畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.9.6

Spiralの紙もの 2015


職場が渋谷の宮益坂だった頃は打ち合わせをしたり、プレゼントやなんかを買いにしょっちゅうSpiralに行っていました。まぁ、打ち合わせは別にスパイラルじゃなくていいのですがたまに外出るならと奮発して行ってました。余談ですがスパイラルカフェでは南博さんのライブもたまにやってるとか。

スパイラルに行くといつも良い感じの紙ものが置いてあってそそくさと持ち帰っていたのですが、職場が渋谷じゃなくなってからはめっきり足が遠のきました。

久々の来訪で見つけた紙ものたち、相変わらず良い感じです。

Showcase2015

ポーランドの陶器展、フライヤー自体が陶器のモチーフ。

HAPPY ANIVERSARY

セブンデイズカードの35周年記念フライヤー、ポストカード型です。

Spiral Cafe

Spiral Cafeの美味しいアイスコーヒーの入れ方ポストカード。イラスト可愛いです。

distant voices carry on

Spiral Holeのフライヤー表。

distant voices carry on

裏、折ると立体的になり公演の内容を示唆するフライヤー。

スパイラルは自分と同い歳ぐらいでそれなりの歳なのにそこそこ最前線にいる感じ、どことなく80年代やバブルを経験しているのが感じられるのが、自分世代には心地良いのかも。置いているものも古びないし行くと新しい発見がそれなりにある、さすがにいつもたくさんとは言えないのですが。

今回はそんなスパイラルのロゴをデザインした仲條正義さんがアートディレクションを務めていた資生堂発刊、花椿の1968-2008までを集めたアートワーク集をおすすめします。

正直自分は高くて持ってないですが超欲しいです、優先順位が…。

花椿は有料のころちょこちょこ買っていたのでもっていますが、毎号毎号新鮮なビジュアルメイキングで、才能が枯渇している自分はデザインする気がなくなるほど打ちのめされます。

花椿ト仲條―HANATSUBAKI and NAKAJO Hanatsubaki 1968‐2008


縞模様の歴史

関連記事

HOLIDAY

60’s アートスクールの教材

実家に母が昔買ったらしいアメリカの商業デザイン教材があり、中面がかっこ良かったので一部アーカイブします。

graphis

graphis スイスの美しいグラフィック雑誌

書店に行くとつい眺めているだけで幸せになれそうな雑誌を手に取り買ってしまうことがあります。

THE SHOP

THE SHOP | ハイスタンダードなアイテム達

この年になるとTシャツはここの、靴はここのやつなど自分の中のスタンダードが決まってきます。 自分のセレクト感覚とあまりにも近い感覚のお店を発見して、感動すら覚えたのでご紹介します。

片山正通的百科全書

ゴールデンウィークにいっておきたい 片山正通的百科全書

ゴールデンウィークお時間空いてしまった方は片山さんの展覧会などいかがでしょうか。

abstract art of design

ABSTRACT Art of Design NETFLIX デザインする勇気

デザインで行き詰まっている人は見るといい、かもです。

デザインと大きさの関係性とプレゼン力

最近写真展覧会の空間デザインや設置などに関わっていました。 参考も兼ねて六本木でやっていたグルスキーの写真作品を見たり、展示に関わったりしていて今までより強く感じたのですが、物を見る時に大きさと

Think Simple

デザイナーが読むべきデザイン書5冊 デザイン思考編

これからのデザイナーが読んだ方が良いのではという本を5冊「デザイン思考編」として集めてみました。

ramsophone

機能主義家電デザインの始祖 ディーター・ラムスに影響を受けたWebシンセ

ドイツ人のプロダクトデザイナー、ディーター・ラムスに影響を受けて造られたWebシンセがこちらの「Ramsophone」です。

とらや パリ35周年祭

欲しい欲求が振り切れる 虎屋 パリ進出35周年祭 ほしよりこ

「欲しいものが欲しいわ」と言ったのは糸井重里ですが、わりといつも欲しいものが欲しい自分がいます。

ブランドをデザインする!

ブランドをデザインする! 西澤 明洋

COEDOビールのブランディングなどで知られるエイトブランディングの西澤さんがこれまでに手がけたブランドの、ブランディングを成功させるまでの経緯と経営者の方へのインタビューが掲載されています。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト