畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.9.8

機能主義家電デザインの始祖 ディーター・ラムスに影響を受けたWebシンセ


iPodやiMacのデザイナーとして知られるジョナサン・アイブが影響を受けたことでも有名な、BRAUNのデザイナーディーター・ラムス、そのディーター・ラムスに影響を受けて造られたWebシンセがこちらの「Ramsophone」です。

dieter rams

こちらはディーター・ラムスデザインのラジオ

インターフェイスは波形を変化させるシンプルなつまみにコードを変化させるボタン、そして再生のオンオフをする赤い小さなボタンがあるのみですが、そのシンプルなデザインはディーター・ラムスコードを踏襲しています。

Ramsohpone

Ramsophoneのインターフェイス

このWebシンセただ見た目だけを似せたわけじゃありません、とてもシンプルなインターフェイスですが読み込む度に配置や組み合わせが変わります、その組み合わせは5000万〜1億通りとか。

ramsophone

コードをディミニッシュなどに変化させる4つのボタンと1オクターブ上げ下げするボタン

ramsophone

オクターブと波形を変化させるボタン

ramsophone

波形を変えるつまみがついたタイプ

ramsophone

ピッチを変化させるつまみがついたタイプ

など様々なタイプがあります、シンプルながら奥深い、ラムスの「Less but Better(より少なく、より良く)」を体現したWebアプリです、あとは録音できれば完璧だったー。

Less and More: The Design Ethos of Dieter Rams


縞模様の歴史

関連記事

花椿

これまでの花椿 これからの花椿 資生堂

資生堂の企業情報誌「花椿」の廃刊とWeb移行します。そんな中手に入れられた花椿をご紹介。

DEAN & DELUCA

約1週間COPPERPLATE GOTHICを意識してハントした結果 

広告、雑誌、Webと毎日一度は見かける日本語フォントといえば筑紫丸ゴシックや筑紫明朝ですが、欧文フォントで同じように見かけるフォントといえばCOPPERPLATE GOTHICでしょう、暇だったので先

VISION

新聞紙のようなフリーペーパー フライヤー 5種類

ブログで画像を公開するため最初はiphone、途中からデジタル一眼レフを使っていたのですが、利便性、pinterestでの見え方の統一感を考えるとやはりiphoneの方がいいなと思い再度iphoneへ

デザインと大きさの関係性とプレゼン力

最近写真展覧会の空間デザインや設置などに関わっていました。 参考も兼ねて六本木でやっていたグルスキーの写真作品を見たり、展示に関わったりしていて今までより強く感じたのですが、物を見る時に大きさと

MeMe

MeMe 地図をつくろう infographics

社会人向けに土曜日開講し中垣恒雄さんや鈴木一誌さん、副田高行さんをはじめとする誰もが名前を知っているような一流デザイナーに直に学べるMeMeデザイン学校はかなり魅力的な選択肢です。

100本のスプーン ランチ

100本のスプーン ランチメニュー ディナーメニュー

二子玉川ライズにスープストックトーキョーの100本のスプーンが出来ていました。

MdN

絶対フォント感 MdN

絶対音感ならぬ絶対フォント感、アートディレクター必須のスキルです。

ALPHA BETA COFFEE

Alpha Beta Coffee Club 定額性コーヒー店 自由が丘 Google出身者がオープン

サブスクリプション型飲食店、ありそうでなかったタイプですが2017年4月に自由が丘にサブスクリプション型の珈琲店ができました。

Lost_Memory_Theatre

Lost Memory Theatre act1-2三宅純

デザインサイトイメージメーカー展でジャンて・ポール・グードと共に作品を出展している三宅純さんのアルバム、Lost Memory Theatre act2が発売されました。

MONOPURI実験室

MONOPURI実験室

いろいろな素材にさまざまな模様や柄をプリントして新しい価値を生み出す光伸プランニングさんの印刷実験プロジェクト、展示会が楽しかったです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト