畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.7.3

ショップカードのデザイン 16種


今回は久々にショップカードです、エリアは銀座界隈やや多めです。

竹尾見本帖

竹尾見本帖

竹尾見本帖

Itoyaの竹尾見本帖、紙の違いで3週類あります。

itoya

itoya

こちらはitoyaのショップカード。

LAMP

LIGさんがやっている長野のゲストハウス、LAMP。

イマカツ

印刷のベタのりが絶妙です。

TENPYOAN

なんとなくあのあれに似ています。

SOTHYS

ショップカードじゃないのですが写真表現が良いです。

一穂

店舗名が潔く中心に据えられています。

ichishima

変型サイズです。

Craft Beer Trap

ビジュアルシンボルが良い雰囲気を出しています。

百年

文字と地図で緻密に作られています。

DUAL ARCHED ARRAY

小さな面積に多くの文字要素がありますが良いバランスで作られています。

BOOK PRINTING

活版印刷で刷られています、最近多いですね。

BIRTHDAY BAR TOKYO

店舗情報が羅列してあるだけですがDidotで詰め詰めに組まれた店舗名がアクセントになっています。

成功する名刺デザイン


縞模様の歴史

関連記事

ブランドのそだてかた

ブランドのそだてかた 中川淳 西澤明洋

ディーンアンドデルーカの横川さんとドラフトの宮田さんが載っているので読んでみた本です。 上記以外にもMARKS&WEB、六花亭製菓など6つのブランドの代表がそれぞれのブランドの育て方について語ってい

S,M,L,XL

Rem Koolhaas メディアと情報の使い方

メディアという特定のフォーマットというよりは情報そのものの収集と活用を建築というコンテキストに落とし込んだのがレムコールハースです

白い表紙の本が増えている気がする、なんで?

近頃書店に行くとやたらと白い表紙を見かけます。以前はデザイン本でよく見た気がしますがデザイン本に限らず経済、一般書など至るところでよく見ます。

フォントのふしぎ

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうにみえるのか

本書では町でよく見かけるブランドやショップなどで、だれでも一度は目にした事のあるロゴタイプに使われているスタンダードなフォントを入り口に中心にしてフォントの使い方を解説してくれます。

BOOK AND BED TOKYO

BOOK AND BED TOKYO 本を読みながら寝落ち出来るホテル

東京にまた行ってみたいと思える面白い場所が出来ました。

hinagata

フリーペーパーのデザイン 7種 メトロ中心

定期的なフリーペーパー紹介、ちょっと少ないですがメトロの駅でもらえるものを中心にご紹介です。

テキスト至上主義社会

テキスト至上主義社会とフォントの役割

何かを伝える際に文字を介す事が増えたという事はおそらく日本人の国語力は史上最高になっているはず

アンティークショップ ショップカード

東京蚤の市で見つけたアンティークショップのショップカード

東京蚤の市で集めた、独特のセンスで作られているショップカードを集めました。

PP_graphic_trial_2013

グラフィックトライアル 2014 印刷博物館P&Pギャラリー

凸版印刷のプリンティングディレクター(PD)と協力し、印刷グラフィック表現の可能性を探るこの展示、今回は浅葉克己さん、水野 学さん、長嶋りかこさん、南雲暁彦さんが参加されるそうです。

THE SHOP

THE SHOP | ハイスタンダードなアイテム達

この年になるとTシャツはここの、靴はここのやつなど自分の中のスタンダードが決まってきます。 自分のセレクト感覚とあまりにも近い感覚のお店を発見して、感動すら覚えたのでご紹介します。

Recent Book Design Post

Recent Typography Post

Favorite Tool

Recent Typography Post

Follow design_peeji's board Free paper, flyer like a news paper 新聞紙のようなデザインのフリーペーパー・フライヤー on Pinterest.