤー13種 

美術展系のフライヤーが溜まってきたのでご紹介、美術展系は相変わらずクオリティが高いです。見てるとやる気が出てきます。

フランシス・ハ

フランシス・ハ かっこいいフライヤー

いつものようにナイスフライヤー収集をしていると青山ABCのフライヤーラックに埋もれてこのフライヤーがありました。

100本のスプーン ランチ

100本のスプーン ランチメニュー ディナーメニュー

二子玉川ライズにスープストックトーキョーの100本のスプーンが出来ていました。

柳原良平

Orange! 株式会社サン・アド創立50周年記念展覧会

サン・アドが創立50周年だそうで、ギャラリー916にて記念展覧会が9月6日まで開催中です。

MONOPURI実験室

MONOPURI実験室

いろいろな素材にさまざまな模様や柄をプリントして新しい価値を生み出す光伸プランニングさんの印刷実験プロジェクト、展示会が楽しかったです。

エルメスの手しごと

エルメスの手しごと展 ”アトリエがやってきた”

エルメスの職人たちがその仕事をデモンストレーションする「エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた”」が表参道ヒルズスペースオーニにて開催されます。

PLAYTYPE

PLAYTYPE at BOOK AND SONS

PLAYTYPEの商品が学芸大学のBOOK AND SONSにて販売開始されました。

白い表紙の本が増えている気がする、なんで?

近頃書店に行くとやたらと白い表紙を見かけます。以前はデザイン本でよく見た気がしますがデザイン本に限らず経済、一般書など至るところでよく見ます。

色落ちしたジーンズ

人はなぜジーンズを履くのか 実はとても履きづらいジーンズ

最近とても気になっている事がありまして、それはなぜ人は休日になるとジーンズを履くのかということです。

Recent Book Design Post

Recent Typography Post

Favorite Tool

Recent Typography Post

Follow design_peeji's board Free paper, flyer like a news paper 新聞紙のようなデザインのフリーペーパー・フライヤー on Pinterest.