畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.11.29

RHODIA 爆買い、でもないか


いろいろありましてRHODIAを爆買いしました。
爆買いといってもちょっとお金もちの方の感覚だと大したことないと思われますが、自分のような貧乏人ではなかなか日常使いで買えないRHODIAをまあまあ買いました。見てるだけで楽しいのでご紹介です。

ROHDIA

ROHDIA

最初はwebnotebookです、封を開けてないのですがイタリア製の合皮だそうです、dot仕様アイデアブックに使おうかと思います。

ROHDIA

ROHDIA

勢いで買ってしまったのがこのパッケージングされた4冊セット、ステッカーも付いてます。

ROHDIA

ROHDIA

一番なんだかんだで使えそうなのがスタンダードでサイズ違いのN.16とN.19、とくに大きいサイズのはプロジェクトシートとして使ったら楽しそうです。

買ってきたものをふと並べたら全て通常RHODIAで想像される黄色のあれではなく黒いやつでした。

見た目はとってもかっこいいけどグリッドの濃さがかなり濃いので、普段使いは結局いままで使っている無印のB5ノートを使うことになりそうです。

ロディア No.19 方眼罫 ブラック


縞模様の歴史

関連記事

ALPHA BETA COFFEE

Alpha Beta Coffee Club 定額性コーヒー店 自由が丘 Google出身者がオープン

サブスクリプション型飲食店、ありそうでなかったタイプですが2017年4月に自由が丘にサブスクリプション型の珈琲店ができました。

Moleskine folio folder

MacBook Air 11inch Moleskine Folio Folder

MacBook air 11inchとMoleskine folio folderは相性抜群でした。

デザインと大きさの関係性とプレゼン力

最近写真展覧会の空間デザインや設置などに関わっていました。 参考も兼ねて六本木でやっていたグルスキーの写真作品を見たり、展示に関わったりしていて今までより強く感じたのですが、物を見る時に大きさと

TOMATO

THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

3月12日から4月3日までパルコミュージアムとギャラリーXでデザイン集団TOMATOの結成25週年回顧展が開催されます。

ramsophone

機能主義家電デザインの始祖 ディーター・ラムスに影響を受けたWebシンセ

ドイツ人のプロダクトデザイナー、ディーター・ラムスに影響を受けて造られたWebシンセがこちらの「Ramsophone」です。

graphis

graphis スイスの美しいグラフィック雑誌

書店に行くとつい眺めているだけで幸せになれそうな雑誌を手に取り買ってしまうことがあります。

SCENE

新聞紙のようなフリーペーパー、パンフレット、フライヤー 六本木編 7種類

なかなかアイデア系のまとまった収集ができなくて、さらにジャンルが限定されているのでどうしても小刻みになりがちな新聞紙のような系6種類です。

貝殻荘

いろいろなショップカードのデザイン 8種

ショップカードのデザインです、今回は色付きと白地両方です。

ブレーン

ブレーン 宣伝会議 脳のメタボリズム

常に最前線の広告制作代理店と仕事している訳でもない一中小企業のデザイナーの自分にとってはどこからその源泉を見つけてくるかはなかなか至難の業です。

ポスター ロートレック

デザインとスピード 2014年秋編 2/2

デザインとスピード1/2の続きです。今回は仕事の質とデザインという仕事との付き合いについて。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト