畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.10.27

Tokyo Design Week 2016


Tokyo Design Weekが今年もスタートしました。

今年もとか言っておきながらだいぶ前に行って以来行ってなかったのですが、今年はなんとなく行ってみようかなとか思ったりしました。

というのもInteractiveコーナーに最近の僕の心を捉えて離さないFesWatcheが出展されるらしく(いい加減買えよ)それにも心ひかれながら、目下近々の仕事のテーマでもある地方創生のブースがあったり、もっとも好きなデザインジャンルの建築模型なんてものも展示されるとのことで楽しみは尽きません。

建築模型展

建築模型展
※Tokyo Design Weekウェブサイトより。

しかし、一応小職デザイナーを生業にしているもののデザインウィークなんてものは自分とは全く別の世界の話のような気がしてしまいます。
それは華やかな舞台だからなんていう理由ではなくデザインへの向き合い方が全く違うからなのかもしれません、いつもデザインで何かを解決したいと思いながら仕事をしているつもりで、デザインをただの成果を上げるための手段になり下げている自分への嫌悪かもしれません。

全てとは言いませんがきっと純粋な何かがそこにはあるだろうと期待してデザインウィークを楽しんでみたいと思います。

前期:2016年10月26日 〜 10月31日
後期:2016年11月2日 〜 11月7日 ※11月1日は終日閉場

伝わるデザインの基本 増補改訂版 よい資料を作るためのレイアウトのルール


縞模様の歴史

関連記事

春の祭典

展覧会、ダンス等のフライヤー11選

紙モノ集めをしているといいモノが集まりやすいジャンルがやはりあるのですが、いいモノが集まりやすいのが展覧会や公演系です。

D-BROS

かっこいいデザインのショップカード白地 11枚 vol.2

ショップカード続いてしまってます。他にも書いている事とかあったりするのですがとりあえず紹介したいので先にショップカードを紹介致します。

LOGO MODERNISM

Logo Modernism

モダニズムを感じさせる6000ものロゴを集めた本がタッシェンから出るそうです。

macintosh SE

デザインとスピード 2014年秋編 1/2

時代を経てデザイナーの役割は変わってきたと思います。僕は特に紙媒体をメインに扱う仕事が多いのですが、ここ30年、20年、10年とデザイナーに求められる仕事の種類がどんどん増えてきた気がします。

Adobe Max

【レビュー】Adobe Max 2016 in ビッグサイト

昨日は様々なジャンルで活躍するクリエーターの講演が無料で(一部有料)楽しめるAdobe Maxに行ってきました。

はじめての編集

はじめての編集 菅付雅信 

編集とはなにか定義するだけではなく編集という仕事を広義にとらえ、本や雑誌を作るだけではなく全ての仕事は編集されることによって作られているということを、非常に分かり易く解説してくれています。

花椿

これまでの花椿 これからの花椿 資生堂

資生堂の企業情報誌「花椿」の廃刊とWeb移行します。そんな中手に入れられた花椿をご紹介。

fontplus day

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 7[欧文フォントの読み方] 小林章

過去何度か足を運ばせていただき、いつもためになるセミナーを無料!(有料でも良いです)で実施してくださっているFONTPLUS DAYのVol.7が2月22日にあります。

ブランドをデザインする!

ブランドをデザインする! 西澤 明洋

COEDOビールのブランディングなどで知られるエイトブランディングの西澤さんがこれまでに手がけたブランドの、ブランディングを成功させるまでの経緯と経営者の方へのインタビューが掲載されています。

ANKER USBケーブル

ANKER ケーブル パッケージ&冊子

たまたま買ったANKERのUSBケーブルのパッケージがよく出来ていたのでご紹介。

Recent Book Design Post

Recent Typography Post

Favorite Tool

Recent Typography Post

Follow design_peeji's board Free paper, flyer like a news paper 新聞紙のようなデザインのフリーペーパー・フライヤー on Pinterest.