畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.7.10

フリーペーパーのデザイン20選 


フリーペーパーを集めました、割とこれまでも集めているものが多かったですが初めてみるものも幾つかあります。前半はカラフル、後半は新聞紙系です。

カラフル編

metro politana

よく見かけるのですが何故かあまり手に取ったことがなく、中面の方が楽しかったりします。

SALUS

SALUS

最近新しくなったSALUS2冊です、写真のトーンが変わるだけで手に取りやすさがかなり変わりました。

BLUE NOTE TOKYO

BLUE NOTE TOKYO

BLUE NOTE TOKYOのフリーペーパー、こちらも徐々にマイナーチェンジしてキーカラーが毎回変わるところがまた楽しさをうまく訴求しています。

BUNKAMURA

こちらは毎回キービジュアルのトーンが変わりますがいつもどこか惹かれる表紙です。

MetRO miN

MetRO miN

安定のMetRO mIN。

SETAGAYA ARTS PRESS

これは初めて手に取りました、スタンダードな雰囲気です。

Tokyo FM

Tokyo FM

TOKYO FM2冊、タレントさんが可愛い。

新聞紙系編

GYRE

こちらも安定のGYRE。

Repetition

スタンダードながらピンと張り詰めた美しいレイアウトです。

enoco

何と言っても表紙ですね、柔らかな雰囲気なのに力強いです。

SCENE

美味しいものが美味しそうに表現されています。

e-zakkamania journal

ECサイトのフリーペーパー、フリーペーパーの持つ意義について再認識させられます。そしてCOPPER PLATE GOTHIC。

J.S.BURGERS CAFE

今回一番インパクトがあったのがこちら、ハンバーガー屋さんのフリーペーパー、内容はメニューがほとんどですが表紙の圧に圧倒されます。

BTL

BTL

BTLは表紙もかっこいいし、読み応えもある上発行頻度も高くてすばらしい。

FLYNG POSTMAN PRESS

最後はこれです、赤塚先生のキャラクターとフランスのトリコロール、そしてタイトルのスミ感に用紙の光沢感とすべてが最高にマッチしています。

SALUSやBLUE NOTEのフリーペーパーを見ていると、いつも同じトーンで作られているフリーペーパーよりも号ごとに変化があるのは毎月見ている人にしてみると変化が楽しめて楽しいですね。ただ毎回変化するということとフリーペーパー単体のブランディングを両立させるにはそのバランス感覚が結構難しいですが前述の2冊はうまくそれを同居させていると思います。

またECサイトのフリーペーパーやハンバーガー屋さんのフリーペーパーなどを見ていると印刷不況の中にあってのフリーペーパー需要、さらには発信者側の「フリーペーパー作りたい欲求」のようなものを感じます。

まだまだ先が長いメディアになりそうですね。

わたしだけのフリーマガジン・フリーペーパーの作りかた


縞模様の歴史

関連記事

オリンピックエンブレム

東京オリンピック2020 エンブレム選考3つの問題

昨年12月に〆切として行われたオリンピックのエンブレム公募ですがついに4つのエンブレムに絞り込まれたようです。改めて今回行われた一般公募の問題点が大きく3つあったことを振り返しって見ます。

POND-YA

良デザインショップカード13種 

今までショップカードはほとんど自分の足で探してましたが、今回は人にもらった物も一部混ざっています。京都のやつは京都旅行帰りの友人からのもらいものです。

Pring Gallery

ブラック ホワイト タイプ シングス ベルント・クーヘンバイザー コンテンツに文化的な付加価値を与える媒介者

白金にあるプリントギャラリーでクーヘンバイザーの展覧会が11月15日(日)まで開催中です。

色落ちしたジーンズ

人はなぜジーンズを履くのか 実はとても履きづらいジーンズ

最近とても気になっている事がありまして、それはなぜ人は休日になるとジーンズを履くのかということです。

とらや パリ35周年祭

欲しい欲求が振り切れる 虎屋 パリ進出35周年祭 ほしよりこ

「欲しいものが欲しいわ」と言ったのは糸井重里ですが、わりといつも欲しいものが欲しい自分がいます。

CLASKA

良デザインのショップカード 2015 晩夏 丸の内 青山

良デザインのショップカード、今回は丸の内と青山界隈をぶらぶらして見つけたものたちです。 ワイズベッカーのイラストものもありますよ。

2色印刷

楽しい2色印刷の世界

前回ご紹介したデザインテキストブックの2Cデザインの紹介が面白かったのでご紹介します。

デザインの梅干

デザインの梅干 これからのデザイナーの仕事

デザイナーの佐藤卓さんがナビゲーターとなってデザインとはなにかを視聴者と一緒に考えるEテレの番組「デザインの梅干」。

Lost_Memory_Theatre

Lost Memory Theatre act1-2三宅純

デザインサイトイメージメーカー展でジャンて・ポール・グードと共に作品を出展している三宅純さんのアルバム、Lost Memory Theatre act2が発売されました。

ウニッコ

マリメッコ展 Bunkamura

知ってるようで意外と知らないマリメッコ展が12月17日からBunkamuraにてスタートします。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト