畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

Art

2015.8.3

Bunkamura エリック・サティとその時代展 NADiff modern


もっとも好きな音楽家の一人、エリック・サティが生きた時代の芸術家の作品やサティの直筆楽譜などを展示する展覧会がBunkamuraで始まったので行って来ました。
マルタンのイラストとサティの音楽、詩が一つになった楽譜集が一堂に展示され詩の朗読と演奏が組み合わされたDVDが上映されていたり、サティの山高帽や杖があったりと文化的にもカジュアルにも楽しめる良い展示でした。

NADiff modern pen badge

展示も面白かったのですがミュージアムショップで売ってるグッズがけっこう可愛くて、思わずNADiff modernのペンと缶バッジを購入。
man ray satie
あまりポストカードなども買わないのですがマン・レイとブランクーシのサティに惹かれてつい購入。

今回買いませんでしたが、サティおじさんのおかしな交友録というCDも今回買った缶バッジやペンと同じYOSUKE YAMAGUCHIさんのイラストが描かれていてかなり心惹かれました。

久しぶりに19世紀末から20世紀頭のフランスの文化に触れて幸せな時間でした。

サティおじさんのおかしな交遊録


縞模様の歴史

関連記事

Image-Makers_pressrelease_J1

イメージメーカー展 21_21 デザインサイト

JEAN PAUL GOUDEの事を知ったのは敬愛する三宅純さんのアルバムジャケットで。

プレイマウンテン

大地に残るデザイン モエレ沼公園 イサムノグチ

四国にあるイサム・ノグチ美術館に行って以来その彫刻作品の質感や、形状が生み出す空間とのいい意味での違和感に魅了されていたぼくは、たまたま行く用事のあった札幌の時間の合間を縫って見学してきました。

静嘉堂文庫美術館

静嘉堂文庫美術館 東京都美術館以上?のコレクション 若冲も見た中国・高麗の美術品

岩崎弥太郎の弟、岩﨑彌之助とその子小彌太によって創設された美術館に行ってきました。

あゝ新宿 アングラストリートジャズ展

あゝ新宿 アングラストリートジャズ展 6月3日より 山下洋輔と菊地成孔の対談も

2016年大きな反響を呼んだ「あゝ新宿 ー スペクタクルとしての都市」展の第2弾として「あゝ新宿 アングラ×ストリート×ジャズ」展が開催されます。

TAKAO 599 MUSEUM

山のミュージアム|TAKAO 599 Museum

よく自然の中の美術館などというとただ美しい風景、もしくは庭園などが美術品とは別に存在しているのが普通ですがこの美術館の展示物は全てアートと博物館的オブジェの中間ぐらい。

ROOTOTE

Andy Warholの誕生日、8月6日より順次発売! Andy Warhol × ROOTOTE コラボレーショントート

アンディー・ウォーホルのトートバッグ発売です。

薔薇刑

ggg 2016ADC展

銀座グラフィックギャラリーに2016ADC展を見に行ってきました。

THE TOKYO ART BOOK FAIR

アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイルで10月5日から

アジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR」天王洲アイルにて10月5日から4日間開催します。

akatsuka

シュールなバランス「赤塚不二夫のココロ」展

スパイラルで2015年に生誕80年を迎える赤塚不二夫の原画と大きくプリントされたキャラクターや漫画、自分が映り込める書き割などが展示された展覧会をやっていたので行ってきました。

GUCCI

GUCCI 4 ROOMS 真鍋大渡らのインスタレーション

GUCCIがアーティストとコラボレーションした展示が始まりました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト