畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.8.23

THE SHOP | ハイスタンダードなアイテム達


この年になるとTシャツはここの、靴はここのやつなど自分の中のスタンダードが決まってきます。
個人的にはアイテムを選ぶ際の志向性が、気をてらわず物自体があまりデザインを主張しない物にどんどん収束しているので、セレクト感覚自体がスタンダード化しています。
そんな自分のセレクト感覚とあまりにも近い感覚のお店を発見して、感動すら覚えたのでご紹介します。

THE SHOP
THEのCPサイトより。
東京駅KITTEの中にあるお店、その名も「THE SHOP」。
タオル、包丁、Tシャツ、カバンなどあらゆるジャンルから定番といえるアイテムだけを選りすぐったお店です。

THE SHOP


名前がファミンコン時代のゲーム、MOTHERとかに出てきそうな店名ですでにぐっと惹かれてしまいますが、売っている物がどれもこれも心惹かれてしまうものばかりでテンション上がりまくりです。
同じようなコンセプトだと無印良品がありますが、無印良品のハイエンド版に感覚的には近いです。
無印良品は主張のないプロダクトとブランドだと思っていましたが、このTHE SHOPと比べると非常に強い主張がありますね。

無印良品はもともと西友のプライベートブランドとして始まったのもあり、スタンダードな商品をパッケージや広告を簡素化することで価格を抑えるという手法でブランドがスタートしています。

THE SHOPのセレクト&プロダクトは◯◯といえばこれ、という理念に基づいてセレクトや制作されています。例えばとCPサイトのコンセプトに出ているのが、ジーンズといえばLevi’s 501といった具合。

明確に無印と違うのが良いものを安くという価格訴求やデザインしないというコンセプトではなく、そのジャンルの最も良いものを選ぶというシンプルさが、逆に製品自体のコンセプトやデザインに自由度があります。

THE SHOP

ショップカードはこんな感じ、安定のスタンダード感。

お店でも売っていた忠房の包丁をご紹介、今度から何かが欲しいという時は真っ先に覗くお店になりそうです。

忠房 ステンレス青紙鋼割込付 洋包丁 三徳型 S-10


縞模様の歴史

関連記事

よなよなエール父の日

父の日のよなよなエール

3日過ぎてしまいましたが父の日にもらったよなよなエールの詰め合わせの包装紙などがかっこよかったのでアップします。

HAKUI

セブンユニフォーム HAKUI カタログ

zuccaの小野塚秋良さんがデザインを担当している、セブンユニフォームのデザインコンシャスラインHAKUI。

たづがね角ゴシック

【レポート】FONTPLUS DAYセミナー Vol. 7[欧文フォントの読み方] たづがね角ゴシック

先日いつも良質のセミナーをご提供してくださるFONTPLUS DAY Vol.7に行ってきましたのでレポートです。

SALT & SOIL DELICATESSEN

良デザインショップカード 2015夏 渋谷

新しい街や久々に足を運んだ街では紙物の収穫が大きいです。 今回は渋谷近辺で収穫した物たち、白地ベースとカラフルなのを両方混ざっています。

小田原・伊豆 50選

パンフレットのデザイン 4種

良デザインのパンフレット達です。今回はどれもタイトルとビジュアルの関係性がスタンダードなものが多くなぜか、紙質はファンシー系が多かったです。

竹尾見本帖

ショップカードのデザイン 16種

今回は久々にショップカードです、エリアは銀座界隈やや多めです。

ISSEY

ISSEY MIYAKEとFashion Entertainmentから電子ペーパーで柄の変わるカバン

だFashion Entertainment がまた電子ペーパーを使った新しいファッションアイテムをパリコレで発表しました。

ANDELI

カードのデザイン15種

ショップカードなどカードのデザインを集めました。

春の祭典

展覧会、ダンス等のフライヤー11選

紙モノ集めをしているといいモノが集まりやすいジャンルがやはりあるのですが、いいモノが集まりやすいのが展覧会や公演系です。

日本デザインコミッティーメンバー

松屋デザインギャラリー 1953企画展 読んで欲しいデザインの本

銀座松屋にこんなデザインギャラリーがあったなんて知りませんでした。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト