畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.10.26

BOOK AND BED TOKYO 本を読みながら寝落ち出来るホテル


東京にまた行ってみたいと思える面白い場所が出来ました。

bookandbedtokyo


BOOK AND BED TOKYO
コンセプトは泊まれる本屋、けど別に本が買えるわけではない。本を読みながらの寝落ちというピンポイントな体験を売りにするホテルです。

グラフィック周りはSODA DESIGNさんがやっているそうです、夜を感じさせるコンセプトカラーとロゴの組み合わせが素敵です。

BOOK AND BED TOKYO

シャワートイレは共同で部屋も独立した小部屋ではなく複数人で空間を共有するいわゆるB&B的なホステル形式、けど写真を見るだけでもワクワクと居心地の良さが感じられます。

オープンは11月5日から。
※画像はBOOK AND BED TOKYOより。

グランド・ブダペスト・ホテル


縞模様の歴史

関連記事

ブレーン

ブレーン 宣伝会議 脳のメタボリズム

常に最前線の広告制作代理店と仕事している訳でもない一中小企業のデザイナーの自分にとってはどこからその源泉を見つけてくるかはなかなか至難の業です。

よなよなエール父の日

父の日のよなよなエール

3日過ぎてしまいましたが父の日にもらったよなよなエールの詰め合わせの包装紙などがかっこよかったのでアップします。

little_design_studio

小さなデザインスタジオの、大きな影響力 ―少人数で成功した世界のデザインスタジオ30社

デザインを志す人、もしくは既にデザイナーとして活躍している人は一度は独立してデザイン事務所を持ちたいと思ったこと、もしくは独立して事務所を構えているかもしれません。

薔薇刑

ggg 2016ADC展

銀座グラフィックギャラリーに2016ADC展を見に行ってきました。

ios7

フラットデザインとスキュアモーフィズム

最近ipadアプリのUIをデザインしています。複雑なアプリではないのですがただ平面で考えるのではなく立体的に考えてデザインしなければいけないので面白いです。

NO PROBLEM

「NO PROBLEM(問題なし!)」日本のものづくりと風通し

B品に焦点をあて、「NO PROBLEM(問題なし!)」と宣言する事で受け入れ、世の中のものづくりに対する風通しを良くしようという展示がスタートします。

とらや パリ35周年祭

欲しい欲求が振り切れる 虎屋 パリ進出35周年祭 ほしよりこ

「欲しいものが欲しいわ」と言ったのは糸井重里ですが、わりといつも欲しいものが欲しい自分がいます。

graphis

graphis スイスの美しいグラフィック雑誌

書店に行くとつい眺めているだけで幸せになれそうな雑誌を手に取り買ってしまうことがあります。

miyake jun

三宅純 BLUE NOTE

パリ在住でピナ・バウシュ、ヴィムヴェンダーストの共作で知られ、リオオリンピック閉会式での君が代のアレンジをしたことで知られる三宅純がBLUE NOTEで来日公演するらしいです。

東急ハンズ リーフレット

東急ハンズ リーフレット つがおか一孝

久しぶりに東急ハンズに行くと独特の味があるリーフレットを発見。迷わず手に取って家でしげしげ眺めると写実風だけど絶妙にイラスト化されたイラストに目がいってしまう。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト