畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2013.10.21

デザインのクリシェとアイデア スランプからの脱出


81

アイデアを出すのが苦手です。いろんなアイデアがポンポン出てくる人を見ると感心します。アプリなんか見ててもよく考えるなーと思うことが多いです。

話変わって以前働いていた仕事場の近くに中華料理屋があって、そこのメニューがなんというかすごいもので、多分一応イラレかなんかで作っているっぽいのだけど、まず使ってる書体の数がとても多い。PCにデフォルトで入っている書体をすべて入れてるんじゃないかと思うぐらいいろんな書体を使っています。しかもその使い方がちぐはぐで思うままに使ってるだけとしか思えない、さらに色も7色は確実使ってますレインボーな感じで。

そのデザインを見てるとくらくらしてくるというか、ほんと素人感丸出しなんだけどなんというか心に引っかかってくるものがある気がします、新人なんかにデザインをやらせるとやっぱりくらくらする事があって、大きすぎたり強すぎたりで大体バランスが悪いのですが、でも自分では作らない色やレイアウトだったりして面白いと思うこともたまにあります。

自分の中でデザインクリシェが出来上がってしまうと短時間である程度の点数が取れるものは作れるけど80点以上がなかなかでない。

80点以上を出すにはやっぱりアイデアの部分が大切で、それにはやっぱり思い込みやこれまでの経験に縛られず新しいものを作るという気概がないといけないのですが、日々の仕事に忙殺されているとそんな事すら忘れてしまいがちです。

以前ある大御所デザイナーとお話させていただく機会があった時、アイデアの源はなんですかとお聞きしたら、毎日の行動全てとおっしゃっていました。毎日同じ道を通るのをやめなさいと言われ行動がルーチン化すると脳が死んでいく事を注意されました。たしかに似たようなルートでも一本入ると景色が全然違います。

突飛もないことだけがアイデアの様な気がするけど、日々感じるいろいろなことをしっかり自分の血肉にしていくことからアイデアが生まれるのかもと考えさせられました。

+81 vol.61: Typography Ideas issue


縞模様の歴史

関連記事

のんびり

良デザインな地域のフリーペーパー、PR誌

地域活性化の情報誌なんかも良デザインなものがとても多くて感心させられてしまうことがしばしばです。 そんなフリーペーパーを少しご紹介します。

ジニアスバー

Macbook Air タゾティー spilled

Apple StoreのGenious barにMacbook Airの修理に行ってきました。

SEASON & GREETINGS

ポストカードのデザイン 16種 タイポグラフィ、写真、イラスト

ちょっとだけポストカードがたまったのでご紹介です。

よなよなエール父の日

父の日のよなよなエール

3日過ぎてしまいましたが父の日にもらったよなよなエールの詰め合わせの包装紙などがかっこよかったのでアップします。

北欧の暮らし「暮らしの豊かさ」 Nordic Lifestyle Market 国連大学にて

北欧の暮らしを伝えるイベントが今週末開催です。

ガラスの家

ワタリウム美術館 リナ・ボ・バルディ展のアートディレクションで感じたデザインのあえてのヘタウマ

久々の休日にブラジル人建築家、リナ・ボ・バルディ展に行きそこで感じた新しいグラフィックの潮流。

東京銀座資生堂ビル・プラザショップ

仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐

やんちゃしてます、gggで行われる仲條正義さんの展覧会、 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐。なんとなく時計仕掛けのオレンジを思わせるタイトル。

ALPHA BETA COFFEE

Alpha Beta Coffee Club 定額性コーヒー店 自由が丘 Google出身者がオープン

サブスクリプション型飲食店、ありそうでなかったタイプですが2017年4月に自由が丘にサブスクリプション型の珈琲店ができました。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 5[Webにおけるタイポグラフィ]

FONTPLUS DAYのVol.5が開講です。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 10[秋の書体デザイナー祭]

いつも楽しいセミナーを開催してくださるFONTPLUS DAYが本日10回目です。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト