畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

Art

2016.5.15

静嘉堂文庫美術館 東京都美術館以上?のコレクション 若冲も見た中国・高麗の美術品


二子玉川から徒歩20分、決してアクセスが良いわけではない場所にその美術館はありました。

岩崎弥太郎の弟、岩﨑彌之助とその子小彌太によって創設、西欧文化偏重の明治期に東洋文化の散逸を恐れて収集を始めたというからその先見性は素晴らしいですし、そのため他の美術館では見られないような美術品も収集しています。

静嘉堂文庫美術館

とりあえず静嘉堂文庫美術館の概要を説明しましたが、実際に行ってみた感想としては超最高でした!

展示されている美術品の数は決して多くはありませんが、その質は山手線内にある美術館と比べても遜色なく、何より超高品質の美術品をゆったりとした空間でじっくり鑑賞できる環境は他の美術館ではありません。

特に今回の展示は東京都美術館で展示されている若冲の釈迦三尊像の元絵となった「釈迦文殊普賢 張思恭(ちょ うしきょう)筆 三幅」の左右二幅も展示されており、若冲が「巧妙無比」と称えたその原画と若冲の絵を見比べられるチャンスです。

釈迦三尊像
※静嘉堂文庫美術館の釈迦三尊像の左右二幅、静嘉堂文庫美術館HPよる

その他、河鍋暁斎のメルヘンで奇怪で楽しい「地獄極楽めぐり図」に牧𧮾 羅漢図と見どころ満載ですが、個人的に一番心揺さぶられたのが「古経貼交屏風」という書や布の切れ端?のようなものをコラージュした屏風です。

この時代通常であれば最初から一つの作品を作り上げるような気がしますが、一つの絵画ではなく何で幾つもの書やよくわからない紐、布などをコラージュしようと思ったのか、コラージュが持つ編集効果を意識して使ったのかというのが特に気になるところでしたが、コラージュという技法がこんな時代からあったのだなと深く感動しました。

東京都美術館で若冲の三尊像をご覧になった方、東京都美術館は混んでいて行きたくない方など是非足を運んでみてください。

若冲原寸美術館 100%Jakuchu! (100% ART MUSEUM)


縞模様の歴史

関連記事

森岡書店

森岡書店 舘野 鴻

前から行ってみたかった銀座「森岡書店」に行きました。

THE TOKYO ART BOOK FAIR

アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイルで10月5日から

アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイルにて10月5日から4日間開催します。

薔薇刑

ggg 2016ADC展

銀座グラフィックギャラリーに2016ADC展を見に行ってきました。

スティーヴン・ムシン

スティーヴン・ムシン展 「Now, If, What, Then ‘Farming Tokyo ーみんなとつくるまち’ 」

スパイラルにてオーストラリアメルボルンのイラストレーター、スティーブ・ムシン展が開催されてます。

横尾忠則

TADANORI YOKOO POP-UP STORE 横尾忠則 2017年2月10日(金)まで

画家、ポスターデザイナー、装丁家として今も現役で活躍中の横尾忠則さんのポップアップストアがディーゼルにオープンしたそうです。

MoMA

【MoMA Design Store】2月27日(火)オンラインストアリニューアル

MoMAデザインストアがリニューアル。

カール・ラガーフェルド

太陽の宮殿 ヴェルサイユの光と影 カール・ラガーフェルド写真展 シュタイデル

シャネルネクサスホールにてカール・ラガーフェルドの写真展が開催されます。

ソール・ライター

ソール・ライター展 Bunkamura

Bunkamuraでまた面白そうな展示がスタートしました。

bauhaus

The Bauhaus バウハウスの美術品32,000点が無料で公開

ハーヴァード大学に寄贈されてきたバウハウス卒業生の作品がオンラインアーカイブとして公開されました。

Image-Makers_pressrelease_J1

イメージメーカー展 21_21 デザインサイト

JEAN PAUL GOUDEの事を知ったのは敬愛する三宅純さんのアルバムジャケットで。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト