畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2013.6.14

デザインと黄金比 ル・コルビュジエのモデュロール


Modulor_Corbusier

黄金比

美術やデザインを学ぶと必ず出てくる物が一番美しく見えると言われる1:1.618…の比率。

人間の肘から指先までと腕全体、上半身と下半身、蝶の羽など自然界 には当たり前に存在し、パルテノン神殿やミロのヴィーナスなど美術の世界では歴史を問わず使われ続けてきました。

この黄金比をモデュロールという独自の解釈で体系化し、実際の作品作りに役立てた筆頭といえばル・コルビュジエでしょう。

コルビュジエが活躍した1920年代は第一次世界大戦が終わったばかりで戦争で家を失った人が多く、そういった人々に手早く家を供給するためドミノシステムを開発しました。

オートメーション的に作るために作られた建築様式と言ってもいいドミノ。

建築に黄金比というガイドラインを与える為に作られたモデュロール、そのためだけに2冊の本を書くほどコルビジェは入れ込んでいたようです。

その内容は、建築だけにとどまらず人間の体をベースに、新しい単位の提案、知育教育からオレンジの箱のサイズまでさまざまなものに応用しようとしていた。

最小のセルの積み重ねからを形態を表現しようとする考えは日本にも元々あり、「畳」のそれは直線と平面の積み重ねで構成された日本建築の美しさが、なぜ無駄と破綻なく作られるかの一つの答えになっていると思います。

モデュロールそのものというより、なにかを作るにあたって自分のなかにデザインの定義を作るという考えの面白さを感じられます。

モデュロール 1 (SD選書 111)


縞模様の歴史

関連記事

アントニ・ガウディとはだれか

アントニ・ガウディとは誰か 磯崎新

7/10発売のブルータスが井上雄彦さんを通したガウディ特集だったのに即発され、久々に磯崎新さんの表題の書籍を読み返しつつ、ガウディと特にサグラダファミリアについて書いてみました。

brige_1

合羽橋 BRIDGE STURDY STYLE

店舗開発で合羽橋に足を運ぶ事が多いのですが、合羽橋って長い割にあまりお茶したりする場所がありません。 そんな合羽橋のオアシスと言っても過言ではないカフェを発見しました。

bauhaus

The Bauhaus バウハウスの美術品32,000点が無料で公開

ハーヴァード大学に寄贈されてきたバウハウス卒業生の作品がオンラインアーカイブとして公開されました。

神奈川県立近代美術館

神奈川県立近代美術館 鎌倉 石井尚志 坂倉準三

20世紀日本を代表する建築家、坂倉準三の建てた日本で最初の近代美術館、神奈川県立近代美術館 鎌倉館が2016年1月に閉館となります。

アイコニックカルタ サンクポワン

サンクポワン 現代建築アイコニックカルタ

Play with Architecture! をコンセプトに建築家が手がけるブランドCinqpoints(サンク・ポワン)が送るアイコニックカルタ。

国立西洋美術館

【News】国立西洋美術館世界遺産登録!

日本唯一のコルビュジエ建築、上野国立西洋美術館が世界遺産に登録が決まりました。

にほんの建築家

デザインの色使いと建築

僕はデザインで色を使うのが苦手です、いやもしかしたら苦手というよりあまり好きじゃないのかもしれません。でもたくさんの色をうまく組み合わせたりする事が出来る人を見ると羨ましくなります。

国立西洋美術館

国立西洋美術館でパブリックビューイング 世界遺産に向けて

イスタンブールで15日から行われる世界遺産登録審議の様子を上野・国立西洋美術館で15日、16日にパブリックビューイングするようです。

桂離宮

写真と建築と装丁 桂離宮 石元泰博

建築写真の写真集は建築物の姿を忠実に伝えようとしているものと、建物に忠実というよりは写真を撮ることでその建築が持っている潜在性を最大限に浮かび上がらせるものがあると思いますが、この写真集に関して言えば

S,M,L,XL

Rem Koolhaas メディアと情報の使い方

メディアという特定のフォーマットというよりは情報そのものの収集と活用を建築というコンテキストに落とし込んだのがレムコールハースです

Recent Book Design Post

Recent Typography Post

Favorite Tool

Recent Typography Post

Follow design_peeji's board Free paper, flyer like a news paper 新聞紙のようなデザインのフリーペーパー・フライヤー on Pinterest.