畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.8.21

グッドデザインフリーペーパー 17種 DADA最高


いつの間にかフリーペーパーが集まっているのでご紹介です。

今まで見たことあるものの他に、藤沢あたりに行った時に手に入れたものなど新しく発掘したものも幾つかあります。

新聞紙っぽい編 

紙質やレイアウトが新聞紙っぽい雰囲気を持っているものたちです。
MINATO MONTHLY
MINATO MONTHLYテキストは全て英語の外国人向けフリペーパー、新聞紙っぽいというよりタブロイド紙そのままですね。

MEAL WORKS PReSS
アジア料理を中心に展開するmango treeのフリーペーパー。おいしそうな食べ物が並びます。

DADA
今回一の掘り出し物、DADAのフリーペーパー、一面のグラフィックは最高です。

BTL
いつものBTL、今回は葉加瀬太郎さんが表紙でした。

地方系

最近増えている地方から東京へカルチャーを発信するマガジン系です。

湖北スタイル
表紙の写真がいい感じですね。

海の近く
おいしそうな写真の引きだけで十分です。

とさぶし
タイトル文字とイラストが秀逸、中のコンテンツも読み応えがあります。

LIFE in

LIFE in
新潟県南魚沼市のライフスタイルマガジン、これも写真で決まる感じです。

peeps
結構厚いので読み応えあります、函館のフリーペーパー。

ロハスカフェARIAKE通信
有明なんで地方じゃないですが地域性があるのでこのカテゴリーに、ソトコトがプロデュースするフリーペーパー。

その他

ジャンル分けが難しかったものたちです。

あそびのもり
幼児向け玩具メーカーボーネルンドが発行する子育て応援マガジン、A4変形の大きめサイズで写真が美しく、さらに文字の組み方向でコンテンツの内容を分けているという凝りっぷり。

蔦屋家電

蔦屋家電
蔦屋家電のフリーペーパーというよりチラシ感のある紙もの、でも開いた時の組み方とか凝っていて流石です。

UgoPan
国士館大学発行のフリーペーパー、コンテンツが学生向けで新鮮です。

Time out
外国人向けフリーペーパー、こういうのを見ていて思うのは外国人向けに英語だけで組まれたものは日本人には伝わりづらいと感じます。日本人が英語だけで組むときは読めないことを想定していろんなものを盛り込むから伝わったりするのが不思議なところです。

9 TONE
TOKYO MXのフリーペーパー、小さいのに読み応えがあって楽しいです。

まとめ

今回は何と言ってもDADAですね、こんなに眺めているだけで楽しいフリーペーパーは久しぶりです。こんなの作るの楽しいでしょうねー。

発想力を刺激する日本のフリーペーパーデザイン CREATIVE FREEPAPERS


縞模様の歴史

関連記事

TOMATO gallery X

【レビュー】THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

Tomatoの結成25周年を記念した、レトロスペクティブ・マルチメディア・エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」に行って

CLASKA

良デザインのショップカード 2015 晩夏 丸の内 青山

良デザインのショップカード、今回は丸の内と青山界隈をぶらぶらして見つけたものたちです。 ワイズベッカーのイラストものもありますよ。

ios7

フラットデザインとスキュアモーフィズム

最近ipadアプリのUIをデザインしています。複雑なアプリではないのですがただ平面で考えるのではなく立体的に考えてデザインしなければいけないので面白いです。

ブランド作りの教科書

小さな会社を強くする ブランド作りの教科書 岩崎邦彦

印刷会社のリブランディングに携わっています。低価格競争の激化する中、印刷会社に求められる事や印刷会社の価値とは、と考えていた時たまたま目にした本です。

Moleskine folio folder

MacBook Air 11inch Moleskine Folio Folder

MacBook air 11inchとMoleskine folio folderは相性抜群でした。

蔦屋家電

フリーペーパーのデザイン 11種

フリーペーパーはなかなか新しいものを探すのが難しいですが、幾つか見つけた新しいものたちとお馴染みのものの新しい号です。

NO LONGER HUMAN 2

NOLONGER HUMAN NAKAJIMA NOBUYUKI

作曲家でピアニストの中島ノブユキさんのインタビューをまとめたフリーペーパー「NO LONGER HUMAN」のVol.1 2を手に入れたのでご紹介。

nike

オリンピックロゴ一般公募について

一応世の中の隅の隅の方ですがデザインを生業として子を養い生活させてもらっているのですが、恥ずかしながら東京オリンピックのロゴが公募されているという事を知りませんでした。

東海道五十三次 蒲原宿 歌川広重

水玉の歴史 古代ギリシアから東海道五十三次まで

ボーダーと並ぶパターンと言えばドット柄です、ボーダーとは異なりドットに関しては体系的にまとめられた書籍が見つかりませんでしたが今回3冊の書籍とWebを参考にまとめてみました。

ブレーン

ブレーン 宣伝会議 脳のメタボリズム

常に最前線の広告制作代理店と仕事している訳でもない一中小企業のデザイナーの自分にとってはどこからその源泉を見つけてくるかはなかなか至難の業です。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト