畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.8.12

パンフレットのデザイン 4種


パンフレットを多々見ていると商品そのものも美しくてパンフレットもかっこいいものと、商品はうーんだけどパンフレットはいいねみたいなものもあります。

でも大概の場合商品とパンフレットの出来は正比例しているので、逆説的に良いデザインがしたかったらやっぱり良いクライアントに恵まれなければいけないわけで、良いクライアントを掴むには良い仕事ができなければいけないというパラドックス。

VISION

商品そのものが美しくて、パンフレットはどことなくレトロフューチャーアメリカンな雰囲気。

faqio

どことなく詩的な雰囲気です。

BIRD ECHO

わら半紙に2色印刷が良い雰囲気、最近この手の手法はかなり完成されてきた気がします。

ishigaki shima

とっても厚くてしっかりした紙質で作られた石垣島のパンフレット、これが無料と考えると商業印刷物の存在の意味を考えてしまいます。

パンフレットと一口に言っても昔だったらペラ一ぐらいだったものが、今回の石垣島の冊子のようにボリュームがあるものやフリーペーパー仕立てのものなど増えてきてますね。かけられる予算もあるのでしょうが印刷物自体の価格が安くなっているのは否めないですね。

商品と顧客をつなぐ カタログのデザイン (DESIGN for COMMUNICATION)


縞模様の歴史

関連記事

花椿

これまでの花椿 これからの花椿 資生堂

資生堂の企業情報誌「花椿」の廃刊とWeb移行します。そんな中手に入れられた花椿をご紹介。

GOOD DESIGN EXHIBITION 2015

GOOD DESIGN EXHIBITION 2015 G展

10月30日から11月4日まで東京ミッドタウンにてグッドデザイン賞の受賞展示会、GOOD DESIGN EXHIBITION 2015が開催されます。

モリサワ

モリサワ新書体発表

日本を代表するフォントメーカーモリサワがA1ゴシックを含む17書体を今秋リリース予定です。

DRAFT 宮田識 仕事の流儀

DRAFT 宮田識 仕事の流儀 やっぱりKindleより本なのか

DRAFT 宮田識さんの仕事に対する考え方が詰まっています、装丁も素晴らしいです。

色落ちしたジーンズ

人はなぜジーンズを履くのか 実はとても履きづらいジーンズ

最近とても気になっている事がありまして、それはなぜ人は休日になるとジーンズを履くのかということです。

TOKYO ARTS & CRAFTS MAP

アートを感じるフライヤー、高度な印刷 Arts & Crafts

2009年と大分前ですが東京都美術館でウィリアムモリスが主導した19世紀のデザインムーブメント「ARTS & CRAFTS」の展覧会がありました。

calendar

ありそうで意外とないシンプルなカレンダーを作ってみました

仕事のスケジュール管理はいただきものの卓上カレンダーというアナログな自分ですが、気がついてみると家にカレンダーがありません。

DEAN & DELUCA

約1週間COPPERPLATE GOTHICを意識してハントした結果 

広告、雑誌、Webと毎日一度は見かける日本語フォントといえば筑紫丸ゴシックや筑紫明朝ですが、欧文フォントで同じように見かけるフォントといえばCOPPERPLATE GOTHICでしょう、暇だったので先

サヴィニャック

レイモン・サヴィニャック展 Bunkamura ギャラリー これも無料

フランス人ポスター画家サヴィニャックの展覧会まで無料です。

PRESS

良デザインのフリーペーパー15選 スタンダード編 入手場所付き

良デザインのフリーペーパーを集めました、今回はデザイン的にはスタンダードなものが多いのと新聞紙風のものやや多めです。

Recent Book Design Post

Recent Typography Post

Favorite Tool

Recent Typography Post