畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.8.9

良デザインショップカード 2015夏 渋谷


新しい街や久々に足を運んだ街では紙物の収穫が大きいです。
今回は渋谷近辺で収穫した物たち、白地ベースとカラフルなのを両方混ざっています。
Pinterestでは仕分けしてますのでそちらもどうぞ。

design_peeji Pinterest


otte

シンプルな紙素材ですがロゴの可愛さと茶色との組み合わせがかわいい。

sugar

IMG_4850

裏面の地図と住所が一体になったグラフィックが秀逸。

SALT & SOIL DELICATESSEN

ロゴ面のニス塗りがいけてます。

ヨキコーヒー

ヨキコーヒー

わざとらしいマッシブな文字組が良いです。

Mountain hut

金文字的レトロ感がかわいい。

STORE

大きめの紙に民芸っぽさの光るデザイン。

IMG_4856

ロゴを生かす紙質に白インク印刷。

Liber Cable

金箔押しがラグジュアリーな雰囲気を増してます。

BROCANTE

BROCANTE

大きめ二つ折りショップカード、厚めクラフト紙アンティークショップらしさをだしてます。

甚五右ヱ門芋

不安になるほどペラペラの紙、存在感をあえて抑えてる気すらします。

デザインラボ

申し分なく作られたシンプルなロゴとURLの組み合わせ。

旬八

新進気鋭の八百屋さん、何と言ってもロゴが良いです。

sakana bacca

sakana bacca

こちらは魚屋さんのスタンプカード。

IMG_4928

goodthing

表面、裏面のバランス感覚が素晴らしい。

PAUL

PAULらしさの伝わるイラストが組み合わさったショップカード、お店の雰囲気まで思い浮かびます。

相変わらずいろんな種類の尽きないショップカードです、ショップカードだけでかわいいのは当たり前でその背景にどんなお店があるのかがわかるのが重要なんでしょうね。

お店と人をつなげるショップツールのデザイン


縞模様の歴史

関連記事

文字詰め

欧文文字詰め 超入門編 ツメツメとアキアキ

デザイン=文字を組むというのが仕事の9割を占めています、文字詰めもただ詰めれば良いのではなく使いたい場所にあった文字詰めをしなければいけません、自分がデザインをする時どのようなプロセスで文字詰めをして

東海道五十三次 蒲原宿 歌川広重

水玉の歴史 古代ギリシアから東海道五十三次まで

ボーダーと並ぶパターンと言えばドット柄です、ボーダーとは異なりドットに関しては体系的にまとめられた書籍が見つかりませんでしたが今回3冊の書籍とWebを参考にまとめてみました。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 5[Webにおけるタイポグラフィ]

FONTPLUS DAYのVol.5が開講です。

とらや パリ35周年祭

欲しい欲求が振り切れる 虎屋 パリ進出35周年祭 ほしよりこ

「欲しいものが欲しいわ」と言ったのは糸井重里ですが、わりといつも欲しいものが欲しい自分がいます。

貝殻荘

いろいろなショップカードのデザイン 8種

ショップカードのデザインです、今回は色付きと白地両方です。

MUJI BOOKS

リニューアル無印良品有楽町 小売のこれから

リニューアルしたからではなくたまたま化粧水がなくなってしまいどうしても買いたかったので、仕事の関係で閉店ギリギリになってしまったのですがちょこっとだけ覗いてきました

graphis

graphis スイスの美しいグラフィック雑誌

書店に行くとつい眺めているだけで幸せになれそうな雑誌を手に取り買ってしまうことがあります。

her

her Spike Jonze Geoff Mcfetridge 色々な色

amazonで買い物をした際レンタルクーポンがついてきたので、前から気になっていたスパイクジョーンズのherをレンタルしてみました。

請求書英語版

スプレッドシートで使うシンプルな請求書 英語版

シンプルな請求書の英語版を作りました。

CITERA

CITERA 街+大地

久々に心惹かれるファッションブランドを発見してそれがCITERAです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト