畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.10.5

ISSEY MIYAKEとFashion Entertainmentから電子ペーパーで柄の変わるカバン


FES WATCHで世の中のファッションキッズやガジェット好きの心をがっちりつかんだFashion Entertainmentsがまた電子ペーパーを使った新しいファッションアイテムをパリコレで発表しました。

ISSEY MIYAKEらしい幾何学的な柄にレザーと電子ペーパーが組み合わされる事で、SF的な未来感と地に足のついた未来感が両方感じられます。
ISSEY

f-img_04

f-img_05

f-img_08
※Fashion Entertainmentsより。

動くたびに表情を変えるバッグのグラデーションは美しく、ISSEY MIYAKEの服との親和性も高いです。

最近のソニーの提案をみているといつも心を動かしてくれるのは最新技術とファッション性だった事を思いださせてくれます。

是非同じシリーズでリュック出して欲しいです。

アーヴィング・ペン 三宅一生の仕事への視点


縞模様の歴史

関連記事

貝殻荘

いろいろなショップカードのデザイン 8種

ショップカードのデザインです、今回は色付きと白地両方です。

TOMATO

THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

3月12日から4月3日までパルコミュージアムとギャラリーXでデザイン集団TOMATOの結成25週年回顧展が開催されます。

Pring Gallery

ブラック ホワイト タイプ シングス ベルント・クーヘンバイザー コンテンツに文化的な付加価値を与える媒介者

白金にあるプリントギャラリーでクーヘンバイザーの展覧会が11月15日(日)まで開催中です。

コルビュジエさんのつくりたかった美術館

国立西洋美術館 世界遺産認定へ コルビュジエの無限成長美術館 コルビュジエさんのつくりたかった美術館

世界遺産への登録が濃厚となった国立西洋美術館がどのように作られ、コルビュジエが目指していたことが非常によくまとめられている絵本仕立ての書籍、「コルビュジエさんのつくりたかった美術館」をご紹介します。

MONOPURI実験室

MONOPURI実験室

いろいろな素材にさまざまな模様や柄をプリントして新しい価値を生み出す光伸プランニングさんの印刷実験プロジェクト、展示会が楽しかったです。

TypeKIDS

FONTPLUS DAY Vol.9 活字は踊る Type KIDS

定期的にフォントを学ぶ機会を下さるソフトバンク・テクノロジー主催のイベントFONT PLUS DAYのVol.9が7月5日に開催されいます。

VISION

新聞紙のようなフリーペーパー フライヤー 5種類

ブログで画像を公開するため最初はiphone、途中からデジタル一眼レフを使っていたのですが、利便性、pinterestでの見え方の統一感を考えるとやはりiphoneの方がいいなと思い再度iphoneへ

LABRICO

パンフレットのデザイン 18種

パンフレットを集めました、比較的小さめのもの中心です。

DADA

グッドデザインフリーペーパー 17種 DADA最高

いつの間にかフリーペーパーが集まっているのでご紹介です。

アンティークショップ ショップカード

東京蚤の市で見つけたアンティークショップのショップカード

東京蚤の市で集めた、独特のセンスで作られているショップカードを集めました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト