畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.8.12

パンフレットのデザイン 4種


パンフレットを多々見ていると商品そのものも美しくてパンフレットもかっこいいものと、商品はうーんだけどパンフレットはいいねみたいなものもあります。

でも大概の場合商品とパンフレットの出来は正比例しているので、逆説的に良いデザインがしたかったらやっぱり良いクライアントに恵まれなければいけないわけで、良いクライアントを掴むには良い仕事ができなければいけないというパラドックス。

VISION

商品そのものが美しくて、パンフレットはどことなくレトロフューチャーアメリカンな雰囲気。

faqio

どことなく詩的な雰囲気です。

BIRD ECHO

わら半紙に2色印刷が良い雰囲気、最近この手の手法はかなり完成されてきた気がします。

ishigaki shima

とっても厚くてしっかりした紙質で作られた石垣島のパンフレット、これが無料と考えると商業印刷物の存在の意味を考えてしまいます。

パンフレットと一口に言っても昔だったらペラ一ぐらいだったものが、今回の石垣島の冊子のようにボリュームがあるものやフリーペーパー仕立てのものなど増えてきてますね。かけられる予算もあるのでしょうが印刷物自体の価格が安くなっているのは否めないですね。

商品と顧客をつなぐ カタログのデザイン (DESIGN for COMMUNICATION)


縞模様の歴史

関連記事

fontplus day

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 7[欧文フォントの読み方] 小林章

過去何度か足を運ばせていただき、いつもためになるセミナーを無料!(有料でも良いです)で実施してくださっているFONTPLUS DAYのVol.7が2月22日にあります。

Bouteille

かっこいいショップカード9種 Pinterest

前までは、ショップカードとかコレクションしてなるべく貯めてから公開していたのですが、最近は少し貯まったら公開と頻度を早めています。

花椿

資生堂花椿 季刊誌として復活 4月25日

Web移行してしまったと思われた季刊誌として復活します。

mineo free tank

mineoのデザイン そしてキャリアをmineoに変更

mineoに切り替えたら色々捗りそうです。

iPod

アップルが本を作る Designed by Apple in California

あのアップルが本をつくったそうです。

横浜トリエンナーレ

タイポグラフィーをメインビジュアルに使ったフライヤー

日々いたるところで目にするフライヤーですが、写真やイラストが極力使われていない文字の力でデザインされたものを集めてみました。

やりたいことをやるビジネスモデル

やりたいことをやるビジネスモデル―PASS THE BATONの軌跡 遠山正道

やりたいことはあるけどビジネスの仕方がわからない人は読まなくても大丈夫、ビジネスをしたいけどやりたいことがわからない人に読んで欲しいという一文から始まる本書は、ビジネモデルという言葉が入る書籍タイトル

ポスター ロートレック

デザインとスピード 2014年秋編 2/2

デザインとスピード1/2の続きです。今回は仕事の質とデザインという仕事との付き合いについて。

MONOPURI実験室

MONOPURI実験室

いろいろな素材にさまざまな模様や柄をプリントして新しい価値を生み出す光伸プランニングさんの印刷実験プロジェクト、展示会が楽しかったです。

素敵なマッチの世界 15種類

喫煙家だったころマッチを集めるのが好きで、でもかっこよかったり、かわいかったり、ユーモラスなものだったりだけを集めていました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト