畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.6.7

かっこいいデザインのショップカード白地 11枚 vol.2


ショップカード続いてしまってます。他にも書いている事とかあったりするのですがとりあえず紹介したいので先にショップカードを紹介致します。

今回から一言コメント付けてみます。
haluta

アラヴェールっぽいファンシー系の紙にスミ一色。

ANGESS

辞書の一部にフォーカスしたようなアイデア。

D-BROS

D-BROS

写真だと伝わらないですが表裏とも一部にニスがひいてあります。

HADEN

すっきりとした白地にスミ一色。

chiva

革製品屋さんのショップカード、イタリアっぽいです。

fujiwara

IMG_4441

表面だけだと差別化し辛いので店舗だから住所面も掲載、やじるしがアンティーク風。

design

design

レイアウトが面白いですね、書体等は極めてベーシックな使い方。

工藝時間

手書きっぽいロゴ、大きさも小さめです。

COFFEE HOUSE NISHIYA

コーヒーが絶品でした。

koyama tomio gallery

特色1色、青がきれいです。

IMG_4434

芝公園のパン屋さん、ショップカード、ロゴ共ベーシックですね。

解説付けてみようと思いましたが、いるのか?っていうレベルの解説になってしまいました。次はもうちょっとがんばってみます。

そうこうしているうちにまた撮りためたもの以外で良いものが見つかったりしています。あー、時間がないです。

美しく、しかけのあるデザイン事務所の名刺


縞模様の歴史

関連記事

boenkyo3

旅するエンサイクロペディア 望遠郷 装丁の参考書

海外旅行ガイドブックはたくさんありますが、中でも有名なのは地球の歩き方や個人旅行などでしょうか。他にもムック本や小型のarucoやコトリップなど特に女性をターゲットにした本がたくさんでています。

行くぜ、東北。

【まもなく終了】JR東日本 行くぜ、東北。SLOW TRAIN, SLOW LIFE. フィリップ・ワイズベッカー

フィリップ・ワイズベッカーの限定グッズがもらえるチャンス。

Think Simple

デザイナーが読むべきデザイン書5冊 デザイン思考編

これからのデザイナーが読んだ方が良いのではという本を5冊「デザイン思考編」として集めてみました。

S,M,L,XL

Rem Koolhaas メディアと情報の使い方

メディアという特定のフォーマットというよりは情報そのものの収集と活用を建築というコンテキストに落とし込んだのがレムコールハースです

BOOK AND BED TOKYO

BOOK AND BED TOKYO 本を読みながら寝落ち出来るホテル

東京にまた行ってみたいと思える面白い場所が出来ました。

文字詰め

欧文文字詰め 超入門編 ツメツメとアキアキ

デザイン=文字を組むというのが仕事の9割を占めています、文字詰めもただ詰めれば良いのではなく使いたい場所にあった文字詰めをしなければいけません、自分がデザインをする時どのようなプロセスで文字詰めをして

BLACK AND WHITE BOOK

やる気を出してくれる美術展のフライヤー13種 

美術展系のフライヤーが溜まってきたのでご紹介、美術展系は相変わらずクオリティが高いです。見てるとやる気が出てきます。

コルビュジエさんのつくりたかった美術館

国立西洋美術館 世界遺産認定へ コルビュジエの無限成長美術館 コルビュジエさんのつくりたかった美術館

世界遺産への登録が濃厚となった国立西洋美術館がどのように作られ、コルビュジエが目指していたことが非常によくまとめられている絵本仕立ての書籍、「コルビュジエさんのつくりたかった美術館」をご紹介します。

FONTPLUS DAY

FONTPLUS DAYセミナー Vol. 10[秋の書体デザイナー祭]

いつも楽しいセミナーを開催してくださるFONTPLUS DAYが本日10回目です。

モリサワ

さくらインターネット、モリサワフォントを無料で使える「さくらのレンサバ×TypeSquare」

さくらインターネットのレンタルサーバに載るWORDPRESSでモリサワのウェブフォントを無料で使える「さくらのレンサバ×TypeSquare」がWORDPRESS以外にも拡張されるようです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト