畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.2.21

映画と展覧会のフライヤー 8種


高いクオリティで作られていることが多い展覧会と映画のフライヤーです。特に今回はイメージフォーラムでガサッと集めてしまいました。

Creation Gallery G8

シンプルですがエレメントのジャンプ率が少なく非常に難しいレイアウトだと思います、金銀スミの三色印刷をうまく使い情報がまとめてあります。

時間をめぐる

色合いとレイアウトが可愛らしいです。

えらべ未来

ポップなビジュアルですが非常に重いテーマを表現しています。ずっと見続けると恐怖心すら起こります。

今のあなたにしか作れない映画を作る

これは映画のフライヤーではなく、映画館のワークショップフライヤーです。

ハッピーアワー

写真とタイトルの黄色文字が絶妙なコントラストです。

バーバリアンズ

切り抜き写真と角版写真の対比が良いです。

カルテルランド

ベタ感ありますがうまいですね。

牡蠣工場

瀬戸の海の青さとタイトル文字のスミが印象をうまく作っています。

映画のフライヤーだとわりとB5が多いと思うのですが、個人的にA4のフライヤーは作る側としても受け取って持ち歩く側としても大きすぎる気がしているので、B5というサイズで作られているとそれだけで無条件に持ち帰ってしまうことがあります。

改めて何かを作る時にそれに最適なサイズを考えるということを映画のフライヤーを通して考えさせられました。

ミニシアターグラフィックs―チラシ・パンフレット・グッズなど単館映画の宣伝ツール特集


縞模様の歴史

関連記事

TooLs

100 Tools 自分の道具 編集の仕事

本屋さんをブラブラしているとグルビさんの100の道具のような本が売っていました、思えば「TooLs」から始まったのか100の○○的な本をよく見る気がします。

東京銀座資生堂ビル・プラザショップ

仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐

やんちゃしてます、gggで行われる仲條正義さんの展覧会、 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐。なんとなく時計仕掛けのオレンジを思わせるタイトル。

紙博

紙博 in 東京 vol.2 開催決定

紙博のVol.2が開催です。

ROHDIA

RHODIA 爆買い、でもないか

いろいろありましてRHODIAを爆買いしました。

Slidarite

Amazon Solidarité 助け合い

13日夜フランスパリで痛ましいテロが起きました、現在伝えられているだけでも120人以上の犠牲者が出たということです。

macintosh SE

デザインとスピード 2014年秋編 1/2

時代を経てデザイナーの役割は変わってきたと思います。僕は特に紙媒体をメインに扱う仕事が多いのですが、ここ30年、20年、10年とデザイナーに求められる仕事の種類がどんどん増えてきた気がします。

横浜トリエンナーレ

タイポグラフィーをメインビジュアルに使ったフライヤー

日々いたるところで目にするフライヤーですが、写真やイラストが極力使われていない文字の力でデザインされたものを集めてみました。

国際展示場前

デザインの敗北、日本美意識の敗北 テプラ・ラミネート文化の勝利

デザインは本当に敗北しているのか考えてみました。

PROVISIONS

フリーペーパーのデザイン23選 新聞紙のようなものとオーソドックス

思わず手に取りたくなるフリーペーパーのデザイン23選

HYKE SNEAKER

紺と白のオブセッションとその解法

adidas originalsとHYKEのコラボアイテムが本日3月16日から発売されました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト