畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

Art

2016.9.14

六本木アートナイト2016 名和晃平とグルーヴィジョンズ


六本木の街を使って開催されるアートイベント、六本木アートナイトの第7回が今秋開催されることに決まりました。

六本木アートナイト

今年のテーマは「六本木、アートのプレイグラウンド~回る、走る、やってみる。~」。
メインアーティストは名和晃平でビジュアルアイコンはグルーヴィジョンズが担当しています。

テーマを見る限り体験型アートが多そうな印象ですが昨年まで1日開催だったイベントが3日間にわたって行われるという事でパワーアップしたイベントに期待ですね。

実行委員長には森美術館館長の南條史生さん、ストリートだけでなく六本木周辺の美術館との取り組みも楽しみ。

期間は10月22から24日までの3日間パブリックアートやデザイン、アートのミュージアム作りを続けてきた六本木だからできるイベントだと思うので是非足を運んでみてください。

アート・デザイン・都市〈1〉六本木ヒルズ パブリックアートの全貌


縞模様の歴史

関連記事

THE TOKYO ART BOOK FAIR

アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイルで10月5日から

アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイルにて10月5日から4日間開催します。

プレイマウンテン

大地に残るデザイン モエレ沼公園 イサムノグチ

四国にあるイサム・ノグチ美術館に行って以来その彫刻作品の質感や、形状が生み出す空間とのいい意味での違和感に魅了されていたぼくは、たまたま行く用事のあった札幌の時間の合間を縫って見学してきました。

man ray satie

Bunkamura エリック・サティとその時代展 NADiff modern

もっとも好きな音楽家の一人、エリック・サティが生きた時代の芸術家の作品やサティの直筆楽譜などを展示する展覧会がBunkamuraで始まったので行って来ました。

ミシェル・ブラジー

「リビングルームⅡ」 ミシェル・ブラジー展 メゾン・エルメス

生命の誕生と朽ち果てる文化のような両極を感じさせるアート。

カール・ラガーフェルド

太陽の宮殿 ヴェルサイユの光と影 カール・ラガーフェルド写真展 シュタイデル

シャネルネクサスホールにてカール・ラガーフェルドの写真展が開催されます。

エマニュエル・ソーニエ展

銀座メゾンエルメスでエマニュエル・ソーニエ展、ジャズピアニストのモンクへ捧げるオマージュ

銀座メゾンエルメス フォーラムにて7月14日から「ATM tempo I/II/III セロニアス・モンクに捧ぐ」エマニュエル・ソーニエ展が開催されます。

akatsuka

シュールなバランス「赤塚不二夫のココロ」展

スパイラルで2015年に生誕80年を迎える赤塚不二夫の原画と大きくプリントされたキャラクターや漫画、自分が映り込める書き割などが展示された展覧会をやっていたので行ってきました。

仲條正義

ギャラリーハシゴ ggg、G8、シャネルネクサスホール

ギャラリーハシゴしてきました ggg、G8、シャネルネクサスホール

薔薇刑

ggg 2016ADC展

銀座グラフィックギャラリーに2016ADC展を見に行ってきました。

新国立美術館

新国立美術館10周年

新国立美術館が出来てから10周年だそうです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト