畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.6.26

白いiphoneケースにつや消しスプレーを吹いたらシュガーコーティングケースに


iphoneケースが壊れてしまい新しいケースを探していたのですがなかなか見つからず、ふとした時に見つけたデコベース用と書かれたシンプルな白ケースを買ってみました。

余談ですがデコベースとは何のことかわからなかったのですがギャルたちがスワロフスキーやネイルに使う材料を使って自分だけのスマホを作り上げるためのベースだとろうと予測、「iphone デコ ケース」で検索するとやはり予測は正しく自分があまり知らない世界の一端を覗きました。

それはさて置き下記ケースを買ってみたのですが実際に届いてみるとなんだかツヤツヤしていて安っぽい、300円ぐらいだから当たり前ですがどうにも諦めきれずつや消しスプレーを吹いてみたところなんだかとってもいい感じのマットホワイトに。

PLATA iPhone6 iPhone6s 4.7インチ 用 ハード ケース

iphone citron case

citron case

コーティングする前の写真を収めていないのが惜しいですが砂糖の塊のようでとっても美味しそう、調べているとシュガーコーティングされたケーキやドーナツをシトロン〜と呼ぶっぽい。一人勝手にこのケースのことをシトロンケースと命名。

fans share

こちらは本物の砂糖コーティングされたドーナツ、fans shareより。

iphone citron case

これが今回使ったつや消しスプレーです、この仕上がり家にあってツヤツヤしているものに片っ端から吹いてみたくなります、なんだかマットでかっこよくなりそう。

アサヒペン 高耐久ラッカースプレー 300ML つや消しクリヤ


縞模様の歴史

関連記事

JAGDA 新人賞展

フライヤーデザイン26選 グッドタイポグラフィーとグラフィック

ナイスなフライヤーデザインを集めました、今回は美術展が多いですが優れたタイポグラフィーのものとグラフィックが美しいものが多かったです。 それでは豊作のフライヤーデザインをご覧ください。

hinagata

フリーペーパーのデザイン 7種 メトロ中心

定期的なフリーペーパー紹介、ちょっと少ないですがメトロの駅でもらえるものを中心にご紹介です。

プリントギャラリー

【レビュー】プリントギャラリー ベルント・クーヘンハイザー

先日ご紹介したプリントギャラリーさんでのベルント・クーヘンハイザー展に行ってきました。

フォントのふしぎ

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうにみえるのか

本書では町でよく見かけるブランドやショップなどで、だれでも一度は目にした事のあるロゴタイプに使われているスタンダードなフォントを入り口に中心にしてフォントの使い方を解説してくれます。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2015

GOOD DESIGN EXHIBITION 2015 G展

10月30日から11月4日まで東京ミッドタウンにてグッドデザイン賞の受賞展示会、GOOD DESIGN EXHIBITION 2015が開催されます。

S,M,L,XL

Rem Koolhaas メディアと情報の使い方

メディアという特定のフォーマットというよりは情報そのものの収集と活用を建築というコンテキストに落とし込んだのがレムコールハースです

detail in typography

ディテール・イン・タイポグラフィ 読みやすい欧文組版のための基礎知識と考え方

世界的に有名なスイスのブックデザイナー、ヨースト・ホフリが書いたタイポグラフィの入門書『Detail in typography』の日本語版が登場。

stand九州

三越伊勢丹 ビームスのstand九州活版印刷「NINE LETTERPRESS

三越伊勢丹とビームス(BEAMS)が日本各地の魅力を再発見するプロジェクト「STAND九州」が、3月29日よりスタートします。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 5[Webにおけるタイポグラフィ]

FONTPLUS DAYのVol.5が開講です。

ios7

フラットデザインとスキュアモーフィズム

最近ipadアプリのUIをデザインしています。複雑なアプリではないのですがただ平面で考えるのではなく立体的に考えてデザインしなければいけないので面白いです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト