畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.6.19

約1週間COPPERPLATE GOTHICを意識してハントした結果 


広告、雑誌、Webと毎日一度は見かける日本語フォントといえば筑紫丸ゴシックや筑紫明朝ですが、欧文フォントで同じように見かけるフォントといえばCOPPERPLATE GOTHICでしょう。

ウェイトの違いで表情の違いはあれどよく見かけるなーと思っていたのですが暇だったので先週の火曜日から日曜日までハントしてみました。

出かけたエリアといえば品川、銀座、新宿、羽田空港など、仕事も多かったのでお店を見て回ることも少なかったのですがそれでも写真を撮ったもの、その場で撮れなかったものを含めると17点!期間は6日間ですが実際街に出かけたのはそのうち4日間なので一日4回以上は見ていることになります。

なんでこんなに浸透しているのかの分析はまた今度にしますがやや飲食、文房具、やや裕福目の顧客層という傾向があるもののそれが全てというわけでもないのが面白いです。

それでは17点ご覧ください。

食べ物系

LA TERRE

まずは品川のパン屋さん、雰囲気マッチしてます。

DEAN & DELUCA

COPPERPLATE GOTHICが広まる一番のきっかけとなったのではと踏んでいるお店、DEAN & DELUCAのパンフレット。

N.Y.CARAMEL SAND

浜松町、モノレール乗り場でN. Y. CARAMEL SAND。

KIHACHI

写真撮りそびれましたがKIHACHIです。

雑貨系

LICORNE

銀座ITOYAよりLICORNE。

MOLESKIN

同じくITOYAよりMOLESKINE、こちらCOPPERPLATE GOTHICを元にしているようですが、セリフに少し特徴があります。

COLOR CHAFIT

さらにITOYAからCOLOR CHART

PRICIA

とある施設のトイレにてトイレットペーパー。

BREITLING

同じく浜松町BREITLING。

看板・サイン系

EDOBUS

銀座近辺路上にてEDOBUS。

SHINJUKU TERRACE CITY

場所変わって新宿のTERRACE CITY。

THE GOLD

銀座でTHE GOLD。

交絢ビルディング

交絢ビルディング

銀座交詢ビルのサインです。

PHYSICAL LAB

銀座中央通り沿いで見かけたPHYSICAL LAB。

GRAND BERRY MALL

日比谷線中吊り広告。

さらに写真が撮れなかったものでプラチナドンキー、雑誌でWOOL STITCHがあります。

以上写真なしも含めて17のハント事例いかがでしたか、これがヘルベチカとかになるとぱっと見で誤認したりするので正確にカウントできないところもありますが、印象に残りやすいのにくどくなく使いやすい所が乱発されてしまう理由でしょうか。

実際に街中でハントしなかったので挙げなかったものでもパッと思いつくのでPIERRE MARCOLINIとかもありますし、やはりやや飲食系でよく見かける気がします。特に飲食店のメニューとかサインなどでしょうか。

引き続き調査して分析していきたいと思います。

DEAN & DELUCA―Living with Food


縞模様の歴史

関連記事

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

ワインを楽しむように明朝体を楽しむ。

良いデザインのフリーペーパー 8選

最近はフリーペーパーといってもただとは思えない出来の物が多数あります。 今まで手に入れたもので装丁やデザインが凝ってるなあと思うものを上げてみます。

コルビュジエさんのつくりたかった美術館

国立西洋美術館 世界遺産認定へ コルビュジエの無限成長美術館 コルビュジエさんのつくりたかった美術館

世界遺産への登録が濃厚となった国立西洋美術館がどのように作られ、コルビュジエが目指していたことが非常によくまとめられている絵本仕立ての書籍、「コルビュジエさんのつくりたかった美術館」をご紹介します。

フォントのふしぎ

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうにみえるのか

本書では町でよく見かけるブランドやショップなどで、だれでも一度は目にした事のあるロゴタイプに使われているスタンダードなフォントを入り口に中心にしてフォントの使い方を解説してくれます。

1分間の事象

グッドデザインのフライヤー19選 SPIRAL 他

デザインの土壌が豊かそうな場所で集めてきたグッドデザインのフライヤーをご覧ください。

ゴミの日

ゴミの日のアレをシンプルにデザインしてみました

最近引っ越しをしまして以前よりも少しだけ広いお家に満足しているのですが、引っ越し先でもらったゴミの日の紙が家で貼るにはあまりにもこてこてしていたので、自分のお部屋に合うようカスタマイズしてみました。

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

本作りの企画案を立てているのですがなにか参考になる本ないかなーと青山ABCをぶらぶらしながら、結局いつものようにデザインコーナーに足が向き、いつの間にか手に取ってしまった本です。

真四角

江戸から現代へ 書体プロジェクト「真四角」初の個展を開催

デザインプロジェクト「真四角」による初の個展「真四角博覧会」を開催。

学校・施設案内

構成・レイアウト・デザインで魅せる 学校・施設案内グラフィックス  

手に入れにくいパンフレット類の中でさらに秀逸なものを集めてさらに分類し、全体の構成案と訴求ポイントがわかるように大きな誌面で魅せてくれる、そんな日々の仕事に即戦力的にお役立ちなカンフル剤のような参考資

ALPHA BETA COFFEE

Alpha Beta Coffee Club 定額性コーヒー店 自由が丘 Google出身者がオープン

サブスクリプション型飲食店、ありそうでなかったタイプですが2017年4月に自由が丘にサブスクリプション型の珈琲店ができました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト