畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.11.1

TOKYO MIDTOWN DESIGN TOUCH 2016 GOOD DESIGN EXHIBITION


なんかやたら長いタイトルになってしまいましたがTOKYO MIDTOWNでDESIGN TOUCHが始まっていました。

ひろがるデザイン

今年のテーマは「ひろがるデザイン」ということで、ライゾマティクスによるインスタレーションや装丁など様々なデザインが「ひろがる」をテーマに繰り広げられています。

同時開催でグッドデザイン賞の受賞展、GOOD DESIGN EXHIBITONも開催されています、昨年は何気に受賞者として参加させていただいたのですが早くも1年経ったんだなと感慨深いです。

この1年は世に問えるほどのプロダクトを作れなかったと思うと残念ですが、来年は何かマイルストーンになるようなプロダクトを」生み出すことを目標にしたいです。

GOOD DESIGN AWARD 2015


縞模様の歴史

関連記事

fontplus day

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 7[欧文フォントの読み方] 小林章

過去何度か足を運ばせていただき、いつもためになるセミナーを無料!(有料でも良いです)で実施してくださっているFONTPLUS DAYのVol.7が2月22日にあります。

calendar

ありそうで意外とないシンプルなカレンダーを作ってみました

仕事のスケジュール管理はいただきものの卓上カレンダーというアナログな自分ですが、気がついてみると家にカレンダーがありません。

BLACK AND WHITE BOOK

やる気を出してくれる美術展のフライヤー13種 

美術展系のフライヤーが溜まってきたのでご紹介、美術展系は相変わらずクオリティが高いです。見てるとやる気が出てきます。

SALT & SOIL DELICATESSEN

良デザインショップカード 2015夏 渋谷

新しい街や久々に足を運んだ街では紙物の収穫が大きいです。 今回は渋谷近辺で収穫した物たち、白地ベースとカラフルなのを両方混ざっています。

ROHDIA

RHODIA 爆買い、でもないか

いろいろありましてRHODIAを爆買いしました。

フランシス・ハ

フランシス・ハ かっこいいフライヤー

いつものようにナイスフライヤー収集をしていると青山ABCのフライヤーラックに埋もれてこのフライヤーがありました。

ANKER USBケーブル

ANKER ケーブル パッケージ&冊子

たまたま買ったANKERのUSBケーブルのパッケージがよく出来ていたのでご紹介。

囚人

ボーダー柄とはなにか「縞模様の歴史」

よくデザインで使われる模様でボーダー柄があります。 デザインのモチーフにボーダーを使おうと思った時に、ボーダー柄自体に何か意味があるのかなと思い調べてみました。参考にしたのは「縞模様の歴史 ミシェル

成功する事を決めた

成功することを決めた 遠山正道

今店舗開発をしています。 ちょっと変わった業態で実現にかなり困難なハードルが山積していて、そんな中店舗のブランディングは並行してどんどん進めなければいけないのですが、なかなかそこに至れない。

detail in typography

ディテール・イン・タイポグラフィ 読みやすい欧文組版のための基礎知識と考え方

世界的に有名なスイスのブックデザイナー、ヨースト・ホフリが書いたタイポグラフィの入門書『Detail in typography』の日本語版が登場。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト