畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2015.3.24

デザインの梅干 これからのデザイナーの仕事


デザイナーの佐藤卓さんがナビゲーターとなってデザインとはなにかを視聴者と一緒に考えるEテレの番組「デザインの梅干」。

毎回身近なもの事を題材に取り上げながら、そこに含まれるデザインと人がどうやって関わっているかを中心に考えていきます。

 

デザインの梅干

中でも仕事にすごく結びつく考え方だなと思ったのが第五回の「おさめるデザイン」の回。

書籍に収まっている情報はなにかを考察するコーナーの中で出演者が文庫本を見ながらそれぞれ文庫本が持っているメタデータを挙げていくのですが、紙や書籍の重さ、匂い、値段なんかも情報として処理されるという意見が出てきます。

デザインの梅干デザインをする人間にとってそれらは当たり前なことですが、例えばゴールを書籍の購入に設定した場合、受け取る人にとってそれらの情報が適切になっていて積み上がり、それが購入のハードルを越えた時購買に至るわけで、それをどのぐらい意識出来ているかによって売り上げは確実に変わります。

ただ見た目が美しい本を作るだけではなく本一冊が持つ色々な要素をデザイナーがバランスする事も考えられるわけです。

決められた予算の中で製品を作るだけでなく、予算を拡張させるようなアイデアを出し売価までデザインして盛り込みたいデザイン要素を入れ込み、削るところは予算を削り出来る範囲でのデザインを最大化するような事を意識して出来るかできないかが今後必要とされるデザイナーであり続けられるかに関わって来ると思います。

それらはクライアントのためだけでなく、自分が楽しい仕事をやるためにも確実に関わってきます。

そんな当たり前だけど意識がいかなくなりがちな事に改めて気がつかせてくれた回でした。

デザインの解剖〈1〉ロッテ・キシリトールガム (デザインの解剖 1)


縞模様の歴史

関連記事

ios7

フラットデザインとスキュアモーフィズム

最近ipadアプリのUIをデザインしています。複雑なアプリではないのですがただ平面で考えるのではなく立体的に考えてデザインしなければいけないので面白いです。

BLACK AND WHITE BOOK

やる気を出してくれる美術展のフライヤー13種 

美術展系のフライヤーが溜まってきたのでご紹介、美術展系は相変わらずクオリティが高いです。見てるとやる気が出てきます。

SEASON & GREETINGS

ポストカードのデザイン 16種 タイポグラフィ、写真、イラスト

ちょっとだけポストカードがたまったのでご紹介です。

good design store by nohara

グッドデザイン賞の賞品を集めた「グッドデザインショップ」がオープン

「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」が、KITTE 丸の内に4月28日オープン。

yes

Tシャツを作ろう、作ってみた Zazzle

夏と言えばもっとも使用頻度の高くなる服の一つがTシャツです。 最近会社に着ていく事はあまりなくなりましたが、それでも相変わらず休みの日はTシャツだし、通勤自転車の日は着くと汗だくになるのでとりあえず

春の祭典

展覧会、ダンス等のフライヤー11選

紙モノ集めをしているといいモノが集まりやすいジャンルがやはりあるのですが、いいモノが集まりやすいのが展覧会や公演系です。

活版印刷

名刺 活版印刷

名刺でやってみたいと思いつつなかなか試す機会がなかったのが活版印刷で、近々の名刺作り案件で使えそうなので紙と刷り見本を取り寄せてみました。

東急ハンズ リーフレット

東急ハンズ リーフレット つがおか一孝

久しぶりに東急ハンズに行くと独特の味があるリーフレットを発見。迷わず手に取って家でしげしげ眺めると写実風だけど絶妙にイラスト化されたイラストに目がいってしまう。

100本のスプーン ランチ

100本のスプーン ランチメニュー ディナーメニュー

二子玉川ライズにスープストックトーキョーの100本のスプーンが出来ていました。

建築模型展

Tokyo Design Week 2016

Tokyo Design Weekが今年もスタートしました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト