畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.9.23

良デザインショップカード13種 


今までショップカードはほとんど自分の足で探してましたが、今回は人にもらった物も一部混ざっています。京都のやつは京都旅行帰りの友人からのもらいものです。

遠く離れた地だとなかなか普段から探すのは難しいですね。
cadeau

白金のワインバー、一分の隙もないデザインと型抜きが絶妙。

tutto bene

PARADISO

築地の系列トラットリア2 店舗のカード、南イタリアの雰囲気。

closet

宇田川町のバー、クロゼット。ハンガーモチーフのロゴがかわいい。

SASA

中目黒のSASA BURGERで手に入れた代官山のカード、ロゴに使っているのはCopper plate 33BCぐらいでしょうか。

九

こちらももらいもの、シンプルで肉ともワインとも違う色合いが紙質にあってます。

POND-YA

日本的なレトロ感とスチームパンク的ブリティッシュスタイルの融合。

FUJIYAMA COOKIE

山梨に移動してFUJIYAMA COOKIE、これもCopper plate。

sakana bacca

新しいタイプの魚屋、sakana baccaの都立大学店。

La vie la campagne

中目黒の落ち着きすぎてお昼に行くと働く気がなくなるレストラン、アンティークに囲まれてまったり。

おくどはん

ここから京都シリーズ、波模様が京都っぽい。

523

イラストと手書きのフォントがかわいい。

ねぎや

マッチ箱のような昭和レトロデザインのショップカードです。

ショップカードを眺めているとその多種多様さにいつも驚きますが、それだけの様々なスキルをもったデザイナーがいてその中で生き残っていかなければいけないのだなと思うと身の引き締まる思いです。

【おうちで活版印刷】れたぷれ!start-kit レタープレス樹脂版作成キット



縞模様の歴史

関連記事

Aladdin

小さめパンフレットのデザイン21種 入手場所つき

小さめのパンフレットを集めました、パンフレットと言う特性上、商品やサービスを表現するので個性的な仕上がりが多いですね。

BLACK AND WHITE BOOK

やる気を出してくれる美術展のフライヤー13種 

美術展系のフライヤーが溜まってきたのでご紹介、美術展系は相変わらずクオリティが高いです。見てるとやる気が出てきます。

graphis

graphis スイスの美しいグラフィック雑誌

書店に行くとつい眺めているだけで幸せになれそうな雑誌を手に取り買ってしまうことがあります。

adobe_logo

ADOBE LIVE Best of MAX 2015

11月11日はポッキーの日であると同時にADOBE LIVE Best of MAXの日でもあります。

ウニッコ

マリメッコ展 Bunkamura

知ってるようで意外と知らないマリメッコ展が12月17日からBunkamuraにてスタートします。

白い表紙の本が増えている気がする、なんで?

近頃書店に行くとやたらと白い表紙を見かけます。以前はデザイン本でよく見た気がしますがデザイン本に限らず経済、一般書など至るところでよく見ます。

TOMATO gallery X

【レビュー】THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

Tomatoの結成25周年を記念した、レトロスペクティブ・マルチメディア・エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」に行って

TooLs

100 Tools 自分の道具 編集の仕事

本屋さんをブラブラしているとグルビさんの100の道具のような本が売っていました、思えば「TooLs」から始まったのか100の○○的な本をよく見る気がします。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 5[Webにおけるタイポグラフィ]

FONTPLUS DAYのVol.5が開講です。

miyake jun

三宅純 BLUE NOTE

パリ在住でピナ・バウシュ、ヴィムヴェンダーストの共作で知られ、リオオリンピック閉会式での君が代のアレンジをしたことで知られる三宅純がBLUE NOTEで来日公演するらしいです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト