畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.11.11

ブランドをデザインする! 西澤 明洋


COEDOビールのブランディングなどで知られるエイトブランディングの西澤さんがこれまでに手がけたブランドの、ブランディングを成功させるまでの経緯と経営者の方へのインタビューが掲載されています。

ブランドをデザインする!

主に5つの例が載っていますがそのうち3つが元々ブランディングを依頼されたわけではなく、最初にパッケージの依頼があるなかでブランディングを提案する事で企業の意思を変えさせ、良い結果をもたらしています。この事からブランディングが必要ではあると潜在的な認識はあるものの、実際に行動に移せない企業がかなり多い事がわかります。

また、エイトブランディングではブランディングのフェイズをR(リサーチ)P(プラン)C(コンセプト)D(デザイン)という4つのフェイズで分けブランド作りの工程を段階的に勧めています。

ブランドをデザインする!

それぞれのフェイズは差別化などブランディングの方向性を決めていくため存在していますが、一番興味深く読んだのはリサーチの中の「コード」という考え方。

ブランドをデザインする!

「コード」とは例えばビール業界であればビールらしく見えるパッケージのコードがありますが、差別化するためにコードから外れ過ぎると、その商品がビールだと認識してもらえず、逆にコードの真ん中だと当たり前すぎて差別化ができない、そのコードからぎりぎり外れず、けど他社との差別化が出来ている状態を目指す事がブランディングを考えるとき一番重要だという事です。

ブランディングの際差別化ばかりを検討してしまいがちですが、対象業界のコードは強く意識する必要があるなと改めて考えさせられました。

 

ブランドをデザインする!


縞模様の歴史

関連記事

渡邉良重 AUDREY

KIGI 渡邉良重 亀倉雄策賞受賞 銀座クリエイションギャラリーG8で個展開催

その年の最も優れたグラフィックデザインに送られる亀倉雄策賞にKIGIの渡邉良重が手がけたAUDREYの洋菓子パッケージに決定しました。

calendar

ありそうで意外とないシンプルなカレンダーを作ってみました

仕事のスケジュール管理はいただきものの卓上カレンダーというアナログな自分ですが、気がついてみると家にカレンダーがありません。

yes

Tシャツを作ろう、作ってみた Zazzle

夏と言えばもっとも使用頻度の高くなる服の一つがTシャツです。 最近会社に着ていく事はあまりなくなりましたが、それでも相変わらず休みの日はTシャツだし、通勤自転車の日は着くと汗だくになるのでとりあえず

J.S.BURGERS CAFE

フリーペーパーのデザイン20選 

フリーペーパーを集めました、割とこれまでも集めているものが多かったですが初めてみるものも幾つかあります。前半はカラフル、後半は新聞紙系です。

nike

オリンピックロゴ一般公募について

一応世の中の隅の隅の方ですがデザインを生業として子を養い生活させてもらっているのですが、恥ずかしながら東京オリンピックのロゴが公募されているという事を知りませんでした。

macintosh SE

デザインとスピード 2014年秋編 1/2

時代を経てデザイナーの役割は変わってきたと思います。僕は特に紙媒体をメインに扱う仕事が多いのですが、ここ30年、20年、10年とデザイナーに求められる仕事の種類がどんどん増えてきた気がします。

PROVISIONS

フリーペーパーのデザイン23選 新聞紙のようなものとオーソドックス

思わず手に取りたくなるフリーペーパーのデザイン23選

財務3法

デザイナーが読むべき財務入門

自分を含めデザイナーという職業の人は割と財務や経営を自分とは別次元の話だと考えがちです。

swiss design kiosk

CIBONE SWISS DESIGN KIOSK victorinox

知ってるようであまり知らないスイスデザインをたっぷり紹介するSWISS DESIGN KIOSKが青山のCIBONEで2月15日(水)ー3月14日(火)で開催されます。

はじめての編集

はじめての編集 菅付雅信 

編集とはなにか定義するだけではなく編集という仕事を広義にとらえ、本や雑誌を作るだけではなく全ての仕事は編集されることによって作られているということを、非常に分かり易く解説してくれています。

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト