畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.9.2

【レビュー】Adobe Max 2016 in ビッグサイト


今日は様々なジャンルで活躍するクリエーターの講演が無料で(一部有料)楽しめるAdobe Maxに行ってきました。
Adobe MAX

昨年も行ったのですが昨年は仕事が忙しくそこまでじっくり楽しめず、ただ六本木だったので割と行きやすかったのですが今年はビッグサイトでの開催で会場規模も若干大きくなっている様子。

企業ブースも充実していてUVプリンタでマカロンに印字できたりするなど楽しみどころが多かったです。

Adobe Max
マカロンにも印字できるUVプリンタ。

セッションスタート

メインはやはり一戦で活躍するクリエーターのセッションです、今回は今一番興味がある動画系がメインに見ていたのですがなんだかんだで最後に見た大日本タイポ組合の「文字を作る、選ぶ、遊ぶ ~なぜその文字を選んだのか?」が最高のセッションでした。

ゆるい自己紹介からスタートし若干不安になるものの最初はAdobeのフォントデザイナー西澤涼子さんが製作した書体について解説、特に貂明朝への個人的な思い入れを語っている姿はとてもチャーミング、かわいいのごり押し気味なところはあるものの楽しめました。

貂明朝
貂明朝、貂のイラストがかわいいです。

貂明朝
こちらも貂明朝、まだリリース前ということですがどうやったらかわいくなるかを研究し尽くしたフォントのリリースが待ち遠しいです。

大日本タイポ組合

そして大日本タイポ組合のトークがスタートするのですがモニターとのPCの接触が悪いらしく全然映らない、その時点で最初に感じた不安がさらに増すのですがそれもその後のトークと作品紹介で杞憂に終わります。

特に『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』のカバーに仕掛けられた細かいこだわり話はとても面白く、背表紙のWIDE KO MORNING のフォントに、幅に合わせて大きさが可変するフォントを採用したり、目次に使う一話一話のタイトルを全部内容に合わせて作り変えるなど徹底的なこだわりが感じられました。

そのおこだわり俺にもくれよ
背表紙のナンバー。

そのおこだわり俺にもくれよ
目次に使われたタイトルの一例。

そしてクライマックスが「字字字」フォントの紹介です、一見妙な形をした日本語フォントですがファミリーに「黒」「白」「赤」というファミリーネームが付いています。フォントファミリーとは普通S,M,Lとかのやつです。
同じようにタイプされた文字を白や赤などのファミリーに変更すると断片的な妙な形の文字形に変化します。

字字字
わかりづらいですが上から「黒」「白」「赤」とファミリーを変えています。

それにさらにファミリーネームと同じ色をつけ重ねると。。
字字字

なんと「字字字」という文字になりました笑、これには会場から笑と共に盛大な拍手が湧き上がり今回参加したセッションの中で一番の盛り上がりを見せました。

字字字フォント

大日本タイポ組合HPより、ちなみにこのフォントなんとダウンロードできます。

字字字フォント

純粋に視覚的なデザインでこれだけ楽しい気分にさせてくれる大日本タイポ組合の作品群にはとても大きな刺激をもらいました、グラフィックデザインってまだまだ可能性がありますね!

BEER BUSH
最後はBEER BUSHでビールやらオリジナルカクテルをいただき終了、刺激ももらってお酒も飲めていいイベントでした。是非次回も行きたい!

Adobe Creative Cloud コンプリート|オンラインコード版|12か月版|Win/Mac対応


縞模様の歴史

関連記事

LOGO MODERNISM

Logo Modernism

モダニズムを感じさせる6000ものロゴを集めた本がタッシェンから出るそうです。

ひろがるデザイン

TOKYO MIDTOWN DESIGN TOUCH 2016 GOOD DESIGN EXHIBITION

なんかやたら長いタイトルになってしまいましたがTOKYO MIDTOWNでDESIGN TOUCHが始まっていました。

花椿

資生堂花椿 季刊誌として復活 4月25日

Web移行してしまったと思われた季刊誌として復活します。

成功する事を決めた

成功することを決めた 遠山正道

今店舗開発をしています。 ちょっと変わった業態で実現にかなり困難なハードルが山積していて、そんな中店舗のブランディングは並行してどんどん進めなければいけないのですが、なかなかそこに至れない。

POND-YA

良デザインショップカード13種 

今までショップカードはほとんど自分の足で探してましたが、今回は人にもらった物も一部混ざっています。京都のやつは京都旅行帰りの友人からのもらいものです。

NO PROBLEM

「NO PROBLEM(問題なし!)」日本のものづくりと風通し

B品に焦点をあて、「NO PROBLEM(問題なし!)」と宣言する事で受け入れ、世の中のものづくりに対する風通しを良くしようという展示がスタートします。

ブランドをデザインする!

デザイナーが読むべき、ブランディング書5冊

ブランディングをやっていきたいデザイナーにおすすめです。

S,M,L,XL

Rem Koolhaas メディアと情報の使い方

メディアという特定のフォーマットというよりは情報そのものの収集と活用を建築というコンテキストに落とし込んだのがレムコールハースです

フランシス・ハ

フランシス・ハ かっこいいフライヤー

いつものようにナイスフライヤー収集をしていると青山ABCのフライヤーラックに埋もれてこのフライヤーがありました。

Apple 新宿

Apple新宿体験 iPhone 8 au volteの罠

Apple新宿に行って、スタッフさんの優しさに感動したりしてました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト