畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

Art

2015.11.16

ローラン・グラッソ展|メゾンエルメス Soleil Noir


先日ご紹介したメゾンエルメスですが、Le Forumではアートの展示もやっています。11月11日からローラン・グラッソというフランス人のアーティストの展示が始まったので行ってきました。

時間が空いたからという理由であまり下調べもせずに行ったのですがこれがとてもよかったです。展示の内容は彫刻などのオブジェクト、フランドルっぽい絵画、映像、屏風に描かれた絵画、ネオン管で表現された文字など多岐に渡っており、それらが黒い太陽という一つのテーマで結びつけられています。
ローラン・グラッソ

※一番気に入ってしまった1803年を表現したネオン管

フィクションなのか史実なのか、現代なのか過去なのか未来なのか、西洋なのか東洋なのか特定できない物が様々な表現で違和感なく存在していて素直に不思議な気分になりました。

これが無料で見られるなんてエルメス様々です、自分のように明らかにエルメスの顧客ではない小汚い格好をしている人にもエルメスのスタッフはジェントリーで久しぶりに行きましたが感動、しかも1Fはいい匂いがしました。
Le Forum

※Le Forumのパンフレットです。

というわけでローラン・グラッソ展とてもおすすめです。

Laaurent grasso


縞模様の歴史

関連記事

bauhaus

The Bauhaus バウハウスの美術品32,000点が無料で公開

ハーヴァード大学に寄贈されてきたバウハウス卒業生の作品がオンラインアーカイブとして公開されました。

プレイマウンテン

大地に残るデザイン モエレ沼公園 イサムノグチ

四国にあるイサム・ノグチ美術館に行って以来その彫刻作品の質感や、形状が生み出す空間とのいい意味での違和感に魅了されていたぼくは、たまたま行く用事のあった札幌の時間の合間を縫って見学してきました。

薔薇刑

ggg 2016ADC展

銀座グラフィックギャラリーに2016ADC展を見に行ってきました。

カール・ラガーフェルド

太陽の宮殿 ヴェルサイユの光と影 カール・ラガーフェルド写真展 シュタイデル

シャネルネクサスホールにてカール・ラガーフェルドの写真展が開催されます。

TAKAO 599 MUSEUM

山のミュージアム|TAKAO 599 Museum

よく自然の中の美術館などというとただ美しい風景、もしくは庭園などが美術品とは別に存在しているのが普通ですがこの美術館の展示物は全てアートと博物館的オブジェの中間ぐらい。

ソール・ライター

ソール・ライター展 Bunkamura

Bunkamuraでまた面白そうな展示がスタートしました。

神奈川県立近代美術館 鎌倉館のクロージングレセプション

神奈川県立近代美術館 鎌倉館 クロージングレセプション

2016年1月31日神奈川県立近代美術館 鎌倉館のクロージングレセプションが1月16日にあったので行ってきました。

GUCCI

GUCCI 4 ROOMS 真鍋大渡らのインスタレーション

GUCCIがアーティストとコラボレーションした展示が始まりました。

スティーヴン・ムシン

スティーヴン・ムシン展 「Now, If, What, Then ‘Farming Tokyo ーみんなとつくるまち’ 」

スパイラルにてオーストラリアメルボルンのイラストレーター、スティーブ・ムシン展が開催されてます。

静嘉堂文庫美術館

静嘉堂文庫美術館 東京都美術館以上?のコレクション 若冲も見た中国・高麗の美術品

岩崎弥太郎の弟、岩﨑彌之助とその子小彌太によって創設された美術館に行ってきました。

Recent Book Design Post

Recent Typography Post

Favorite Tool

Recent Typography Post

Follow design_peeji's board Free paper, flyer like a news paper 新聞紙のようなデザインのフリーペーパー・フライヤー on Pinterest.