畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.6.7

かっこいいデザインのショップカード白地 11枚 vol.2


ショップカード続いてしまってます。他にも書いている事とかあったりするのですがとりあえず紹介したいので先にショップカードを紹介致します。

今回から一言コメント付けてみます。
haluta

アラヴェールっぽいファンシー系の紙にスミ一色。

ANGESS

辞書の一部にフォーカスしたようなアイデア。

D-BROS

D-BROS

写真だと伝わらないですが表裏とも一部にニスがひいてあります。

HADEN

すっきりとした白地にスミ一色。

chiva

革製品屋さんのショップカード、イタリアっぽいです。

fujiwara

IMG_4441

表面だけだと差別化し辛いので店舗だから住所面も掲載、やじるしがアンティーク風。

design

design

レイアウトが面白いですね、書体等は極めてベーシックな使い方。

工藝時間

手書きっぽいロゴ、大きさも小さめです。

COFFEE HOUSE NISHIYA

コーヒーが絶品でした。

koyama tomio gallery

特色1色、青がきれいです。

IMG_4434

芝公園のパン屋さん、ショップカード、ロゴ共ベーシックですね。

解説付けてみようと思いましたが、いるのか?っていうレベルの解説になってしまいました。次はもうちょっとがんばってみます。

そうこうしているうちにまた撮りためたもの以外で良いものが見つかったりしています。あー、時間がないです。

美しく、しかけのあるデザイン事務所の名刺


縞模様の歴史

関連記事

真四角

江戸から現代へ 書体プロジェクト「真四角」初の個展を開催

デザインプロジェクト「真四角」による初の個展「真四角博覧会」を開催。

フランシスハ

B5以下のサイズのデザイン良しフライヤー 15枚

ライフワークで集めているデザイン良しのフライヤー。 A4サイズは以前ご紹介したので今回はB5以下で小さめだけどきらりと光るものをご紹介します。

stan getz focus

Stan Getz |Focus 粋な勘違い

なんとなく音楽の話題はこのブログでは避けていたのですが、久々にがつんと来てしまったアルバムがありまして、とはいっても別に新しい現代のアルバムでもなく1961年のジャズです。

fontplus 資料

【レビュー】Fontplus 藤田重信さんのフォントの作り方

フォントワークスのフォントデザイナー藤田重信さんが登壇されるという事でこれは行かねばと思いソフトバンクテクノロジーが開催するセミナー、Fontplusに行ってきました。

囚人

ボーダー柄とはなにか「縞模様の歴史」

よくデザインで使われる模様でボーダー柄があります。 デザインのモチーフにボーダーを使おうと思った時に、ボーダー柄自体に何か意味があるのかなと思い調べてみました。参考にしたのは「縞模様の歴史 ミシェル

TOMATO gallery X

【レビュー】THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

Tomatoの結成25周年を記念した、レトロスペクティブ・マルチメディア・エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」に行って

テキスト至上主義社会

テキスト至上主義社会とフォントの役割

何かを伝える際に文字を介す事が増えたという事はおそらく日本人の国語力は史上最高になっているはず

はじめての編集

はじめての編集 菅付雅信 

編集とはなにか定義するだけではなく編集という仕事を広義にとらえ、本や雑誌を作るだけではなく全ての仕事は編集されることによって作られているということを、非常に分かり易く解説してくれています。

pantone_color_of_the_year_greenery_color_formulas_guides

PANTONE Color of the year 2017 来年の色と気分

グラフィック、ファッション、プロダクトなどあらゆる色に関するマッチングを行うPANTONEが2017年の「色」が発表されました。

国際展示場前

デザインの敗北、日本美意識の敗北 テプラ・ラミネート文化の勝利

デザインは本当に敗北しているのか考えてみました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト