畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.8.31

良デザインのパンフレット24 タイポグラフィ、イラスト、写真


パンフレットのデザインをご紹介します、印刷の工夫と訴求力はいつまでたっても衰えないですね。今回はタイポグラフィとイラスト、写真のジャンルに分けてご紹介します。

タイポグラフィ編

FARMSHOP

シンプルど直球なパンフの表紙です。

NU ANS

地に少し色が入ってます、白よりも閉まった雰囲気が出ます。

sghr

菅原工芸硝子さんのパンフ、未来っぽいロゴにセリフ体のバランスが良いです。

世田谷美術館

世田谷美術館のパンフ、こちらも直球な感じですね。

 

TYPOGRAPHY

東京シティフォントのパンフ、パンフレットの端正さもさることながら都市のフォントという壮大なスケールのブランディングは考えされられますね。

DEAN & DELUCA

おなじみDEAN & DELUCA、こういうロゴの一発感は何気に勇気がいります。

WOW

WOW

タイポグラフィだけでなく折りを計算した構成力は素晴らしいです。

FIREWORKS

花火のパンフレットです、中面ですが細長いパンフレットの形状がうまく花火の配置に生かされています。

写真編

Bottled

ボトルの形をしたランプのパンフレット。

IMG_8299

アウトドアブランドスノーピークのパンフレット、いつもながら写真とレイアウトが素晴らしいです。

IMG_8300

低速でゆっくり時間をかけながら果物や野菜をジュースにする、COLD PRESS JUICEのPARA CHUTESのパンフ。ボトルやパッケージのデザインもナイス。

HASAMI POULCERALIAN

写真と構成が抜群のパンフレット。

SPIRAL

あいかわらず若々しいSPIRALのパンフ。

熊澤酒造

湘南の熊澤酒造のパンフ、店舗、グラフィックとトータルディレクションが素晴らしいです。

イラスト編

SHORTS SHORTS

ショートフィルムカーニバルのパンフ、真ん中のロゴと周りのイラストのギャップが良いです。

IMG_8297

不思議に組まれた文字のバックに淡い水彩風イラストが合ってます。

IMG_8298

ポップな雰囲気を持ったオリンピック関連パンフレット。

GIFT FOR BEAUTY

こういう絵が描ける人いいですよねー、さらっと描けるようになりたい。

HIGASHIYA

HIGASHIYA

HINAGATAさんの店舗案内と商品紹介、紙がかなり薄めのハトロン紙で、デッサン風のイラストとのマッチングが最高です。

タイポグラフィ、印刷、イラスト、写真の組み合わせは無限大ですね、ネット全盛の時代だからこそわざわざ作る印刷物には、手触りの良さを盛り込んだ印刷と紙の技術が盛り込まれているのかもしれません。

合本完全版 印刷・加工DIYブック


縞模様の歴史

関連記事

VISION

新聞紙のようなフリーペーパー フライヤー 5種類

ブログで画像を公開するため最初はiphone、途中からデジタル一眼レフを使っていたのですが、利便性、pinterestでの見え方の統一感を考えるとやはりiphoneの方がいいなと思い再度iphoneへ

小田原・伊豆 50選

パンフレットのデザイン 4種

良デザインのパンフレット達です。今回はどれもタイトルとビジュアルの関係性がスタンダードなものが多くなぜか、紙質はファンシー系が多かったです。

アンティークショップ ショップカード

東京蚤の市で見つけたアンティークショップのショップカード

東京蚤の市で集めた、独特のセンスで作られているショップカードを集めました。

サヴィニャック

レイモン・サヴィニャック展 Bunkamura ギャラリー これも無料

フランス人ポスター画家サヴィニャックの展覧会まで無料です。

にじみフォント比較

大日本印刷 にじみフォントと筑紫明朝

font,fontplus,大日本印刷,にじみフォント,藤田重信

BTL

フリーペーパーのデザイン 12種 入手場所付き

フリーペーパーのデザイン紹介、今回はそれぞれの入手場所も書いてみました。

macintosh SE

デザインとスピード 2014年秋編 1/2

時代を経てデザイナーの役割は変わってきたと思います。僕は特に紙媒体をメインに扱う仕事が多いのですが、ここ30年、20年、10年とデザイナーに求められる仕事の種類がどんどん増えてきた気がします。

TypeKIDS

FONTPLUS DAY Vol.9 活字は踊る Type KIDS

定期的にフォントを学ぶ機会を下さるソフトバンク・テクノロジー主催のイベントFONT PLUS DAYのVol.9が7月5日に開催されいます。

やりたいことをやるビジネスモデル

やりたいことをやるビジネスモデル―PASS THE BATONの軌跡 遠山正道

やりたいことはあるけどビジネスの仕方がわからない人は読まなくても大丈夫、ビジネスをしたいけどやりたいことがわからない人に読んで欲しいという一文から始まる本書は、ビジネモデルという言葉が入る書籍タイトル

BOOK AND BED TOKYO

BOOK AND BED TOKYO 本を読みながら寝落ち出来るホテル

東京にまた行ってみたいと思える面白い場所が出来ました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト