畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.9.2

【レビュー】Adobe Max 2016 in ビッグサイト


今日は様々なジャンルで活躍するクリエーターの講演が無料で(一部有料)楽しめるAdobe Maxに行ってきました。
Adobe MAX

昨年も行ったのですが昨年は仕事が忙しくそこまでじっくり楽しめず、ただ六本木だったので割と行きやすかったのですが今年はビッグサイトでの開催で会場規模も若干大きくなっている様子。

企業ブースも充実していてUVプリンタでマカロンに印字できたりするなど楽しみどころが多かったです。

Adobe Max
マカロンにも印字できるUVプリンタ。

セッションスタート

メインはやはり一戦で活躍するクリエーターのセッションです、今回は今一番興味がある動画系がメインに見ていたのですがなんだかんだで最後に見た大日本タイポ組合の「文字を作る、選ぶ、遊ぶ ~なぜその文字を選んだのか?」が最高のセッションでした。

ゆるい自己紹介からスタートし若干不安になるものの最初はAdobeのフォントデザイナー西澤涼子さんが製作した書体について解説、特に貂明朝への個人的な思い入れを語っている姿はとてもチャーミング、かわいいのごり押し気味なところはあるものの楽しめました。

貂明朝
貂明朝、貂のイラストがかわいいです。

貂明朝
こちらも貂明朝、まだリリース前ということですがどうやったらかわいくなるかを研究し尽くしたフォントのリリースが待ち遠しいです。

大日本タイポ組合

そして大日本タイポ組合のトークがスタートするのですがモニターとのPCの接触が悪いらしく全然映らない、その時点で最初に感じた不安がさらに増すのですがそれもその後のトークと作品紹介で杞憂に終わります。

特に『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』のカバーに仕掛けられた細かいこだわり話はとても面白く、背表紙のWIDE KO MORNING のフォントに、幅に合わせて大きさが可変するフォントを採用したり、目次に使う一話一話のタイトルを全部内容に合わせて作り変えるなど徹底的なこだわりが感じられました。

そのおこだわり俺にもくれよ
背表紙のナンバー。

そのおこだわり俺にもくれよ
目次に使われたタイトルの一例。

そしてクライマックスが「字字字」フォントの紹介です、一見妙な形をした日本語フォントですがファミリーに「黒」「白」「赤」というファミリーネームが付いています。フォントファミリーとは普通S,M,Lとかのやつです。
同じようにタイプされた文字を白や赤などのファミリーに変更すると断片的な妙な形の文字形に変化します。

字字字
わかりづらいですが上から「黒」「白」「赤」とファミリーを変えています。

それにさらにファミリーネームと同じ色をつけ重ねると。。
字字字

なんと「字字字」という文字になりました笑、これには会場から笑と共に盛大な拍手が湧き上がり今回参加したセッションの中で一番の盛り上がりを見せました。

字字字フォント

大日本タイポ組合HPより、ちなみにこのフォントなんとダウンロードできます。

字字字フォント

純粋に視覚的なデザインでこれだけ楽しい気分にさせてくれる大日本タイポ組合の作品群にはとても大きな刺激をもらいました、グラフィックデザインってまだまだ可能性がありますね!

BEER BUSH
最後はBEER BUSHでビールやらオリジナルカクテルをいただき終了、刺激ももらってお酒も飲めていいイベントでした。是非次回も行きたい!

Adobe Creative Cloud コンプリート|オンラインコード版|12か月版|Win/Mac対応


縞模様の歴史

関連記事

貝殻荘

いろいろなショップカードのデザイン 8種

ショップカードのデザインです、今回は色付きと白地両方です。

サヴィニャック

レイモン・サヴィニャック展 Bunkamura ギャラリー これも無料

フランス人ポスター画家サヴィニャックの展覧会まで無料です。

かたち

KATACHI 日本のかたち

日本文化とは変形の文化、文字も建築も書も元々大陸から入ってきた文化であり日本人はそれを独自の形に洗練させ日本の文化を作り上げてきました。今となっては日本の文化を代表するような茶も書も元々は大陸からやっ

白い表紙の本が増えている気がする、なんで?

近頃書店に行くとやたらと白い表紙を見かけます。以前はデザイン本でよく見た気がしますがデザイン本に限らず経済、一般書など至るところでよく見ます。

銀座伊東屋リニューアル 竹尾

仕事でクラフト紙が必要になったので急遽銀座伊東屋に行ったらちょうどリニューアルしたばかりでした。

渡邉良重 AUDREY

KIGI 渡邉良重 亀倉雄策賞受賞 銀座クリエイションギャラリーG8で個展開催

その年の最も優れたグラフィックデザインに送られる亀倉雄策賞にKIGIの渡邉良重が手がけたAUDREYの洋菓子パッケージに決定しました。

デザインの梅干

デザインの梅干 これからのデザイナーの仕事

デザイナーの佐藤卓さんがナビゲーターとなってデザインとはなにかを視聴者と一緒に考えるEテレの番組「デザインの梅干」。

CITERA

CITERA 街+大地

久々に心惹かれるファッションブランドを発見してそれがCITERAです。

typografia

typografia チェコの文字と印刷の雑誌

古書市で見つけた文字と印刷の雑誌です。 1980年だから35年ぐらい前の雑誌ですが雰囲気はもっと古い雑誌のように見えます。

Fontplus

FONTPLUS DAYセミナー Vol.2 [筑紫書体 ~書体デザイナー藤田重信氏をお招きして〜]

日頃からお世話になりまくっているFontworksさんのフォントデザイナー藤田重信さんのセミナーがあるそうです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト