畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.9.30

パンフレットのデザイン11種 東京メトロ、unico、ほか


パンフレットがいくつか溜まったのでご紹介です、今回は家具屋のunicoさんなどイラストや写真をうまく使ったものが中心です。

unico

unico

unico

お部屋づくり相談会やカーテンの取り付けサービスなど人が関わる部分はイラストを使ったディレクション。

unico

unico

商品の紹介などカタログ系はメインビジュアルを写真に使用と性質によってディレクションをうまく分けています。

東京メトロ

東京メトロ

東京メトロ

東京メトロのパンフレット、イラストとタイポグラフィで強いデザインが作られています。

その他

SPORTS BRA

ワコールのスポーツブラのパンフ、2値化した写真がスポーツブラという中性性をうまく表現しています。

UNIQLO

Uniqlo Uのパンフ、写真の撮り方が絶妙です。

無印良品

無印良品の理由、日本語、英語に中国語を加えた3ヶ国語表記です、さすがに難しい感じがします。

COLUMBIA

アウトドアブランドのコードをしっかり使っていますね。

TERRACE MALL

ショッピングモールのパンフ、幅広い年齢層に見られるものの割には攻めた写真ですね。

数は少ないですがunicoさんなどイラストをうまく使ったパンフレットなどがあり刺激になりました、自分の引き出しには今手書きはないのですがちょっとずつ身につけたいスキルですね。

スグ効くデザインのアイデア&テクニック チラシ・DM・カタログ・パンフレット


縞模様の歴史

関連記事

かたち

KATACHI 日本のかたち

日本文化とは変形の文化、文字も建築も書も元々大陸から入ってきた文化であり日本人はそれを独自の形に洗練させ日本の文化を作り上げてきました。今となっては日本の文化を代表するような茶も書も元々は大陸からやっ

miyake jun

三宅純 BLUE NOTE

パリ在住でピナ・バウシュ、ヴィムヴェンダーストの共作で知られ、リオオリンピック閉会式での君が代のアレンジをしたことで知られる三宅純がBLUE NOTEで来日公演するらしいです。

砧書体製作所 書体見本

【レビュー】Fontplus 丸明オールドの片岡朗さんと副田高行さんのいい話。

前回、フォントワークスの書体デザイナー藤田重信さんで非常に楽しませていただいたFONTPLUS DYA vol.3に行ってきました。

デザインと大きさの関係性とプレゼン力

最近写真展覧会の空間デザインや設置などに関わっていました。 参考も兼ねて六本木でやっていたグルスキーの写真作品を見たり、展示に関わったりしていて今までより強く感じたのですが、物を見る時に大きさと

macintosh SE

デザインとスピード 2014年秋編 1/2

時代を経てデザイナーの役割は変わってきたと思います。僕は特に紙媒体をメインに扱う仕事が多いのですが、ここ30年、20年、10年とデザイナーに求められる仕事の種類がどんどん増えてきた気がします。

Lee Kyeongsoo

イ・ギョンスによるタイポグラフィ展 迷い鳥たち:文字の練習 PRINT GALLERY

白金の裏通りにひっそりとありながら、上質な展示をしてくださるPRINT GALLERYさんで久しぶりの展示があります。

Peeji名刺

ロゴを作りました、ついでに名刺も。

たいしたトピックじゃないのですが、ちょっと前からロゴを変えてみました。

NO PROBLEM

「NO PROBLEM(問題なし!)」日本のものづくりと風通し

B品に焦点をあて、「NO PROBLEM(問題なし!)」と宣言する事で受け入れ、世の中のものづくりに対する風通しを良くしようという展示がスタートします。

装幀のなかの絵

装幀のなかの絵 有山達也

クウネルをはじめ様々なデザインを手がけているグラフィックデザイナー、有山達也さんのデザイン観が書かれている本書。

横浜トリエンナーレ

タイポグラフィーをメインビジュアルに使ったフライヤー

日々いたるところで目にするフライヤーですが、写真やイラストが極力使われていない文字の力でデザインされたものを集めてみました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト