畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.9.6

Spiralの紙もの 2015


職場が渋谷の宮益坂だった頃は打ち合わせをしたり、プレゼントやなんかを買いにしょっちゅうSpiralに行っていました。まぁ、打ち合わせは別にスパイラルじゃなくていいのですがたまに外出るならと奮発して行ってました。余談ですがスパイラルカフェでは南博さんのライブもたまにやってるとか。

スパイラルに行くといつも良い感じの紙ものが置いてあってそそくさと持ち帰っていたのですが、職場が渋谷じゃなくなってからはめっきり足が遠のきました。

久々の来訪で見つけた紙ものたち、相変わらず良い感じです。

Showcase2015

ポーランドの陶器展、フライヤー自体が陶器のモチーフ。

HAPPY ANIVERSARY

セブンデイズカードの35周年記念フライヤー、ポストカード型です。

Spiral Cafe

Spiral Cafeの美味しいアイスコーヒーの入れ方ポストカード。イラスト可愛いです。

distant voices carry on

Spiral Holeのフライヤー表。

distant voices carry on

裏、折ると立体的になり公演の内容を示唆するフライヤー。

スパイラルは自分と同い歳ぐらいでそれなりの歳なのにそこそこ最前線にいる感じ、どことなく80年代やバブルを経験しているのが感じられるのが、自分世代には心地良いのかも。置いているものも古びないし行くと新しい発見がそれなりにある、さすがにいつもたくさんとは言えないのですが。

今回はそんなスパイラルのロゴをデザインした仲條正義さんがアートディレクションを務めていた資生堂発刊、花椿の1968-2008までを集めたアートワーク集をおすすめします。

正直自分は高くて持ってないですが超欲しいです、優先順位が…。

花椿は有料のころちょこちょこ買っていたのでもっていますが、毎号毎号新鮮なビジュアルメイキングで、才能が枯渇している自分はデザインする気がなくなるほど打ちのめされます。

花椿ト仲條―HANATSUBAKI and NAKAJO Hanatsubaki 1968‐2008


縞模様の歴史

関連記事

ブランドのそだてかた

ブランドのそだてかた 中川淳 西澤明洋

ディーンアンドデルーカの横川さんとドラフトの宮田さんが載っているので読んでみた本です。 上記以外にもMARKS&WEB、六花亭製菓など6つのブランドの代表がそれぞれのブランドの育て方について語ってい

ノイエ・グラフィーク

Neue Grafik 復刻 

スイスで生まれたレイアウトシステムのグリッドシステム、初期のグリッドシステムを代表する雑誌がバーゼルで生まれたTMとチューリヒのNeue Grafik(ノイエ・グラフィーク)。

81

デザインのクリシェとアイデア スランプからの脱出

アイデアを出すのが苦手です。いろんなアイデアがポンポン出てくる人を見ると感心します。アプリなんか見ててもよく考えるなーと思うことが多いです。

NEW STANDARD KANTO

フライヤーのデザイン 18種

いろんな種類のフライヤーデザインを集めました、今回かなりバラエティに飛んでいて体型的にまとめられていないのですがざっくばらんにご紹介です。

Home Tent

良デザインのフリーペーパー、フライヤー8種

良デザインのフリーペーパーを集めました、今回はアウトドアショップ、地下鉄、二子玉川あたりで手に入れたものです。

NO PROBLEM

「NO PROBLEM(問題なし!)」日本のものづくりと風通し

B品に焦点をあて、「NO PROBLEM(問題なし!)」と宣言する事で受け入れ、世の中のものづくりに対する風通しを良くしようという展示がスタートします。

砧書体製作所 書体見本

【レビュー】Fontplus 丸明オールドの片岡朗さんと副田高行さんのいい話。

前回、フォントワークスの書体デザイナー藤田重信さんで非常に楽しませていただいたFONTPLUS DYA vol.3に行ってきました。

SEASON & GREETINGS

ポストカードのデザイン 16種 タイポグラフィ、写真、イラスト

ちょっとだけポストカードがたまったのでご紹介です。

typografia

typografia チェコの文字と印刷の雑誌

古書市で見つけた文字と印刷の雑誌です。 1980年だから35年ぐらい前の雑誌ですが雰囲気はもっと古い雑誌のように見えます。

THE SHOP

THE SHOP | ハイスタンダードなアイテム達

この年になるとTシャツはここの、靴はここのやつなど自分の中のスタンダードが決まってきます。 自分のセレクト感覚とあまりにも近い感覚のお店を発見して、感動すら覚えたのでご紹介します。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト