畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.5.29

【レビュー】Fontplus 丸明オールドの片岡朗さんと副田高行さんのいい話。


前回、フォントワークスの書体デザイナー藤田重信さんで非常に楽しませていただいたFONTPLUS DYA vol.3に行ってきました。

今回は2部構成で前半は砧書体製作所の書体設計家であの丸明オールドの生みの親片岡朗さんのフォントのお話、後半は広告デザイナーの副田高行さんがご自分の広告を紹介するというお話。

前半片岡朗さん、丸明朝体の成り立ちなど

前半の片岡さんのお話では丸明の成り立ちを中心にお話いただきました、丸明の「丸」の意味がフォントのエレメントに丸を使われているからこと(不勉強ながら知りませんでした)や、秀英体からの影響、さらに印刷された文字の「にじみ」の再現など前回のFontplusの藤田さんのお話にも通じるものがあり大変興味深かったのですが、参加者に配られた書体見本の冊子がとても素晴らしくて、これをいただいただけで参加した甲斐があったなという感じでした。

砧書体製作所 書体見本

書体見本一覧、白に書体を表すエレメントなどが配置されています。

砧書体製作所 書体見本

背表紙はこんな感じ。

砧書体製作所 書体見本

総合見本帖と山本庵書体。

砧書体製作所 書体見本

丸明朝体と丸々ゴシック。

砧書体製作所 書体見本

筆書体とiroha gothic。

砧書体製作所 書体見本

そして色飛びしちゃってますが、今回一番興味を惹かれた「花」。

砧書体製作所 書体見本

「花」書体見本帖の中身、細い書体で大きい文字を表現できる、重ねる文字組みなど新しいチャレンジが楽しめます。

砧書体製作所 書体見本

見づらくてすいませんが見てるだけでどきどきする書体です。

日本語フォント新しい可能性にも触れられる書体のお話でした。

後半副田高行さん、広告の作り方と話し方

さらに後半、副田さんのお話はひたすらご自分の作品を解説されているのですがバリバリのアートディレクターらしく大変口上が面白く、ただかっこいいものを作るという次元を打ち破り面白いもの、人をあっと言わせるものを作る気概というものが肌で感じられるセミナーとなりました。

朝の食パン タカキベーガリー

副田さんのたくさんの作品の中でも興味を惹かれたタカキベーカリーのパッケージデザイン。
タカキベーカリーより。

前回に引き続きとても楽しく、ためになるセミナーでした。第4回も楽しみです!

SOEDA DESIGN FACTORY THEREAFTER 副田デザイン制作所仕事


縞模様の歴史

関連記事

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

ワインを楽しむように明朝体を楽しむ。

Fontplus

FONTPLUS DAYセミナー Vol.2 [筑紫書体 ~書体デザイナー藤田重信氏をお招きして〜]

日頃からお世話になりまくっているFontworksさんのフォントデザイナー藤田重信さんのセミナーがあるそうです。

ポールランドデザインの授業

デザインの良し悪しとはなにか。 ポール・ランド デザインの授業

デザインの善し悪しの秘密はデザイナーであれば誰でも知りたいと思うものです。 ポール・ランドの「デザインの授業」という本の中でランドはデザインの良し悪しをアプリオリを通じて説明しています。

unico

パンフレットのデザイン11種 東京メトロ、unico、ほか

今回は家具屋のunicoさんなどイラストや写真をうまく使ったものが中心です。

かたち

KATACHI 日本のかたち

日本文化とは変形の文化、文字も建築も書も元々大陸から入ってきた文化であり日本人はそれを独自の形に洗練させ日本の文化を作り上げてきました。今となっては日本の文化を代表するような茶も書も元々は大陸からやっ

NEW STANDARD KANTO

フライヤーのデザイン 18種

いろんな種類のフライヤーデザインを集めました、今回かなりバラエティに飛んでいて体型的にまとめられていないのですがざっくばらんにご紹介です。

TooLs

100 Tools 自分の道具 編集の仕事

本屋さんをブラブラしているとグルビさんの100の道具のような本が売っていました、思えば「TooLs」から始まったのか100の○○的な本をよく見る気がします。

adobe_logo

ADOBE LIVE Best of MAX 2015

11月11日はポッキーの日であると同時にADOBE LIVE Best of MAXの日でもあります。

WOW

良デザインのパンフレット24 タイポグラフィ、イラスト、写真

パンフレットのデザインをご紹介します、印刷の工夫と訴求力はいつまでたっても衰えないですね。

にじみフォント比較

大日本印刷 にじみフォントと筑紫明朝

font,fontplus,大日本印刷,にじみフォント,藤田重信

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト