畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.6.5

国立西洋美術館 世界遺産認定へ コルビュジエの無限成長美術館 コルビュジエさんのつくりたかった美術館


デザイナー、アーティストの中で最も敬愛する人物の一人であるル・コルビュジエの日本唯一の建築物「国立西洋美術館」がイコモスにより世界遺産への登録勧告されました。

コルビュジエに関しては黄金比に関しても書いたことがあるのでご参考までに。

デザインと黄金比

国立西洋美術館は設計をル・コルビュジエ、実施設計・監理に前川國男、坂倉準三、吉阪隆正が協力して完成した日本唯一のコルビュジエ建築です。

今回はその国立西洋美術館がどのように作られ、コルビュジエが目指していたことが非常によくまとめられている絵本仕立ての書籍、「コルビュジエさんのつくりたかった美術館」をご紹介します。

無限成長美術館

コルビュジエさんのつくりたかった美術館

国立西洋美術館は無限成長美術館のコンセプトを元に作られました。
展示室のらせん状の構造を持ち所蔵品が増えても増設されながら発展していくことを念頭に置いています。
さらに「美術館」、不思議の箱と呼ばれる「劇場」、「企画展示室」の3つの建物で一つの表現になるよう設計されたコルビュジエのビジョンが明確に表現された美術館です。

コルビュジエさんのつくりたかった美術館

3つのうち実現したのは美術館だけでしたが、弟子の前川國男がコルビュジエの意志を継ぎ、設計した東京文化会館と有機的なつながりをもたせることで一つの美術館だけにとどまらず文化の中心に存在するコアのような役割を持っています。

書いてある内容はとても専門的でありながら、親しみやすい絵柄とさらっとと読めてしまうボリューム感です。世界遺産への登録前に目を通していただくとより楽しんでいただける良書です。

コルビュジエさんのつくりたかった美術館


縞模様の歴史

関連記事

NO PROBLEM

「NO PROBLEM(問題なし!)」日本のものづくりと風通し

B品に焦点をあて、「NO PROBLEM(問題なし!)」と宣言する事で受け入れ、世の中のものづくりに対する風通しを良くしようという展示がスタートします。

THE LOCAL COFFEE STAND

ショップカードのデザイン18種 

グッドデザインのショップカードをご紹介です、手のひらサイズで表現されたブランディングをお楽しみください。

色落ちしたジーンズ

人はなぜジーンズを履くのか 実はとても履きづらいジーンズ

最近とても気になっている事がありまして、それはなぜ人は休日になるとジーンズを履くのかということです。

請求書

シンプルな請求書 Googleスプレッドシートフォーマット

スプレッドシートで使えるシンプルな請求書を作りました。

トーマス・ルフ

良デザインフライヤー 25選

フライヤーがそこそこまとまった数集まったのでご紹介です。

健康音楽 看板

【レビュー】健康音楽 坂本龍一の印象派ラジオ体操

行きたいなーと思いながらもチケット代がややお高めだったので諦めつつあったのですが、何とチケットをいただくという幸運にめぐり合ったので行ってきました。

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

ワインを楽しむように明朝体を楽しむ。

Lost_Memory_Theatre

Lost Memory Theatre act1-2三宅純

デザインサイトイメージメーカー展でジャンて・ポール・グードと共に作品を出展している三宅純さんのアルバム、Lost Memory Theatre act2が発売されました。

東京防災

東京防災 グラフィックデザインのちから

先日我が家に初めてみる黄色い箱が届きました。「東京防災」と書かれた箱に入ったマニュアルとマップは災害時にどう身を守ったら良いかを非常に簡潔にかつ美しくまとめてありました。

gooddays

フリーペーパーのデザイン 16種 新聞紙、小型、大型

2017年一発目のコレクション紹介はフリーペーパーです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト