畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.7.10

フリーペーパーのデザイン20選 


フリーペーパーを集めました、割とこれまでも集めているものが多かったですが初めてみるものも幾つかあります。前半はカラフル、後半は新聞紙系です。

カラフル編

metro politana

よく見かけるのですが何故かあまり手に取ったことがなく、中面の方が楽しかったりします。

SALUS

SALUS

最近新しくなったSALUS2冊です、写真のトーンが変わるだけで手に取りやすさがかなり変わりました。

BLUE NOTE TOKYO

BLUE NOTE TOKYO

BLUE NOTE TOKYOのフリーペーパー、こちらも徐々にマイナーチェンジしてキーカラーが毎回変わるところがまた楽しさをうまく訴求しています。

BUNKAMURA

こちらは毎回キービジュアルのトーンが変わりますがいつもどこか惹かれる表紙です。

MetRO miN

MetRO miN

安定のMetRO mIN。

SETAGAYA ARTS PRESS

これは初めて手に取りました、スタンダードな雰囲気です。

Tokyo FM

Tokyo FM

TOKYO FM2冊、タレントさんが可愛い。

新聞紙系編

GYRE

こちらも安定のGYRE。

Repetition

スタンダードながらピンと張り詰めた美しいレイアウトです。

enoco

何と言っても表紙ですね、柔らかな雰囲気なのに力強いです。

SCENE

美味しいものが美味しそうに表現されています。

e-zakkamania journal

ECサイトのフリーペーパー、フリーペーパーの持つ意義について再認識させられます。そしてCOPPER PLATE GOTHIC。

J.S.BURGERS CAFE

今回一番インパクトがあったのがこちら、ハンバーガー屋さんのフリーペーパー、内容はメニューがほとんどですが表紙の圧に圧倒されます。

BTL

BTL

BTLは表紙もかっこいいし、読み応えもある上発行頻度も高くてすばらしい。

FLYNG POSTMAN PRESS

最後はこれです、赤塚先生のキャラクターとフランスのトリコロール、そしてタイトルのスミ感に用紙の光沢感とすべてが最高にマッチしています。

SALUSやBLUE NOTEのフリーペーパーを見ていると、いつも同じトーンで作られているフリーペーパーよりも号ごとに変化があるのは毎月見ている人にしてみると変化が楽しめて楽しいですね。ただ毎回変化するということとフリーペーパー単体のブランディングを両立させるにはそのバランス感覚が結構難しいですが前述の2冊はうまくそれを同居させていると思います。

またECサイトのフリーペーパーやハンバーガー屋さんのフリーペーパーなどを見ていると印刷不況の中にあってのフリーペーパー需要、さらには発信者側の「フリーペーパー作りたい欲求」のようなものを感じます。

まだまだ先が長いメディアになりそうですね。

わたしだけのフリーマガジン・フリーペーパーの作りかた


縞模様の歴史

関連記事

NIKE AIR MAX PINNACLE

NIKELab AIR MAX1 Pinnacle衝動買い ティンカー・ハットフィールドの影響受けまくり UXの素晴らしさ

ティンカー・ハットフィールドに影響を受けてAIR MAX1を買ってしまいました。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 4[グラフィックデザインから見るWebデザイン]

前回、前々回と藤田重信さん、片岡朗さん、副田高行さんと錚々たる面々が揃いいつも楽しませていただいているFONTPLUS DAYが早くもVol.4を開催されるようです。

swiss design kiosk

CIBONE SWISS DESIGN KIOSK victorinox

知ってるようであまり知らないスイスデザインをたっぷり紹介するSWISS DESIGN KIOSKが青山のCIBONEで2月15日(水)ー3月14日(火)で開催されます。

薔薇刑

ggg 2016ADC展

銀座グラフィックギャラリーに2016ADC展を見に行ってきました。

モリサワ

モリサワ新書体発表

日本を代表するフォントメーカーモリサワがA1ゴシックを含む17書体を今秋リリース予定です。

世界で勝てるブランディングカンパニー

【読感】世界で勝てるブランディングカンパニー インナーブランディングの重要性

インナーブランディングを実践する前に知っておきたいポイントがありました。

真四角

江戸から現代へ 書体プロジェクト「真四角」初の個展を開催

デザインプロジェクト「真四角」による初の個展「真四角博覧会」を開催。

のんびり

良デザインな地域のフリーペーパー、PR誌

地域活性化の情報誌なんかも良デザインなものがとても多くて感心させられてしまうことがしばしばです。 そんなフリーペーパーを少しご紹介します。

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

本作りの企画案を立てているのですがなにか参考になる本ないかなーと青山ABCをぶらぶらしながら、結局いつものようにデザインコーナーに足が向き、いつの間にか手に取ってしまった本です。

hermann zapf

青山ブックセンター TypeTalks 第33回「映像・写真で振り返るヘルマン・ツァップさん」

青山ブックセンターのTypeTalks、第33回はヘルマン・ツァップさんについて小塚正彦さんと小林章さんが語るそうです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト