畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.3.30

2015年3月号のWIREDはデザイン特集。


WIREDといえばテクノロジーとビジネス、ジャーナリズムを中心とした雑誌として確固たる地位を確立し、日本版は小林弘人さんが創刊当時の1994年にMACオペレーションによるDTPをいち早く導入し、デザイナーと編集者の処理能力を飛躍的に増加させることで、お互いの職能の垣根を取り払い現代における編集方法の拡張に先鞭をつけた雑誌としても有名です。

WIRED

これまで雑誌の編集方針はテクノロジーとそれに付随する社会テーマに即したものが多かったのですが今回デザインが特集されるということでじっくり熟読してみました。

今までWIREDってジャーナリズム的な雰囲気が苦手で一度もまともに読んだことなかったのですが、うっすらそれらが軽減されてるかのような印象を受けました。

聞くところによると「FREE」のクリアアンダーソンから、デザイン畑出身のスコットダディッチに編集長が変わったのだとか。

WIRED

そのせいかわからないけどなんとなくかっこよくはあるけど少し読み辛い、写真に載せている普通のページは良いのですが、コート紙にべた塗りのページとか蛍光灯の光を反射したり読み辛さを感じました。

ただ内容はとても良くて若林恵さんのデザイナー心をくすぐる序文もいいし、デザインと社会と関係性を追求するデザイナーを集めて、作品を通じてデザイン社会に及ぼす影響を伝える内容もいい。

WIRED

そもそもWIREDがデザインを取り上げるということ自体が、ビジネスと政治から切り離し語る事が不可能になるであろうデザインの今後について語っているのと同義であって、一デザイナーとしても身を引き締めてデザインと関わっていかなければならないと思いながら、イラストレーターで6400倍にした画面でオブジェクトのラインを見ていたりするのです。

デザイナーはいつになっても仕事のフロントエンドを担い続けていくのでしょうね。

WIRED VOL.15 (GQ JAPAN.2015年4月号増刊)



縞模様の歴史

関連記事

BLACK AND WHITE BOOK

やる気を出してくれる美術展のフライヤー13種 

美術展系のフライヤーが溜まってきたのでご紹介、美術展系は相変わらずクオリティが高いです。見てるとやる気が出てきます。

装幀のなかの絵

装幀のなかの絵 有山達也

クウネルをはじめ様々なデザインを手がけているグラフィックデザイナー、有山達也さんのデザイン観が書かれている本書。

Pring Gallery

ブラック ホワイト タイプ シングス ベルント・クーヘンバイザー コンテンツに文化的な付加価値を与える媒介者

白金にあるプリントギャラリーでクーヘンバイザーの展覧会が11月15日(日)まで開催中です。

東海道五十三次 蒲原宿 歌川広重

水玉の歴史 古代ギリシアから東海道五十三次まで

ボーダーと並ぶパターンと言えばドット柄です、ボーダーとは異なりドットに関しては体系的にまとめられた書籍が見つかりませんでしたが今回3冊の書籍とWebを参考にまとめてみました。

砧書体製作所 書体見本

【レビュー】Fontplus 丸明オールドの片岡朗さんと副田高行さんのいい話。

前回、フォントワークスの書体デザイナー藤田重信さんで非常に楽しませていただいたFONTPLUS DYA vol.3に行ってきました。

オリンピックエンブレム

東京オリンピック2020 エンブレム選考3つの問題

昨年12月に〆切として行われたオリンピックのエンブレム公募ですがついに4つのエンブレムに絞り込まれたようです。改めて今回行われた一般公募の問題点が大きく3つあったことを振り返しって見ます。

万物資性

良デザインのフリーペーパー 9選

良デザインのフリーペーパーを集めました。最近集めたものではなく数年にわたってちょこちょこ集めていたものなのでかなり時間にばらつきがあります。

ブランドのそだてかた

ブランドのそだてかた 中川淳 西澤明洋

ディーンアンドデルーカの横川さんとドラフトの宮田さんが載っているので読んでみた本です。 上記以外にもMARKS&WEB、六花亭製菓など6つのブランドの代表がそれぞれのブランドの育て方について語ってい

ブランド作りの教科書

小さな会社を強くする ブランド作りの教科書 岩崎邦彦

印刷会社のリブランディングに携わっています。低価格競争の激化する中、印刷会社に求められる事や印刷会社の価値とは、と考えていた時たまたま目にした本です。

stand九州

三越伊勢丹 ビームスのstand九州活版印刷「NINE LETTERPRESS

三越伊勢丹とビームス(BEAMS)が日本各地の魅力を再発見するプロジェクト「STAND九州」が、3月29日よりスタートします。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト