畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.1.24

良デザインパンフレット 8種 大きさいろいろ


商品パンフレットなどだと特定の種類が定まらず形も大きさもかなりばらばらです、そんなパンフレットを気の向くままに集めたものをそのままご紹介です。

カリモク60

ナガオカケンメイさんのカリモク60、古くも新しいです。最近個人的に気になっているライフスタイルという言葉にロングをつけたロングライフスタイルというキャッチコピーが使われています。

60MARUNI

カリモク60のパンフと同じ大きさのマルニ木工のパンフ。

PEN AND DELI

食べ物をモチーフにしたメモパッドを作るブランド、PEN AND DELIのパンフ、形が紙ナプキンになっています。

herbfarmacy

今回ご紹介するなかで一番小さいパンフ、手書きの商品パッケージがいいですね。

DELIGHTFUL GIFTS

アクタスプロデュースのカフェで販売するジャムやドレッシングなどのパンフ、とてもシンプルで素材の色味が生かされています。

FLYING TIGER

インスタを絡めたキャンペーンになっているフライングタイガーのパンフ、びっくりしたのがこの写真に出ているメガネの人、女性だそうです。

GOOD MEALS SHOP

GOOD MEAL SHOPのメニュー、美味しそうであることは正義です。

d & deparment

d & departmentの商品パンフ、紙質もよいです。

いかがでしたでしょうか、最近ライフスタイルという言葉に興味津々なのですがどうも自分が集めるパンフレットを手にいれるお店はいわゆる「ライフスタイル」というものを売るお店が多い気がします。
その辺一度深掘りしてみたいです。

60VISION ロクマルビジョン 企業の原点を売り続けるブランディング


縞模様の歴史

関連記事

fontplus 資料

【レビュー】Fontplus 藤田重信さんのフォントの作り方

フォントワークスのフォントデザイナー藤田重信さんが登壇されるという事でこれは行かねばと思いソフトバンクテクノロジーが開催するセミナー、Fontplusに行ってきました。

渡邉良重 AUDREY

KIGI 渡邉良重 亀倉雄策賞受賞 銀座クリエイションギャラリーG8で個展開催

その年の最も優れたグラフィックデザインに送られる亀倉雄策賞にKIGIの渡邉良重が手がけたAUDREYの洋菓子パッケージに決定しました。

東京防災

東京防災 グラフィックデザインのちから

先日我が家に初めてみる黄色い箱が届きました。「東京防災」と書かれた箱に入ったマニュアルとマップは災害時にどう身を守ったら良いかを非常に簡潔にかつ美しくまとめてありました。

銀座伊東屋リニューアル 竹尾

仕事でクラフト紙が必要になったので急遽銀座伊東屋に行ったらちょうどリニューアルしたばかりでした。

テキスト至上主義社会

テキスト至上主義社会とフォントの役割

何かを伝える際に文字を介す事が増えたという事はおそらく日本人の国語力は史上最高になっているはず

花椿

資生堂花椿 季刊誌として復活 4月25日

Web移行してしまったと思われた季刊誌として復活します。

PP_graphic_trial_2013

グラフィックトライアル 2014 印刷博物館P&Pギャラリー

凸版印刷のプリンティングディレクター(PD)と協力し、印刷グラフィック表現の可能性を探るこの展示、今回は浅葉克己さん、水野 学さん、長嶋りかこさん、南雲暁彦さんが参加されるそうです。

Lost_Memory_Theatre

Lost Memory Theatre act1-2三宅純

デザインサイトイメージメーカー展でジャンて・ポール・グードと共に作品を出展している三宅純さんのアルバム、Lost Memory Theatre act2が発売されました。

ブランドをデザインする!

ブランドをデザインする! 西澤 明洋

COEDOビールのブランディングなどで知られるエイトブランディングの西澤さんがこれまでに手がけたブランドの、ブランディングを成功させるまでの経緯と経営者の方へのインタビューが掲載されています。

SALT & SOIL DELICATESSEN

良デザインショップカード 2015夏 渋谷

新しい街や久々に足を運んだ街では紙物の収穫が大きいです。 今回は渋谷近辺で収穫した物たち、白地ベースとカラフルなのを両方混ざっています。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト