畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.11.12

ADOBE LIVE Best of MAX 2015


11月11日はポッキーの日であると同時にADOBE LIVE Best of MAXの日でもありました。
adobe logo
定員800名らしいのですが運良く行ける事になったので行ってきました。ただ仕事がかなり押してるのでオープニングやBeer bashといった楽しげなイベントには参加できず、仕事の合間に興味あるイベントを覗く感じ。

覗かせていただいたのは「コーダーに嫌われないWebデザインデータの作り方とクラウド共有のススメ」と「After EffectsとPhotoshopでつくる、『リッチ』なモバイル体験」。

コーダーに嫌われないwebデザインデータの作り方

こちらのセッションは基本的で当たり前にやらないとね、的なことを面白おかしく解説されており、いわゆるデザイナーあるあるを楽しむ感じで目新しさはなかったのですが戒めになりました。クラウドライブラリの使い方、イラレで作ったオブジェをフォトショで読み込んで使うみたいなのは知らなかったけど使いやすそうです。

adobe live max

adobe live max

After EffectsとPhotoshopでつくる、『リッチ』なモバイル体験

あまり動画とか関係ない自分に楽しかったのがこちらです。じつはいこれ、Photoセッションの方のLightroomの使い方的なやつと間違えて入ってしまって始まるまで気がつかないというマヌケっぷりで視聴したのですがこれが意外と面白かった。

PhotoshopのVanishing pointとAfter Effectsを使って簡単な3D動画を作ってしまうというやつだったのですが、フォトショが使える人なら思わずやりたくなる感じで、全然作る必要ないのに今度オフィスを移転するのでその移転先オフィスを3D化してみようかなどと企んでいます。

adobe live max
こちらのセッションは撮影禁止だったのでプログラムの写真。

この二つのセッションを見て早々に立ち去ってしまったのですが、たまにこういうのに足を運ぶと自分が一人の枠の中で生きすぎてる事に気がつかされてそういった意味でたまに外の空気を吸うのは必要だなと実感。次回も行こうを心に決めました、できればオープニングから最後まで、オープニングは難しくてもBeerbashまでいられるとまた楽しさ違うのでは。

Pen+(ペン・プラス) 1冊まるごと アドビのすべて。


縞模様の歴史

関連記事

the Future

B5以下のサイズのデザイン良しフライヤー 14枚

以前B5サイズ以下の良デザインフライヤーをご紹介しましたが、まだコレクションがあったので残りもご紹介します。

にじみフォント比較

大日本印刷 にじみフォントと筑紫明朝

font,fontplus,大日本印刷,にじみフォント,藤田重信

日本デザインコミッティーメンバー

松屋デザインギャラリー 1953企画展 読んで欲しいデザインの本

銀座松屋にこんなデザインギャラリーがあったなんて知りませんでした。

ANKER USBケーブル

ANKER ケーブル パッケージ&冊子

たまたま買ったANKERのUSBケーブルのパッケージがよく出来ていたのでご紹介。

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

月刊MdN2018年11月号『明朝体を味わう。』

ワインを楽しむように明朝体を楽しむ。

HOLIDAY

60’s アートスクールの教材

実家に母が昔買ったらしいアメリカの商業デザイン教材があり、中面がかっこ良かったので一部アーカイブします。

ANDELI

カードのデザイン15種

ショップカードなどカードのデザインを集めました。

東急ハンズ リーフレット

東急ハンズ リーフレット つがおか一孝

久しぶりに東急ハンズに行くと独特の味があるリーフレットを発見。迷わず手に取って家でしげしげ眺めると写実風だけど絶妙にイラスト化されたイラストに目がいってしまう。

hermann zapf

青山ブックセンター TypeTalks 第33回「映像・写真で振り返るヘルマン・ツァップさん」

青山ブックセンターのTypeTalks、第33回はヘルマン・ツァップさんについて小塚正彦さんと小林章さんが語るそうです。

HAKUI

セブンユニフォーム HAKUI カタログ

zuccaの小野塚秋良さんがデザインを担当している、セブンユニフォームのデザインコンシャスラインHAKUI。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト