畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.6.26

白いiphoneケースにつや消しスプレーを吹いたらシュガーコーティングケースに


iphoneケースが壊れてしまい新しいケースを探していたのですがなかなか見つからず、ふとした時に見つけたデコベース用と書かれたシンプルな白ケースを買ってみました。

余談ですがデコベースとは何のことかわからなかったのですがギャルたちがスワロフスキーやネイルに使う材料を使って自分だけのスマホを作り上げるためのベースだとろうと予測、「iphone デコ ケース」で検索するとやはり予測は正しく自分があまり知らない世界の一端を覗きました。

それはさて置き下記ケースを買ってみたのですが実際に届いてみるとなんだかツヤツヤしていて安っぽい、300円ぐらいだから当たり前ですがどうにも諦めきれずつや消しスプレーを吹いてみたところなんだかとってもいい感じのマットホワイトに。

PLATA iPhone6 iPhone6s 4.7インチ 用 ハード ケース

iphone citron case

citron case

コーティングする前の写真を収めていないのが惜しいですが砂糖の塊のようでとっても美味しそう、調べているとシュガーコーティングされたケーキやドーナツをシトロン〜と呼ぶっぽい。一人勝手にこのケースのことをシトロンケースと命名。

fans share

こちらは本物の砂糖コーティングされたドーナツ、fans shareより。

iphone citron case

これが今回使ったつや消しスプレーです、この仕上がり家にあってツヤツヤしているものに片っ端から吹いてみたくなります、なんだかマットでかっこよくなりそう。

アサヒペン 高耐久ラッカースプレー 300ML つや消しクリヤ


縞模様の歴史

関連記事

VISION

新聞紙のようなフリーペーパー フライヤー 5種類

ブログで画像を公開するため最初はiphone、途中からデジタル一眼レフを使っていたのですが、利便性、pinterestでの見え方の統一感を考えるとやはりiphoneの方がいいなと思い再度iphoneへ

横浜トリエンナーレ

タイポグラフィーをメインビジュアルに使ったフライヤー

日々いたるところで目にするフライヤーですが、写真やイラストが極力使われていない文字の力でデザインされたものを集めてみました。

TooLs

100 Tools 自分の道具 編集の仕事

本屋さんをブラブラしているとグルビさんの100の道具のような本が売っていました、思えば「TooLs」から始まったのか100の○○的な本をよく見る気がします。

iPod

アップルが本を作る Designed by Apple in California

あのアップルが本をつくったそうです。

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

本作りの企画案を立てているのですがなにか参考になる本ないかなーと青山ABCをぶらぶらしながら、結局いつものようにデザインコーナーに足が向き、いつの間にか手に取ってしまった本です。

NO PROBLEM

「NO PROBLEM(問題なし!)」日本のものづくりと風通し

B品に焦点をあて、「NO PROBLEM(問題なし!)」と宣言する事で受け入れ、世の中のものづくりに対する風通しを良くしようという展示がスタートします。

装幀のなかの絵

装幀のなかの絵 有山達也

クウネルをはじめ様々なデザインを手がけているグラフィックデザイナー、有山達也さんのデザイン観が書かれている本書。

boenkyo3

旅するエンサイクロペディア 望遠郷 装丁の参考書

海外旅行ガイドブックはたくさんありますが、中でも有名なのは地球の歩き方や個人旅行などでしょうか。他にもムック本や小型のarucoやコトリップなど特に女性をターゲットにした本がたくさんでています。

フランシスハ

B5以下のサイズのデザイン良しフライヤー 15枚

ライフワークで集めているデザイン良しのフライヤー。 A4サイズは以前ご紹介したので今回はB5以下で小さめだけどきらりと光るものをご紹介します。

detail in typography

ディテール・イン・タイポグラフィ 読みやすい欧文組版のための基礎知識と考え方

世界的に有名なスイスのブックデザイナー、ヨースト・ホフリが書いたタイポグラフィの入門書『Detail in typography』の日本語版が登場。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト