畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2016.1.17

【レビュー】バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)


自分の少ない映画体験の中で何度かこれまでの映画と根本的な何かが違うと感じさせてくれる映画がありました。

最初は16歳の時に映画館で見たパルプフィクション、2回目はヴェニスに死す、3回目にして最も衝撃的だったのはフェリーニの8 1/2、そして4回目が今回のバードマンでした。

birdman

以下ネタバレしない程度に内容に触れていきますが、この映画で特に惹きつけられたのは超長回しのように感じるシームレスなカメラワークと主人公リーガンの持つ不可思議な超能力、只管物語をかき回すエドワード・ノートン演じるマイク、そして超長回し的カメラワークを繋げる大きな役目を持つ音楽です。

超長回し風カメラワークとスパイスを超えた超能力

特に最初から最後までシームレスに繋がるカメラワークはシリアスと笑い、超能力のようなSF的表現、個性的な登場人物の物語を破綻なく繋げることに成功して手法とストーリーの密接感が素晴らしいです。

また、ただのストーリー映画だと思って鑑賞を始めるすべての人を煙に巻き、頭の上に「?」マークを何度も浮かび上がらせ、もはや滑稽でコメディかと考えさせるこのリーガンの超能力は文字通り作品になくてはならないですし、観なければわからないただのメタファーを超えた存在になっています。

マイケル・キートン、エドワード・ノートン、エマ・ストーン、個人的に好きなのは演劇評論家を演じたリンゼイ・ダンカンなど、一人の脇役すら見逃せない配役は見事ですし、物語をドライブするなどというと陳腐極まりなく自分の誤謬の少なさを露呈してしまいますがその音楽は確実に物語を進めます。

映画なので観なければわからないのは当たり前ですが、なんとなく着地点の予想がつく映画とは違う見事な作品でした。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [DVD]


縞模様の歴史

関連記事

キッチン

エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン

一年のうち半分を営業して残りの半分は新しいメニューの開発にあてる特異な営業スタイル、にもかかわらず 年間200万件の予約申し込みがあり、 世界一予約が取れないレストランと言われるエル・ブリのコンセプト

ポー川のひかり

メゾンエルメス ポー川のひかり エルマンノ・オルミ

エルメス ル・ステュディオの6月の作品は「ポー川のひかり」です。

her

her Spike Jonze Geoff Mcfetridge 色々な色

amazonで買い物をした際レンタルクーポンがついてきたので、前から気になっていたスパイクジョーンズのherをレンタルしてみました。

フランシス・ハ

フランシス・ハ かっこいいフライヤー

いつものようにナイスフライヤー収集をしていると青山ABCのフライヤーラックに埋もれてこのフライヤーがありました。

シン・ゴジラ

【レビュー】シン・ゴジラ リアリティじゃない

遅ればせながらシン・ゴジラを観てきました。

装丁と仕事 世界一美しい本を作る男 シュタイデルとの旅

シャネルのカール・ラガーフェルドやロバート・アダムスなどの写真家、ギュンターグラスのようなノーベル賞作家まで様々な顧客からの信頼を得て数年先までスケジュールが埋まっているという出版社がドイツのstei

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト