畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.9.27

展覧会、ダンス等のフライヤー11選


紙モノ集めをしているといいモノが集まりやすいジャンルがやはりあるのですが、いいモノが集まりやすいのが展覧会や公演系です。

やはり業界自体がアートの場にあると販促も美意識の高いモノが多くその中からさらにお気に入りを探すのは結構骨が折れます。

未知なる日常

タイトルの文字組と展示の写真の組み合わせがよいです。

Tokyo Midtown Award

シンプルに組まれた文字を箔押しで。

山名文子

普通な感じだけど力の抜け具合がよいです。

flyer10

かなりビジュアライズされてます。

YKK

亀倉先生の頭文字をうまく組んでいます。

Day & Night

太陽と月で作った「六」がかわいいです。Didot?の雰囲気もあってます。

単位展

ビジュアルのレイアウトへの組み方がしっくりきます、色使いも秀逸。

センス・モダン

どってことない感じが好みです。

creative gallery

子供の頃からファンのEd Emberleyさんの展覧会。

春の祭典

公演の写真が素晴らしいです。

dance

ダンス写真と文字組、黄色と黄緑の組み合わせが強い力を持っています。

こんな一デザイナーの端くれが批評するのもおこがましいですが、似ているものが一つもないけどそれぞれかなりの水準に到達しているフライヤーばかりです。

中でも個人的にはストラヴィンスキー、春の祭典・結婚の公演フライヤーが好みです。シンプルに見えて文字の位置やレイアウトが芯をとっているだけではなく有機的に組まれています。

のりものかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)



縞模様の歴史

関連記事

フォントのふしぎ

フォントのふしぎ ブランドのロゴはなぜ高そうにみえるのか

本書では町でよく見かけるブランドやショップなどで、だれでも一度は目にした事のあるロゴタイプに使われているスタンダードなフォントを入り口に中心にしてフォントの使い方を解説してくれます。

アップルのデザイン戦略

アップルのデザイン戦略とアップル・コンフィデンシャル2.5J

最近アップル関連の書籍を読み漁っています。

SALT & SOIL DELICATESSEN

良デザインショップカード 2015夏 渋谷

新しい街や久々に足を運んだ街では紙物の収穫が大きいです。 今回は渋谷近辺で収穫した物たち、白地ベースとカラフルなのを両方混ざっています。

パピエドレ

かっこいいデザインのショップカード 白地編 動画あり

色んな場所に行ってショップカードを集めているのですが、その中でもこれはというものがある程度集まったのでご紹介します。今回は中でも一番好きな白地メインのショップカードだけを集めてみました。

MdN

絶対フォント感 MdN

絶対音感ならぬ絶対フォント感、アートディレクター必須のスキルです。

apple-2018-event

Apple september event 2018 動画公開

Appleの新製品発表イベント動画が公開中です。

横浜トリエンナーレ

タイポグラフィーをメインビジュアルに使ったフライヤー

日々いたるところで目にするフライヤーですが、写真やイラストが極力使われていない文字の力でデザインされたものを集めてみました。

学校・施設案内

構成・レイアウト・デザインで魅せる 学校・施設案内グラフィックス  

手に入れにくいパンフレット類の中でさらに秀逸なものを集めてさらに分類し、全体の構成案と訴求ポイントがわかるように大きな誌面で魅せてくれる、そんな日々の仕事に即戦力的にお役立ちなカンフル剤のような参考資

たづがね角ゴシック

【レポート】FONTPLUS DAYセミナー Vol. 7[欧文フォントの読み方] たづがね角ゴシック

先日いつも良質のセミナーをご提供してくださるFONTPLUS DAY Vol.7に行ってきましたのでレポートです。

DADA

グッドデザインフリーペーパー 17種 DADA最高

いつの間にかフリーペーパーが集まっているのでご紹介です。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト