畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.10.15

欲しい欲求が振り切れる 虎屋 パリ進出35周年祭 ほしよりこ


「欲しいものが欲しいわ」と言ったのは糸井重里ですが、わりといつも欲しいものが欲しい自分がいます。

最近では店頭であぁこれだ!と運命的な出会いをすることも少なく、Web上でせいぜい幅600pxぐらいのドットの集合を見てあぁこれだ!となっているのだから人間なんて簡単です。

でもこれはちょっとほしい、キャンディーのような色とりどりの羊羹がキュート、ラベルと袋にはほしよりこさんのなんとも言えない顔をした虎、おまけに漫画付き栞がついているとか。

とらや パリ35周年祭
※画像は虎屋さんhpから

猫村さんファンと甘いものファンにはたまらない、ただちょっと、ちょっとだけいいお値段です。
10月末までの発売とのことなので虎屋へダッシュ。

きょうの猫村さん 8



縞模様の歴史

関連記事

MdN

絶対フォント感 MdN

絶対音感ならぬ絶対フォント感、アートディレクター必須のスキルです。

白い表紙の本が増えている気がする、なんで?

近頃書店に行くとやたらと白い表紙を見かけます。以前はデザイン本でよく見た気がしますがデザイン本に限らず経済、一般書など至るところでよく見ます。

SLOW HOUSE

パンフレットデザイン9種 二子玉川 山梨 他

パンフレットを少し集めました、今回は旅行で行った山梨から富士山関係で少しと二子玉川近辺、他で少しです。

graphis

graphis スイスの美しいグラフィック雑誌

書店に行くとつい眺めているだけで幸せになれそうな雑誌を手に取り買ってしまうことがあります。

RENEW×大日本市鯖江博覧会

RENEW×大日本市鯖江博覧会 2017年10月12日(木)-15日(日)

体感型マーケット「RENEW」と、中川政七商店が展開する「大日本市博覧会」が、10月「RENEW×大日本市鯖江博覧会」を福井県鯖江市で開催します。

囚人

ボーダー柄とはなにか「縞模様の歴史」

よくデザインで使われる模様でボーダー柄があります。 デザインのモチーフにボーダーを使おうと思った時に、ボーダー柄自体に何か意味があるのかなと思い調べてみました。参考にしたのは「縞模様の歴史 ミシェル

Lune de Noel

かっこいいフライヤー 21選 渋谷・青山 デザインの勉強

ふと気がつくとフライヤーが大量にたまっていたのでご紹介です、渋谷・青山近辺は相変わらず豊作です。一言コメントノックは勉強になりますね。

BOOK AND BED TOKYO

BOOK AND BED TOKYO 本を読みながら寝落ち出来るホテル

東京にまた行ってみたいと思える面白い場所が出来ました。

TooLs

100 Tools 自分の道具 編集の仕事

本屋さんをブラブラしているとグルビさんの100の道具のような本が売っていました、思えば「TooLs」から始まったのか100の○○的な本をよく見る気がします。

ramsophone

機能主義家電デザインの始祖 ディーター・ラムスに影響を受けたWebシンセ

ドイツ人のプロダクトデザイナー、ディーター・ラムスに影響を受けて造られたWebシンセがこちらの「Ramsophone」です。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト