畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.4.22

The Basement Tapes of Sigriour Nielsdottir – シグリドゥル・ニールスドッティルの秘密のカセットテープ


シグリドゥル・ニールスドゥッティルはアイスランドの音楽家です。

僕はデザイナーになったのがとても遅くて、デザインを仕事にしたのは30歳になる直前でした。それ以来一応7年ぐらいはデザインを続けているのですがきっと20年後もデザインを仕事にしているんだろう、今更新しい才能が開花して全く別の職業につくなんてあまり想像が出来ませんでした。

image

その一番の原因は自分の才能の限界を知った気になっているからなのですが、70歳を過ぎてから宅録をはじめ7年間で59枚のアルバムを作り、ビョークやシガーロスらからも敬愛される音楽家になったこのおばあちゃんのことを知ってからは才能というのはどこに眠ってるかわからない、まだ自分にもチャンスあるかもという気にさせられすごく勇気づけられました。

カシオトーンの自動演奏機能を駆使、変拍子、唐突な環境ノイズ、超ナチュラルな録音状態と音楽的にも好みだったのでDVD付きCDを買い、60分ほどのドキュメンタリーを観た時はさらに驚きました。

70歳から77歳まで続けた音楽生活をぱったりやめたかと思うと、今度はコラージュアーティストとしてもう一度花を開かせていたのです。

image

DVDの内ジャケにもなっているそのコラージュのかっこいいこと、自分の欲にまみれた作品群と比較して今度は現時点での才能のなさを痛感してひどく落ち込みました。 こうなったら何年後かに訪れるであろう明けの明星見つける日まで頑張るしかありません。

The Basement Tapes of Sigriour Nielsdottir – シグリドゥル・ニールスドッティルの秘密のカセットテープ (DVD+CD)


縞模様の歴史

関連記事

IDEE JOURNAL

フリーペーパーのデザイン23種 新聞紙風・カラフル

フリーペーパーが結構集まったのでご紹介です。今回は初夏を感じさせる爽やかでカラフルなものと、新聞紙風の縦型手触り系の質の高いものが集まりました。

フォントのふしぎ

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうにみえるのか

本書では町でよく見かけるブランドやショップなどで、だれでも一度は目にした事のあるロゴタイプに使われているスタンダードなフォントを入り口に中心にしてフォントの使い方を解説してくれます。

BLACK AND WHITE BOOK

やる気を出してくれる美術展のフライヤー13種 

美術展系のフライヤーが溜まってきたのでご紹介、美術展系は相変わらずクオリティが高いです。見てるとやる気が出てきます。

ios7

フラットデザインとスキュアモーフィズム

最近ipadアプリのUIをデザインしています。複雑なアプリではないのですがただ平面で考えるのではなく立体的に考えてデザインしなければいけないので面白いです。

pantone_color_of_the_year_greenery_color_formulas_guides

PANTONE Color of the year 2017 来年の色と気分

グラフィック、ファッション、プロダクトなどあらゆる色に関するマッチングを行うPANTONEが2017年の「色」が発表されました。

紙博

紙博 in 東京 vol.2 開催決定

紙博のVol.2が開催です。

HYKE SNEAKER

紺と白のオブセッションとその解法

adidas originalsとHYKEのコラボアイテムが本日3月16日から発売されました。

ガラパゴス化する印刷 装丁の力

最近デザインを志望している人に会うと本の装丁がやってみたいという人によく会います。最近は自分で製本して本を作るのがちょっとブームのような感じになっていてワークショップもよく見かけます。

miyake jun

三宅純 BLUE NOTE

パリ在住でピナ・バウシュ、ヴィムヴェンダーストの共作で知られ、リオオリンピック閉会式での君が代のアレンジをしたことで知られる三宅純がBLUE NOTEで来日公演するらしいです。

竹尾見本帖

ショップカードのデザイン 16種

今回は久々にショップカードです、エリアは銀座界隈やや多めです。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト