畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.7.3

ショップカードのデザイン 16種


今回は久々にショップカードです、エリアは銀座界隈やや多めです。

竹尾見本帖

竹尾見本帖

竹尾見本帖

Itoyaの竹尾見本帖、紙の違いで3週類あります。

itoya

itoya

こちらはitoyaのショップカード。

LAMP

LIGさんがやっている長野のゲストハウス、LAMP。

イマカツ

印刷のベタのりが絶妙です。

TENPYOAN

なんとなくあのあれに似ています。

SOTHYS

ショップカードじゃないのですが写真表現が良いです。

一穂

店舗名が潔く中心に据えられています。

ichishima

変型サイズです。

Craft Beer Trap

ビジュアルシンボルが良い雰囲気を出しています。

百年

文字と地図で緻密に作られています。

DUAL ARCHED ARRAY

小さな面積に多くの文字要素がありますが良いバランスで作られています。

BOOK PRINTING

活版印刷で刷られています、最近多いですね。

BIRTHDAY BAR TOKYO

店舗情報が羅列してあるだけですがDidotで詰め詰めに組まれた店舗名がアクセントになっています。

成功する名刺デザイン


縞模様の歴史

関連記事

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 10[秋の書体デザイナー祭]

いつも楽しいセミナーを開催してくださるFONTPLUS DAYが本日10回目です。

テキスト至上主義社会

テキスト至上主義社会とフォントの役割

何かを伝える際に文字を介す事が増えたという事はおそらく日本人の国語力は史上最高になっているはず

Think Simple

デザイナーが読むべきデザイン書5冊 デザイン思考編

これからのデザイナーが読んだ方が良いのではという本を5冊「デザイン思考編」として集めてみました。

THE SHOP

THE SHOP | ハイスタンダードなアイテム達

この年になるとTシャツはここの、靴はここのやつなど自分の中のスタンダードが決まってきます。 自分のセレクト感覚とあまりにも近い感覚のお店を発見して、感動すら覚えたのでご紹介します。

81

デザインのクリシェとアイデア スランプからの脱出

アイデアを出すのが苦手です。いろんなアイデアがポンポン出てくる人を見ると感心します。アプリなんか見ててもよく考えるなーと思うことが多いです。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 5[Webにおけるタイポグラフィ]

FONTPLUS DAYのVol.5が開講です。

TOMATO

THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

3月12日から4月3日までパルコミュージアムとギャラリーXでデザイン集団TOMATOの結成25週年回顧展が開催されます。

ペギーモーフィット

【映画レビュー】JAZZ SEEN カメラが聴いたジャズ ウィリアム・クラクストン 

ウエストコーストジャズのレコードで多くのビジュアルメイキングに携わったウィリアム・クラクストンのドキュメンタリー。

貝殻荘

いろいろなショップカードのデザイン 8種

ショップカードのデザインです、今回は色付きと白地両方です。

detail in typography

ディテール・イン・タイポグラフィ 読みやすい欧文組版のための基礎知識と考え方

世界的に有名なスイスのブックデザイナー、ヨースト・ホフリが書いたタイポグラフィの入門書『Detail in typography』の日本語版が登場。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト