畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.8.12

パンフレットのデザイン 4種


パンフレットを多々見ていると商品そのものも美しくてパンフレットもかっこいいものと、商品はうーんだけどパンフレットはいいねみたいなものもあります。

でも大概の場合商品とパンフレットの出来は正比例しているので、逆説的に良いデザインがしたかったらやっぱり良いクライアントに恵まれなければいけないわけで、良いクライアントを掴むには良い仕事ができなければいけないというパラドックス。

VISION

商品そのものが美しくて、パンフレットはどことなくレトロフューチャーアメリカンな雰囲気。

faqio

どことなく詩的な雰囲気です。

BIRD ECHO

わら半紙に2色印刷が良い雰囲気、最近この手の手法はかなり完成されてきた気がします。

ishigaki shima

とっても厚くてしっかりした紙質で作られた石垣島のパンフレット、これが無料と考えると商業印刷物の存在の意味を考えてしまいます。

パンフレットと一口に言っても昔だったらペラ一ぐらいだったものが、今回の石垣島の冊子のようにボリュームがあるものやフリーペーパー仕立てのものなど増えてきてますね。かけられる予算もあるのでしょうが印刷物自体の価格が安くなっているのは否めないですね。

商品と顧客をつなぐ カタログのデザイン (DESIGN for COMMUNICATION)


縞模様の歴史

関連記事

TOMATO gallery X

【レビュー】THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

Tomatoの結成25周年を記念した、レトロスペクティブ・マルチメディア・エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」に行って

パピエドレ

かっこいいデザインのショップカード 白地編 動画あり

色んな場所に行ってショップカードを集めているのですが、その中でもこれはというものがある程度集まったのでご紹介します。今回は中でも一番好きな白地メインのショップカードだけを集めてみました。

活版印刷

名刺 活版印刷

名刺でやってみたいと思いつつなかなか試す機会がなかったのが活版印刷で、近々の名刺作り案件で使えそうなので紙と刷り見本を取り寄せてみました。

fontplus day

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 7[欧文フォントの読み方] 小林章

過去何度か足を運ばせていただき、いつもためになるセミナーを無料!(有料でも良いです)で実施してくださっているFONTPLUS DAYのVol.7が2月22日にあります。

アップルのデザイン戦略

アップルのデザイン戦略とアップル・コンフィデンシャル2.5J

最近アップル関連の書籍を読み漁っています。

Adobe Max

【レビュー】Adobe Max 2016 in ビッグサイト

昨日は様々なジャンルで活躍するクリエーターの講演が無料で(一部有料)楽しめるAdobe Maxに行ってきました。

薔薇刑

ggg 2016ADC展

銀座グラフィックギャラリーに2016ADC展を見に行ってきました。

WASARA

WASARA 紙の食器たち

紙の食器というと安っぽくパーティなどの取り皿で仕方なく使うというイメージがありますが、WASARAの紙皿とバンブーのカトラリーたちは、陶器とも違うやわらかい曲線と手触りをもつ新しい食器の世界を打ち出し

のんびり

良デザインな地域のフリーペーパー、PR誌

地域活性化の情報誌なんかも良デザインなものがとても多くて感心させられてしまうことがしばしばです。 そんなフリーペーパーを少しご紹介します。

Bouteille

かっこいいショップカード9種 Pinterest

前までは、ショップカードとかコレクションしてなるべく貯めてから公開していたのですが、最近は少し貯まったら公開と頻度を早めています。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト