畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.7.10

フリーペーパーのデザイン20選 


フリーペーパーを集めました、割とこれまでも集めているものが多かったですが初めてみるものも幾つかあります。前半はカラフル、後半は新聞紙系です。

カラフル編

metro politana

よく見かけるのですが何故かあまり手に取ったことがなく、中面の方が楽しかったりします。

SALUS

SALUS

最近新しくなったSALUS2冊です、写真のトーンが変わるだけで手に取りやすさがかなり変わりました。

BLUE NOTE TOKYO

BLUE NOTE TOKYO

BLUE NOTE TOKYOのフリーペーパー、こちらも徐々にマイナーチェンジしてキーカラーが毎回変わるところがまた楽しさをうまく訴求しています。

BUNKAMURA

こちらは毎回キービジュアルのトーンが変わりますがいつもどこか惹かれる表紙です。

MetRO miN

MetRO miN

安定のMetRO mIN。

SETAGAYA ARTS PRESS

これは初めて手に取りました、スタンダードな雰囲気です。

Tokyo FM

Tokyo FM

TOKYO FM2冊、タレントさんが可愛い。

新聞紙系編

GYRE

こちらも安定のGYRE。

Repetition

スタンダードながらピンと張り詰めた美しいレイアウトです。

enoco

何と言っても表紙ですね、柔らかな雰囲気なのに力強いです。

SCENE

美味しいものが美味しそうに表現されています。

e-zakkamania journal

ECサイトのフリーペーパー、フリーペーパーの持つ意義について再認識させられます。そしてCOPPER PLATE GOTHIC。

J.S.BURGERS CAFE

今回一番インパクトがあったのがこちら、ハンバーガー屋さんのフリーペーパー、内容はメニューがほとんどですが表紙の圧に圧倒されます。

BTL

BTL

BTLは表紙もかっこいいし、読み応えもある上発行頻度も高くてすばらしい。

FLYNG POSTMAN PRESS

最後はこれです、赤塚先生のキャラクターとフランスのトリコロール、そしてタイトルのスミ感に用紙の光沢感とすべてが最高にマッチしています。

SALUSやBLUE NOTEのフリーペーパーを見ていると、いつも同じトーンで作られているフリーペーパーよりも号ごとに変化があるのは毎月見ている人にしてみると変化が楽しめて楽しいですね。ただ毎回変化するということとフリーペーパー単体のブランディングを両立させるにはそのバランス感覚が結構難しいですが前述の2冊はうまくそれを同居させていると思います。

またECサイトのフリーペーパーやハンバーガー屋さんのフリーペーパーなどを見ていると印刷不況の中にあってのフリーペーパー需要、さらには発信者側の「フリーペーパー作りたい欲求」のようなものを感じます。

まだまだ先が長いメディアになりそうですね。

わたしだけのフリーマガジン・フリーペーパーの作りかた


縞模様の歴史

関連記事

unico

パンフレットのデザイン11種 東京メトロ、unico、ほか

今回は家具屋のunicoさんなどイラストや写真をうまく使ったものが中心です。

graphis

graphis スイスの美しいグラフィック雑誌

書店に行くとつい眺めているだけで幸せになれそうな雑誌を手に取り買ってしまうことがあります。

ポールランドデザインの授業

デザインの良し悪しとはなにか。 ポール・ランド デザインの授業

デザインの善し悪しの秘密はデザイナーであれば誰でも知りたいと思うものです。 ポール・ランドの「デザインの授業」という本の中でランドはデザインの良し悪しをアプリオリを通じて説明しています。

BALMUDA

小さめパンフレットのデザイン 20選

パンフレットの中でもA5サイズぐらいのやや小型目サイズのパンフレットデザインを集めました。

バタフライスツール60周年

柳宗理 バタフライスツール 誕生60周年記念、企画展が開催

「BUTTERFLY STOOL 60th」が6月6日から金沢美術工芸大学 柳宗理記念デザイン研究所で開催されます。

田中一光 nihon buyo

2020東京オリンピックエンブレム決定

2020東京オリンピックのエンブレムが発表され、評判悪いそうですが個人的には結構好きです。

boenkyo3

旅するエンサイクロペディア 望遠郷 装丁の参考書

海外旅行ガイドブックはたくさんありますが、中でも有名なのは地球の歩き方や個人旅行などでしょうか。他にもムック本や小型のarucoやコトリップなど特に女性をターゲットにした本がたくさんでています。

色落ちしたジーンズ

人はなぜジーンズを履くのか 実はとても履きづらいジーンズ

最近とても気になっている事がありまして、それはなぜ人は休日になるとジーンズを履くのかということです。

detail in typography

ディテール・イン・タイポグラフィ 読みやすい欧文組版のための基礎知識と考え方

世界的に有名なスイスのブックデザイナー、ヨースト・ホフリが書いたタイポグラフィの入門書『Detail in typography』の日本語版が登場。

abstract art of design

ABSTRACT Art of Design NETFLIX デザインする勇気

デザインで行き詰まっている人は見るといい、かもです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト