畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.8.2

新聞紙のようなフリーペーパー、フライヤー 2種類


新聞紙のようなデザインのフリーペーパーやフライヤーです、新聞紙のようなデザインというわかるようでかなり抽象的なカテゴリー。撮りためたPinterestを改めてみると主にタブロイド版的な大きさ、紙質、見出し大きめ、色数少なめの写真orイラスト大きめというコードを幾つか満たしていると「新聞紙のような」というカテゴリーに分類されるようです。

TODAYs SPECIAL PAPER

TODAYs SPECIAL PAPERのマンスリーペーパー。紙質、大きさ、色数少なめ、イラスト大きめ、レイアウトと全て新聞紙っぽさ要件を満たしています。

TOKYO PAPER

TOKYO PAPER

以前も一度ご紹介したTOKYO PAPERの9号。最初は割とベーシックなデザインだったのですがちょっと見ないうちにかなり遊びのある雰囲気になっていました。

これも、大きさは縦406、幅272とタブロイドサイズ。紙質、レイアウト、色使いと新聞紙っぽいコードがふんだんに盛り込まれています。

新聞紙のようなデザインコード

新聞紙のようなデザインコードは前述したようなものがありますが、とくに大きさ、紙質、レイアウトが大きな要因となりそうですね。

どんなデザインでも分解していくと幾つかのコードの組み合わせで出来てるのがわかりますね。今までは雰囲気で分別していましたが、ぎりぎりで選ばれなかったものと選ばれたものの差をきちんとわけると自分が製作するときのライン作りになりますね。

わたしだけのフリーマガジン・フリーペーパーの作りかた


縞模様の歴史

関連記事

真四角

江戸から現代へ 書体プロジェクト「真四角」初の個展を開催

デザインプロジェクト「真四角」による初の個展「真四角博覧会」を開催。

コルビュジエさんのつくりたかった美術館

国立西洋美術館 世界遺産認定へ コルビュジエの無限成長美術館 コルビュジエさんのつくりたかった美術館

世界遺産への登録が濃厚となった国立西洋美術館がどのように作られ、コルビュジエが目指していたことが非常によくまとめられている絵本仕立ての書籍、「コルビュジエさんのつくりたかった美術館」をご紹介します。

さかぐち 版画 カレンダー

九段一口坂 さかぐち 版画カレンダー 18ヶ月

部屋の整理をしていたら九段坂の老舗煎餅店「さかぐち」さんが配布しているオリジナルの版画カレンダーが出てきました。

春の祭典

展覧会、ダンス等のフライヤー11選

紙モノ集めをしているといいモノが集まりやすいジャンルがやはりあるのですが、いいモノが集まりやすいのが展覧会や公演系です。

パピエドレ

かっこいいデザインのショップカード 白地編 動画あり

色んな場所に行ってショップカードを集めているのですが、その中でもこれはというものがある程度集まったのでご紹介します。今回は中でも一番好きな白地メインのショップカードだけを集めてみました。

ポールランドデザインの授業

デザインの良し悪しとはなにか。 ポール・ランド デザインの授業

デザインの善し悪しの秘密はデザイナーであれば誰でも知りたいと思うものです。 ポール・ランドの「デザインの授業」という本の中でランドはデザインの良し悪しをアプリオリを通じて説明しています。

ramsophone

機能主義家電デザインの始祖 ディーター・ラムスに影響を受けたWebシンセ

ドイツ人のプロダクトデザイナー、ディーター・ラムスに影響を受けて造られたWebシンセがこちらの「Ramsophone」です。

ひろがるデザイン

TOKYO MIDTOWN DESIGN TOUCH 2016 GOOD DESIGN EXHIBITION

なんかやたら長いタイトルになってしまいましたがTOKYO MIDTOWNでDESIGN TOUCHが始まっていました。

100本のスプーン ランチ

100本のスプーン ランチメニュー ディナーメニュー

二子玉川ライズにスープストックトーキョーの100本のスプーンが出来ていました。

究極のバターパン

小さめパンフレットのデザイン26種

小さめのパンフレットがだいぶ集まったのでご紹介です。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト