畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.11.11

ブランドをデザインする! 西澤 明洋


COEDOビールのブランディングなどで知られるエイトブランディングの西澤さんがこれまでに手がけたブランドの、ブランディングを成功させるまでの経緯と経営者の方へのインタビューが掲載されています。

ブランドをデザインする!

主に5つの例が載っていますがそのうち3つが元々ブランディングを依頼されたわけではなく、最初にパッケージの依頼があるなかでブランディングを提案する事で企業の意思を変えさせ、良い結果をもたらしています。この事からブランディングが必要ではあると潜在的な認識はあるものの、実際に行動に移せない企業がかなり多い事がわかります。

また、エイトブランディングではブランディングのフェイズをR(リサーチ)P(プラン)C(コンセプト)D(デザイン)という4つのフェイズで分けブランド作りの工程を段階的に勧めています。

ブランドをデザインする!

それぞれのフェイズは差別化などブランディングの方向性を決めていくため存在していますが、一番興味深く読んだのはリサーチの中の「コード」という考え方。

ブランドをデザインする!

「コード」とは例えばビール業界であればビールらしく見えるパッケージのコードがありますが、差別化するためにコードから外れ過ぎると、その商品がビールだと認識してもらえず、逆にコードの真ん中だと当たり前すぎて差別化ができない、そのコードからぎりぎり外れず、けど他社との差別化が出来ている状態を目指す事がブランディングを考えるとき一番重要だという事です。

ブランディングの際差別化ばかりを検討してしまいがちですが、対象業界のコードは強く意識する必要があるなと改めて考えさせられました。

 

ブランドをデザインする!


縞模様の歴史

関連記事

北欧の暮らし「暮らしの豊かさ」 Nordic Lifestyle Market 国連大学にて

北欧の暮らしを伝えるイベントが今週末開催です。

東京銀座資生堂ビル・プラザショップ

仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐

やんちゃしてます、gggで行われる仲條正義さんの展覧会、 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐。なんとなく時計仕掛けのオレンジを思わせるタイトル。

Sigriour Nielsdottir

The Basement Tapes of Sigriour Nielsdottir – シグリドゥル・ニールスドッティルの秘密のカセットテープ

シグリドゥル・ニールスドゥッティルはアイスランドの音楽家です。

究極のバターパン

小さめパンフレットのデザイン26種

小さめのパンフレットがだいぶ集まったのでご紹介です。

ISSEY MIYAKE

かっこいいデザインのショップカード 色々編 11種類

以前、かっこいいデザインのショップカードを白地と色付きのものでまとめてご紹介いたしましたが、今回追加です。

花椿

これまでの花椿 これからの花椿 資生堂

資生堂の企業情報誌「花椿」の廃刊とWeb移行します。そんな中手に入れられた花椿をご紹介。

NO PROBLEM

「NO PROBLEM(問題なし!)」日本のものづくりと風通し

B品に焦点をあて、「NO PROBLEM(問題なし!)」と宣言する事で受け入れ、世の中のものづくりに対する風通しを良くしようという展示がスタートします。

fontplus 資料

【レビュー】Fontplus 藤田重信さんのフォントの作り方

フォントワークスのフォントデザイナー藤田重信さんが登壇されるという事でこれは行かねばと思いソフトバンクテクノロジーが開催するセミナー、Fontplusに行ってきました。

DADA

グッドデザインフリーペーパー 17種 DADA最高

いつの間にかフリーペーパーが集まっているのでご紹介です。

Apple 新宿

Apple新宿体験 iPhone 8 au volteの罠

Apple新宿に行って、スタッフさんの優しさに感動したりしてました。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト