畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.9.11

グッドデザインのフライヤー19選 SPIRAL 他


スパイラルに月に1回ぐらい行くととても良い紙物がそこそこ集まります。

その度にスパイラル、そして表参道という場所が持つデザインの環境優位性を感じます。今自分はデザインの土壌が全く豊かでない場所でデザインをしていますがやっぱりたまには土壌が豊かな場所に足を運ぶことは脳に刺激を与えるためにも重要ですね。

それではそんなデザインの土壌が豊かそうな場所で集めてきたグッドデザインのフライヤーをご覧ください。

SPIRAL編

ホテルと私

スパイラルでのコサージュの展示販売フライヤー、写真勝負です。

スクリーンに映画がかかるまで

スパイラルルームでの講座のフライヤー、切り絵の表現が可愛いです。

GESTO

スアイラルレコーズのフライヤー、何気にここのフライヤーが一番好きかも。

TOLTA

TOLTA

先日フリーペーパーも紹介しましたが、同じ雰囲気のフライヤー。

1分間の事象

イラストとワントーンだけでとても強い雰囲気を作っています。

リズム

写真と文字で複雑な表現をシンプルに表現しています。

Dance New air 2016

写真勝負でもありながらタイポグラフィーも良い感じでまとめています。

世田谷編

世田谷編とざっくりまとめてしまいましたが、住んでいることもあってパブリックシアターや文学館などのフライヤーを目にすることが多くてご紹介です。

あなたにとって、平和とは?

パブリックシアターのフライヤーです、シンプルにまとめられてますね。

映画監督小林正樹

世田谷文学館のフライヤーです、かなり厚めの紙で片面光沢、片面がざらついた写真紙のような紙です。

img_8106

オーソドックスですが写真の良さを伝えています。

HAPPY HOUR

二子玉川ライズのハッピーアワーフライヤー、イラストが良いですね。

SLOW HOUSE

SLOW HOUSEのフライヤー、普通めですが写真が綺麗ですね。

東急電気

東急でんきのフライヤー、イラストがとても可愛くて好きです。

ggg編

Ginzaに行くとなるべく寄るようにしているギンザグラフィックギャラリーで入手したフライヤー達です。

ADC

ADC展のフライヤー、シンプルながらも力強い。

物質性 非物質性

gggの姉妹ギャラリー、京都dddのフライヤー。

DNPの文化活動

ギンザグラフィックギャラリーの母体であるDNPの広報フライヤー、オーソドックスでかなりフォーマット化された感じです。

Hisachika Takahashi

gggに置いてあった、ギンザにあるメゾンエルメスの8階、フォーラムのフライヤー。素敵です。

Home for All

同じくgggで配布されていた、武蔵野美術大学のフライヤー。

いかがでしたでしょうか、やはり場所が持つ地力というか地デザイン力というものがありますね。すごくハイエンドな物ばかりというわけでもないんですが地域性があるのも特徴的です。

全然関係ないですが閉店間際のスパイラルで買い出しを済ませ、重い押し扉を押し開けるとめっちゃ可愛いおそらくも出るらしい外国人の二人に「Can you speak english?」と声をかけられました。英語はなんとなくわかってどうやら洋服屋を探しているらしかったのですが、聞かれた洋服屋がわからずごめんねと言って別れました。そんな体験があるのも表参道だからでしょうねー。

表参道に限定せずいろんな感度が高そうな町へ出かけていきます。

余談も余談ですが下記書籍自分が手がけた仕事も載っています、たくさんの事例が載っているのでそんなに自慢できるような話でもないですが可愛いものが集まってますよ。

小さなお店のショップカード・DM・フライヤー


縞模様の歴史

関連記事

DRAFT 宮田識 仕事の流儀

DRAFT 宮田識 仕事の流儀 やっぱりKindleより本なのか

DRAFT 宮田識さんの仕事に対する考え方が詰まっています、装丁も素晴らしいです。

WELEDA

良デザインのフリーペーパー 21選 新聞紙のようなもの、再発掘

久しぶりのフリーペーパーです、家を整理していたら出てきたものや銀座、二子玉川近辺で発見したものなどなかなかの量が集まりました。

D-BROS

かっこいいデザインのショップカード白地 11枚 vol.2

ショップカード続いてしまってます。他にも書いている事とかあったりするのですがとりあえず紹介したいので先にショップカードを紹介致します。

Lost_Memory_Theatre

Lost Memory Theatre act1-2三宅純

デザインサイトイメージメーカー展でジャンて・ポール・グードと共に作品を出展している三宅純さんのアルバム、Lost Memory Theatre act2が発売されました。

TypeKIDS

FONTPLUS DAY Vol.9 活字は踊る Type KIDS

定期的にフォントを学ぶ機会を下さるソフトバンク・テクノロジー主催のイベントFONT PLUS DAYのVol.9が7月5日に開催されいます。

ANDELI

カードのデザイン15種

ショップカードなどカードのデザインを集めました。

TooLs

100 Tools 自分の道具 編集の仕事

本屋さんをブラブラしているとグルビさんの100の道具のような本が売っていました、思えば「TooLs」から始まったのか100の○○的な本をよく見る気がします。

片山正通的百科全書

ゴールデンウィークにいっておきたい 片山正通的百科全書

ゴールデンウィークお時間空いてしまった方は片山さんの展覧会などいかがでしょうか。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 10[秋の書体デザイナー祭]

いつも楽しいセミナーを開催してくださるFONTPLUS DAYが本日10回目です。

やりたいことをやるビジネスモデル

やりたいことをやるビジネスモデル―PASS THE BATONの軌跡 遠山正道

やりたいことはあるけどビジネスの仕方がわからない人は読まなくても大丈夫、ビジネスをしたいけどやりたいことがわからない人に読んで欲しいという一文から始まる本書は、ビジネモデルという言葉が入る書籍タイトル

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト