畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

Art

2016.8.22

リオ・デ・ジャネイロ オリンピック 閉会式


リオ・デ・ジャネイロオリンピック終わっちゃいましたね、開会式には当然のごとくカエターノも出ていたし、ジルベルト・ジル、さらにはパウリーニョ・ダ・ヴィオラまで出ていて興奮冷めやらなかったのですが、閉会式の演出もまた興奮させてくれました。

2020東京の開会式を誰がやるんだろうとみんなが気になっているところにこの閉会式の演出でした、ライゾマティクスに中田ヤスタカ、椎名林檎とやや偏ってましたが、音楽と演出にそこまで伝統を感じないところが今の東京を表していたし8分間での演出は素晴らしかったです。

リオ・デ・ジャネイロ オリンピック 閉会式

リオ・デ・ジャネイロ オリンピック 閉会式

開会式はコーネリアスと三宅純、菊地成孔、坂本龍一、そしてPerfumeにも是非参加してほしいなあ。
小学生みたいな感想ですいません。

こういう仕事を見ているといつもの自分の仕事との差を感じてしまい、曲がりなりにもクリエイティブディレクターを名乗っている自分ですが、この仕事を頼まれたらどうしよう(頼まれるわけは100万%ない)といらない心配をしたり、頼まれた時どこから手をつけようかと無駄に考えたりするも、想像で結局どうにもならなくて絶望したりとなんだか忙しいのですが、いい刺激もらったのでまた明日から自分の仕事頑張ります。

ライゾマティクス (世界のグラフィックデザイン)


縞模様の歴史

関連記事

akatsuka

シュールなバランス「赤塚不二夫のココロ」展

スパイラルで2015年に生誕80年を迎える赤塚不二夫の原画と大きくプリントされたキャラクターや漫画、自分が映り込める書き割などが展示された展覧会をやっていたので行ってきました。

TOMATO gallery X

【レビュー】THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

Tomatoの結成25周年を記念した、レトロスペクティブ・マルチメディア・エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」に行って

アンドレアス・グルスキー

個の喪失と尊重 アンドレアス・グルスキー

高解像度で撮影された写真を photoshop等でレタッチするため細部を拡大することがよくあります。引きで撮った何気ないスナップ写真でも細部を拡大すると思わぬ人間の表情や動きに気がつくことがあります。

神奈川県立近代美術館 鎌倉館のクロージングレセプション

神奈川県立近代美術館 鎌倉館 クロージングレセプション

2016年1月31日神奈川県立近代美術館 鎌倉館のクロージングレセプションが1月16日にあったので行ってきました。

ローラン・グラッソ

ローラン・グラッソ展|メゾンエルメス Soleil Noir

先日ご紹介したメゾンエルメスですが、Le Forumではアートの展示もやっています。11月11日からローラン・グラッソというフランス人のアーティストの展示が始まったので行ってきました。

ソール・ライター

ソール・ライター展 Bunkamura

Bunkamuraでまた面白そうな展示がスタートしました。

カール・ラガーフェルド

太陽の宮殿 ヴェルサイユの光と影 カール・ラガーフェルド写真展 シュタイデル

シャネルネクサスホールにてカール・ラガーフェルドの写真展が開催されます。

スティーヴン・ムシン

スティーヴン・ムシン展 「Now, If, What, Then ‘Farming Tokyo ーみんなとつくるまち’ 」

スパイラルにてオーストラリアメルボルンのイラストレーター、スティーブ・ムシン展が開催されてます。

TAKAO 599 MUSEUM

山のミュージアム|TAKAO 599 Museum

よく自然の中の美術館などというとただ美しい風景、もしくは庭園などが美術品とは別に存在しているのが普通ですがこの美術館の展示物は全てアートと博物館的オブジェの中間ぐらい。

薔薇刑

ggg 2016ADC展

銀座グラフィックギャラリーに2016ADC展を見に行ってきました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト