畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.8.30

First Flight FES WATCH U Eインクで表情が変わる時計


僕はデジタルガジェットというものにあまり興味がなく、全く使わなくなったNexu7 2013年モデルを除くとiPhoneとMacbookぐらいしかありません。

当然Apple Watchにも興味がわかずSEIKOのメカニカルをつけているぐらいなのですが、そんな僕が目にした瞬間ズキュン!と一発で仕留められてしまうほど欲しくなり、思わずポチリそうになったのがFES WATCH Uです。

FES WATCH

文字盤とベルトがEインクを使ったディスプレイになっており専用のアプリから自由にスキンを変えられるということ、デジタルでデザインが変えられるという特性を持ちながらも大きめで、どことなく無骨なフォルムのギャップが美しいです。

FES WATCH
プレミアムブラックはサファイアガラス。

リチウムイオン電池で3週間連続駆動、充電時間は2.5時間だそうですがどうやって充電するのか気になります。どうやら初代FES WATCHも存在していてそちらはボタン電池で2年物らしいです。

今はまだ発売前でクラウドファンディングで前購入者を募集中です、ムービーや写真の雰囲気もとてもよくてほしい欲求マックスですがお値段けっこうお高めで二の足を踏んでしまいました。

FES WATCH
スキンはどんどん増えるのでしょうか、スキン自体を作りたいです。

FES WATCH
女の子がつけてもかわいいです。

あーでもほしいです、やっぱり買ってしまうかも。

※写真はすべてFirst Flightより。

https://first-flight.sony.com/pj/feswatch-u


縞模様の歴史

関連記事

コロナ

コロナによる医療崩壊と外出自粛の意味を図解化しました

新型コロナウィルス感染の仕組みを図解化しました。

WIRED

2015年3月号のWIREDはデザイン特集。

WIREDで今回デザインが特集されるということでじっくり熟読してみました。

エルメスの手しごと

エルメスの手しごと展 ”アトリエがやってきた”

エルメスの職人たちがその仕事をデモンストレーションする「エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた”」が表参道ヒルズスペースオーニにて開催されます。

NEW STANDARD KANTO

フライヤーのデザイン 18種

いろんな種類のフライヤーデザインを集めました、今回かなりバラエティに飛んでいて体型的にまとめられていないのですがざっくばらんにご紹介です。

ブランドのそだてかた

ブランドのそだてかた 中川淳 西澤明洋

ディーンアンドデルーカの横川さんとドラフトの宮田さんが載っているので読んでみた本です。 上記以外にもMARKS&WEB、六花亭製菓など6つのブランドの代表がそれぞれのブランドの育て方について語ってい

色落ちしたジーンズ

人はなぜジーンズを履くのか 実はとても履きづらいジーンズ

最近とても気になっている事がありまして、それはなぜ人は休日になるとジーンズを履くのかということです。

春の祭典

展覧会、ダンス等のフライヤー11選

紙モノ集めをしているといいモノが集まりやすいジャンルがやはりあるのですが、いいモノが集まりやすいのが展覧会や公演系です。

distant voices carry on

Spiralの紙もの 2015

職場が渋谷の宮益坂だった頃は打ち合わせをしたり、プレゼントやなんかを買いにしょっちゅうSpiralに行っていました。

unico

パンフレットのデザイン11種 東京メトロ、unico、ほか

今回は家具屋のunicoさんなどイラストや写真をうまく使ったものが中心です。

TypeKIDS

FONTPLUS DAY Vol.9 活字は踊る Type KIDS

定期的にフォントを学ぶ機会を下さるソフトバンク・テクノロジー主催のイベントFONT PLUS DAYのVol.9が7月5日に開催されいます。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト