畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.3.24

【レビュー】Fontplus 藤田重信さんのフォントの作り方


フォントワークスのフォントデザイナー藤田重信さんが登壇されるという事でこれは行かねばと思いソフトバンクテクノロジーが開催するセミナー、Fontplusに行ってきました。

fontplus 資料

解説に使われたスライドの一部が載った資料。

もちろん話の主体は筑紫書体、特に新作の筑紫C見出明朝と筑紫Q明朝の話が中心です。

fontplus 資料

筑紫C見出明朝サンプルと他書体との比較

fontplus 資料

筑紫Q明朝L

ヒラギノやリュウミンなどと新フォントを比較したスライドを見たり、新フォントと写真と組み合わせたスライドを見ながらその情景に自らウットリされている藤田さんは非常にチャーミングです。

フォントが持つ情感

今回藤田さんがお話されていた事の中で繰り返しおっしゃっていたのが「情感があるフォント」です。情感とは写真などと組み合わせた時食べ物が美味しく見えたり、情景が浮かんだりするという事のようでした。筑紫シリーズはこれまでデザイナーが文字を組んだだけでは表現できずデザイナーが手で作り込んでいたようなシズル感や雰囲気をデフォルトで持っている書体です。今後Webフォントが主流になるとその価値はさらに伸びるとおもわれます。

またフォントを作るテクニック的な部分でいうと、筑紫明朝などはやはりというか活字の実際に刷られた状態のインク滲みが作ったボールド感を出されているという事で、それがデジタルでファインな状態でいつも文字を見ている現代人には温もりを与えている事が今支持を集めている要因ではとおっしゃっていました。

fontplus 資料

印刷された文字と筑紫シリーズの比較

ご自分の書体やフォントの中でも人生を変えたという石井明朝について語られる時の表情が60歳手前とは思えないほど可愛いらしかったです。

進化は止まらない

藤田さんのおっしゃっていた言葉の中で最も印象に残っているのがフォントの画角のお話で「自分にはまだできない」と言っていた事です、1957年生まれで60を手前にしてまだまだ進化する気満々なのです。
自分など40手前にして成長が終わったかもなどとかんがえていましたが、自分もまだこれから進化できるのかもと改めて考えさせられました。

もじ部 書体デザイナーに聞く デザインの背景・フォント選びと使い方のコツ


縞模様の歴史

関連記事

ガラスの家

ワタリウム美術館 リナ・ボ・バルディ展のアートディレクションで感じたデザインのあえてのヘタウマ

久々の休日にブラジル人建築家、リナ・ボ・バルディ展に行きそこで感じた新しいグラフィックの潮流。

白い表紙の本が増えている気がする、なんで?

近頃書店に行くとやたらと白い表紙を見かけます。以前はデザイン本でよく見た気がしますがデザイン本に限らず経済、一般書など至るところでよく見ます。

東京銀座資生堂ビル・プラザショップ

仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐

やんちゃしてます、gggで行われる仲條正義さんの展覧会、 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐。なんとなく時計仕掛けのオレンジを思わせるタイトル。

WIRED

2015年3月号のWIREDはデザイン特集。

WIREDで今回デザインが特集されるということでじっくり熟読してみました。

エルメスの手しごと

エルメスの手しごと展 ”アトリエがやってきた”

エルメスの職人たちがその仕事をデモンストレーションする「エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた”」が表参道ヒルズスペースオーニにて開催されます。

Slidarite

Amazon Solidarité 助け合い

13日夜フランスパリで痛ましいテロが起きました、現在伝えられているだけでも120人以上の犠牲者が出たということです。

ブランドをデザインする!

デザイナーが読むべき、ブランディング書5冊

ブランディングをやっていきたいデザイナーにおすすめです。

コルビュジエさんのつくりたかった美術館

国立西洋美術館 世界遺産認定へ コルビュジエの無限成長美術館 コルビュジエさんのつくりたかった美術館

世界遺産への登録が濃厚となった国立西洋美術館がどのように作られ、コルビュジエが目指していたことが非常によくまとめられている絵本仕立ての書籍、「コルビュジエさんのつくりたかった美術館」をご紹介します。

銀座伊東屋リニューアル 竹尾

仕事でクラフト紙が必要になったので急遽銀座伊東屋に行ったらちょうどリニューアルしたばかりでした。

boenkyo3

旅するエンサイクロペディア 望遠郷 装丁の参考書

海外旅行ガイドブックはたくさんありますが、中でも有名なのは地球の歩き方や個人旅行などでしょうか。他にもムック本や小型のarucoやコトリップなど特に女性をターゲットにした本がたくさんでています。

Recent Book Design Post

Recent Typography Post

Favorite Tool

Recent Typography Post

Follow design_peeji's board Free paper, flyer like a news paper 新聞紙のようなデザインのフリーペーパー・フライヤー on Pinterest.