畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2013.6.14

デザインと黄金比 ル・コルビュジエのモデュロール


Modulor_Corbusier

黄金比

美術やデザインを学ぶと必ず出てくる物が一番美しく見えると言われる1:1.618…の比率。

人間の肘から指先までと腕全体、上半身と下半身、蝶の羽など自然界 には当たり前に存在し、パルテノン神殿やミロのヴィーナスなど美術の世界では歴史を問わず使われ続けてきました。

この黄金比をモデュロールという独自の解釈で体系化し、実際の作品作りに役立てた筆頭といえばル・コルビュジエでしょう。

コルビュジエが活躍した1920年代は第一次世界大戦が終わったばかりで戦争で家を失った人が多く、そういった人々に手早く家を供給するためドミノシステムを開発しました。

オートメーション的に作るために作られた建築様式と言ってもいいドミノ。

建築に黄金比というガイドラインを与える為に作られたモデュロール、そのためだけに2冊の本を書くほどコルビジェは入れ込んでいたようです。

その内容は、建築だけにとどまらず人間の体をベースに、新しい単位の提案、知育教育からオレンジの箱のサイズまでさまざまなものに応用しようとしていた。

最小のセルの積み重ねからを形態を表現しようとする考えは日本にも元々あり、「畳」のそれは直線と平面の積み重ねで構成された日本建築の美しさが、なぜ無駄と破綻なく作られるかの一つの答えになっていると思います。

モデュロールそのものというより、なにかを作るにあたって自分のなかにデザインの定義を作るという考えの面白さを感じられます。

モデュロール 1 (SD選書 111)


縞模様の歴史

関連記事

国立西洋美術館

国立西洋美術館でパブリックビューイング 世界遺産に向けて

イスタンブールで15日から行われる世界遺産登録審議の様子を上野・国立西洋美術館で15日、16日にパブリックビューイングするようです。

神奈川県立近代美術館

神奈川県立近代美術館 鎌倉 石井尚志 坂倉準三

20世紀日本を代表する建築家、坂倉準三の建てた日本で最初の近代美術館、神奈川県立近代美術館 鎌倉館が2016年1月に閉館となります。

S,M,L,XL

Rem Koolhaas メディアと情報の使い方

メディアという特定のフォーマットというよりは情報そのものの収集と活用を建築というコンテキストに落とし込んだのがレムコールハースです

lived space

坂倉準三 Lived space 空間を生きた。 神奈川県立近代美術館 鎌倉

神奈川県立近代美術館 鎌倉館が2016年3月末の土地契約満了をもって閉館となるということです、展覧会は1月の末で終わりということで最後の展覧会に行き建築本を入手しました。

brige_1

合羽橋 BRIDGE STURDY STYLE

店舗開発で合羽橋に足を運ぶ事が多いのですが、合羽橋って長い割にあまりお茶したりする場所がありません。 そんな合羽橋のオアシスと言っても過言ではないカフェを発見しました。

国立西洋美術館

【News】国立西洋美術館世界遺産登録!

日本唯一のコルビュジエ建築、上野国立西洋美術館が世界遺産に登録が決まりました。

アイコニックカルタ サンクポワン

サンクポワン 現代建築アイコニックカルタ

Play with Architecture! をコンセプトに建築家が手がけるブランドCinqpoints(サンク・ポワン)が送るアイコニックカルタ。

安藤忠雄 ポートレイト

安藤忠雄展 -挑戦- 六本木新国立美術館にて

安藤忠雄 挑戦展が六本木新国立美術館で開催中です。

プレイマウンテン

大地に残るデザイン モエレ沼公園 イサムノグチ

四国にあるイサム・ノグチ美術館に行って以来その彫刻作品の質感や、形状が生み出す空間とのいい意味での違和感に魅了されていたぼくは、たまたま行く用事のあった札幌の時間の合間を縫って見学してきました。

レム・コールハース 行動主義

【再読】レム・コールハース ドキュメント 行動主義 滝口範子

「ぼくはもう建築には関心がない。建築をやるより人生を楽しめるよう、事務所の組織を考え直したんだ」こんなこと言ってみたい。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト