畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.9.27

展覧会、ダンス等のフライヤー11選


紙モノ集めをしているといいモノが集まりやすいジャンルがやはりあるのですが、いいモノが集まりやすいのが展覧会や公演系です。

やはり業界自体がアートの場にあると販促も美意識の高いモノが多くその中からさらにお気に入りを探すのは結構骨が折れます。

未知なる日常

タイトルの文字組と展示の写真の組み合わせがよいです。

Tokyo Midtown Award

シンプルに組まれた文字を箔押しで。

山名文子

普通な感じだけど力の抜け具合がよいです。

flyer10

かなりビジュアライズされてます。

YKK

亀倉先生の頭文字をうまく組んでいます。

Day & Night

太陽と月で作った「六」がかわいいです。Didot?の雰囲気もあってます。

単位展

ビジュアルのレイアウトへの組み方がしっくりきます、色使いも秀逸。

センス・モダン

どってことない感じが好みです。

creative gallery

子供の頃からファンのEd Emberleyさんの展覧会。

春の祭典

公演の写真が素晴らしいです。

dance

ダンス写真と文字組、黄色と黄緑の組み合わせが強い力を持っています。

こんな一デザイナーの端くれが批評するのもおこがましいですが、似ているものが一つもないけどそれぞれかなりの水準に到達しているフライヤーばかりです。

中でも個人的にはストラヴィンスキー、春の祭典・結婚の公演フライヤーが好みです。シンプルに見えて文字の位置やレイアウトが芯をとっているだけではなく有機的に組まれています。

のりものかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)



縞模様の歴史

関連記事

stan getz focus

Stan Getz |Focus 粋な勘違い

なんとなく音楽の話題はこのブログでは避けていたのですが、久々にがつんと来てしまったアルバムがありまして、とはいっても別に新しい現代のアルバムでもなく1961年のジャズです。

素敵なマッチの世界 15種類

喫煙家だったころマッチを集めるのが好きで、でもかっこよかったり、かわいかったり、ユーモラスなものだったりだけを集めていました。

行くぜ、東北。

【まもなく終了】JR東日本 行くぜ、東北。SLOW TRAIN, SLOW LIFE. フィリップ・ワイズベッカー

フィリップ・ワイズベッカーの限定グッズがもらえるチャンス。

TOMATO gallery X

【レビュー】THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

Tomatoの結成25周年を記念した、レトロスペクティブ・マルチメディア・エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」に行って

miyake jun

三宅純 BLUE NOTE

パリ在住でピナ・バウシュ、ヴィムヴェンダーストの共作で知られ、リオオリンピック閉会式での君が代のアレンジをしたことで知られる三宅純がBLUE NOTEで来日公演するらしいです。

TOMATO

THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”

3月12日から4月3日までパルコミュージアムとギャラリーXでデザイン集団TOMATOの結成25週年回顧展が開催されます。

日本デザインコミッティーメンバー

松屋デザインギャラリー 1953企画展 読んで欲しいデザインの本

銀座松屋にこんなデザインギャラリーがあったなんて知りませんでした。

Adobe Max

【レビュー】Adobe Max 2016 in ビッグサイト

昨日は様々なジャンルで活躍するクリエーターの講演が無料で(一部有料)楽しめるAdobe Maxに行ってきました。

Think Simple

デザイナーが読むべきデザイン書5冊 デザイン思考編

これからのデザイナーが読んだ方が良いのではという本を5冊「デザイン思考編」として集めてみました。

アンティークショップ ショップカード

東京蚤の市で見つけたアンティークショップのショップカード

東京蚤の市で集めた、独特のセンスで作られているショップカードを集めました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト