畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.10.5

ISSEY MIYAKEとFashion Entertainmentから電子ペーパーで柄の変わるカバン


FES WATCHで世の中のファッションキッズやガジェット好きの心をがっちりつかんだFashion Entertainmentsがまた電子ペーパーを使った新しいファッションアイテムをパリコレで発表しました。

ISSEY MIYAKEらしい幾何学的な柄にレザーと電子ペーパーが組み合わされる事で、SF的な未来感と地に足のついた未来感が両方感じられます。
ISSEY

f-img_04

f-img_05

f-img_08
※Fashion Entertainmentsより。

動くたびに表情を変えるバッグのグラデーションは美しく、ISSEY MIYAKEの服との親和性も高いです。

最近のソニーの提案をみているといつも心を動かしてくれるのは最新技術とファッション性だった事を思いださせてくれます。

是非同じシリーズでリュック出して欲しいです。

アーヴィング・ペン 三宅一生の仕事への視点


縞模様の歴史

関連記事

横浜トリエンナーレ

タイポグラフィーをメインビジュアルに使ったフライヤー

日々いたるところで目にするフライヤーですが、写真やイラストが極力使われていない文字の力でデザインされたものを集めてみました。

TOMATO gallery X

【レビュー】THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

Tomatoの結成25周年を記念した、レトロスペクティブ・マルチメディア・エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」に行って

BOOK AND BED TOKYO

BOOK AND BED TOKYO 本を読みながら寝落ち出来るホテル

東京にまた行ってみたいと思える面白い場所が出来ました。

アンティークショップ ショップカード

東京蚤の市で見つけたアンティークショップのショップカード

東京蚤の市で集めた、独特のセンスで作られているショップカードを集めました。

砧書体製作所 書体見本

【レビュー】Fontplus 丸明オールドの片岡朗さんと副田高行さんのいい話。

前回、フォントワークスの書体デザイナー藤田重信さんで非常に楽しませていただいたFONTPLUS DYA vol.3に行ってきました。

ノイエ・グラフィーク

Neue Grafik 復刻 

スイスで生まれたレイアウトシステムのグリッドシステム、初期のグリッドシステムを代表する雑誌がバーゼルで生まれたTMとチューリヒのNeue Grafik(ノイエ・グラフィーク)。

Lost_Memory_Theatre

Lost Memory Theatre act1-2三宅純

デザインサイトイメージメーカー展でジャンて・ポール・グードと共に作品を出展している三宅純さんのアルバム、Lost Memory Theatre act2が発売されました。

ゴミの日

ゴミの日のアレをシンプルにデザインしてみました

最近引っ越しをしまして以前よりも少しだけ広いお家に満足しているのですが、引っ越し先でもらったゴミの日の紙が家で貼るにはあまりにもこてこてしていたので、自分のお部屋に合うようカスタマイズしてみました。

Moleskine folio folder

MacBook Air 11inch Moleskine Folio Folder

MacBook air 11inchとMoleskine folio folderは相性抜群でした。

にじみフォント比較

大日本印刷 にじみフォントと筑紫明朝

font,fontplus,大日本印刷,にじみフォント,藤田重信

Recent Book Design Post

Recent Typography Post

Favorite Tool

Recent Typography Post

Follow design_peeji's board Free paper, flyer like a news paper 新聞紙のようなデザインのフリーペーパー・フライヤー on Pinterest.