畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

Art

2015.11.16

ローラン・グラッソ展|メゾンエルメス Soleil Noir


先日ご紹介したメゾンエルメスですが、Le Forumではアートの展示もやっています。11月11日からローラン・グラッソというフランス人のアーティストの展示が始まったので行ってきました。

時間が空いたからという理由であまり下調べもせずに行ったのですがこれがとてもよかったです。展示の内容は彫刻などのオブジェクト、フランドルっぽい絵画、映像、屏風に描かれた絵画、ネオン管で表現された文字など多岐に渡っており、それらが黒い太陽という一つのテーマで結びつけられています。
ローラン・グラッソ

※一番気に入ってしまった1803年を表現したネオン管

フィクションなのか史実なのか、現代なのか過去なのか未来なのか、西洋なのか東洋なのか特定できない物が様々な表現で違和感なく存在していて素直に不思議な気分になりました。

これが無料で見られるなんてエルメス様々です、自分のように明らかにエルメスの顧客ではない小汚い格好をしている人にもエルメスのスタッフはジェントリーで久しぶりに行きましたが感動、しかも1Fはいい匂いがしました。
Le Forum

※Le Forumのパンフレットです。

というわけでローラン・グラッソ展とてもおすすめです。

Laaurent grasso


縞模様の歴史

関連記事

akatsuka

シュールなバランス「赤塚不二夫のココロ」展

スパイラルで2015年に生誕80年を迎える赤塚不二夫の原画と大きくプリントされたキャラクターや漫画、自分が映り込める書き割などが展示された展覧会をやっていたので行ってきました。

エマニュエル・ソーニエ展

銀座メゾンエルメスでエマニュエル・ソーニエ展、ジャズピアニストのモンクへ捧げるオマージュ

銀座メゾンエルメス フォーラムにて7月14日から「ATM tempo I/II/III セロニアス・モンクに捧ぐ」エマニュエル・ソーニエ展が開催されます。

また明日も見てくれるかな

Chim↑Pomが歌舞伎町の解体予定ビルで展覧会開催 菊地成孔、会田誠ら参加

Chim↑Pomが新宿・歌舞伎町振興組合ビルにて展覧会です。

森岡書店

森岡書店 舘野 鴻

前から行ってみたかった銀座「森岡書店」に行きました。

横尾忠則

TADANORI YOKOO POP-UP STORE 横尾忠則 2017年2月10日(金)まで

画家、ポスターデザイナー、装丁家として今も現役で活躍中の横尾忠則さんのポップアップストアがディーゼルにオープンしたそうです。

ミシェル・ブラジー

「リビングルームⅡ」 ミシェル・ブラジー展 メゾン・エルメス

生命の誕生と朽ち果てる文化のような両極を感じさせるアート。

スティーヴン・ムシン

スティーヴン・ムシン展 「Now, If, What, Then ‘Farming Tokyo ーみんなとつくるまち’ 」

スパイラルにてオーストラリアメルボルンのイラストレーター、スティーブ・ムシン展が開催されてます。

bauhaus

The Bauhaus バウハウスの美術品32,000点が無料で公開

ハーヴァード大学に寄贈されてきたバウハウス卒業生の作品がオンラインアーカイブとして公開されました。

19_edo_fireworks

江戸東京博物館 WEB動画公開

4月1日リニューアルオープンした江戸東京博物館の動画が公開されました。

ソール・ライター

ソール・ライター展 Bunkamura

Bunkamuraでまた面白そうな展示がスタートしました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト