畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

Art

2015.11.16

ローラン・グラッソ展|メゾンエルメス Soleil Noir


先日ご紹介したメゾンエルメスですが、Le Forumではアートの展示もやっています。11月11日からローラン・グラッソというフランス人のアーティストの展示が始まったので行ってきました。

時間が空いたからという理由であまり下調べもせずに行ったのですがこれがとてもよかったです。展示の内容は彫刻などのオブジェクト、フランドルっぽい絵画、映像、屏風に描かれた絵画、ネオン管で表現された文字など多岐に渡っており、それらが黒い太陽という一つのテーマで結びつけられています。
ローラン・グラッソ

※一番気に入ってしまった1803年を表現したネオン管

フィクションなのか史実なのか、現代なのか過去なのか未来なのか、西洋なのか東洋なのか特定できない物が様々な表現で違和感なく存在していて素直に不思議な気分になりました。

これが無料で見られるなんてエルメス様々です、自分のように明らかにエルメスの顧客ではない小汚い格好をしている人にもエルメスのスタッフはジェントリーで久しぶりに行きましたが感動、しかも1Fはいい匂いがしました。
Le Forum

※Le Forumのパンフレットです。

というわけでローラン・グラッソ展とてもおすすめです。

Laaurent grasso


縞模様の歴史

関連記事

アンドレアス・グルスキー

個の喪失と尊重 アンドレアス・グルスキー

高解像度で撮影された写真を photoshop等でレタッチするため細部を拡大することがよくあります。引きで撮った何気ないスナップ写真でも細部を拡大すると思わぬ人間の表情や動きに気がつくことがあります。

GUCCI

GUCCI 4 ROOMS 真鍋大渡らのインスタレーション

GUCCIがアーティストとコラボレーションした展示が始まりました。

akatsuka

シュールなバランス「赤塚不二夫のココロ」展

スパイラルで2015年に生誕80年を迎える赤塚不二夫の原画と大きくプリントされたキャラクターや漫画、自分が映り込める書き割などが展示された展覧会をやっていたので行ってきました。

神奈川県立近代美術館 鎌倉館のクロージングレセプション

神奈川県立近代美術館 鎌倉館 クロージングレセプション

2016年1月31日神奈川県立近代美術館 鎌倉館のクロージングレセプションが1月16日にあったので行ってきました。

bauhaus

The Bauhaus バウハウスの美術品32,000点が無料で公開

ハーヴァード大学に寄贈されてきたバウハウス卒業生の作品がオンラインアーカイブとして公開されました。

六本木アートナイト

六本木アートナイト2016 名和晃平とグルーヴィジョンズ

六本木の街を使って開催されるアートイベント、六本木アートナイトの第7回が今秋開催されることに決まりました。

エマニュエル・ソーニエ展

銀座メゾンエルメスでエマニュエル・ソーニエ展、ジャズピアニストのモンクへ捧げるオマージュ

銀座メゾンエルメス フォーラムにて7月14日から「ATM tempo I/II/III セロニアス・モンクに捧ぐ」エマニュエル・ソーニエ展が開催されます。

THE TOKYO ART BOOK FAIR

アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイルで10月5日から

アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイルにて10月5日から4日間開催します。

man ray satie

Bunkamura エリック・サティとその時代展 NADiff modern

もっとも好きな音楽家の一人、エリック・サティが生きた時代の芸術家の作品やサティの直筆楽譜などを展示する展覧会がBunkamuraで始まったので行って来ました。

ソール・ライター

ソール・ライター展 Bunkamura

Bunkamuraでまた面白そうな展示がスタートしました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト