畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2014.9.11

デザインとスピード 2014年秋編 2/2

デザインとスピード1/2の続きです。今回は仕事の質とデザインという仕事との付き合いについて。

2014.9.8

デザインとスピード 2014年秋編 1/2

時代を経てデザイナーの役割は変わってきたと思います。僕は特に紙媒体をメインに扱う仕事が多いのですが、ここ30年、20年、10年とデザイナーに求められる仕事の種類がどんどん増えてきた気がします。

2014.9.4

「デザインあ」の書体 ヒラギノUD

「デザインあ」というEテレの番組があって、昨年はデザインサイトで展覧会をやったりするぐらい人気なのですが、番組内で使われている書体がとても見やすいので気になって調べてみました。

2014.9.2

Orange! 株式会社サン・アド創立50周年記念展覧会

サン・アドが創立50周年だそうで、ギャラリー916にて記念展覧会が9月6日まで開催中です。

2014.9.1

Lost Memory Theatre act1-2三宅純

デザインサイトイメージメーカー展でジャンて・ポール・グードと共に作品を出展している三宅純さんのアルバム、Lost Memory Theatre act2が発売されました。

2014.8.29

ブランドのそだてかた 中川淳 西澤明洋

ディーンアンドデルーカの横川さんとドラフトの宮田さんが載っているので読んでみた本です。
上記以外にもMARKS&WEB、六花亭製菓など6つのブランドの代表がそれぞれのブランドの育て方について語っています。

2014.8.25

タイポグラフィーをメインビジュアルに使ったフライヤー

日々いたるところで目にするフライヤーですが、写真やイラストが極力使われていない文字の力でデザインされたものを集めてみました。

2014.8.19

typografia チェコの文字と印刷の雑誌

古書市で見つけた文字と印刷の雑誌です。
1980年だから35年ぐらい前の雑誌ですが雰囲気はもっと古い雑誌のように見えます。

2014.8.11

腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125

本作りの企画案を立てているのですがなにか参考になる本ないかなーと青山ABCをぶらぶらしながら、結局いつものようにデザインコーナーに足が向き、いつの間にか手に取ってしまった本です。

2014.8.8

フランシス・ハ かっこいいフライヤー

いつものようにナイスフライヤー収集をしていると青山ABCのフライヤーラックに埋もれてこのフライヤーがありました。

関連記事

her

her Spike Jonze Geoff Mcfetridge 色々な色

amazonで買い物をした際レンタルクーポンがついてきたので、前から気になっていたスパイクジョーンズのherをレンタルしてみました。

birdman

【レビュー】バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

自分の少ない映画体験の中で何度かこれまでの映画と根本的な何かが違うと感じさせてくれる映画がありました。最初は16歳の時に映画館で見たパルプフィクション、2回目はヴェニスに死す、3回目にして最も衝撃的だ

ポー川のひかり

メゾンエルメス ポー川のひかり エルマンノ・オルミ

エルメス ル・ステュディオの6月の作品は「ポー川のひかり」です。

シン・ゴジラ

【レビュー】シン・ゴジラ リアリティじゃない

遅ればせながらシン・ゴジラを観てきました。

キッチン

エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン

一年のうち半分を営業して残りの半分は新しいメニューの開発にあてる特異な営業スタイル、にもかかわらず 年間200万件の予約申し込みがあり、 世界一予約が取れないレストランと言われるエル・ブリのコンセプト

装丁と仕事 世界一美しい本を作る男 シュタイデルとの旅

シャネルのカール・ラガーフェルドやロバート・アダムスなどの写真家、ギュンターグラスのようなノーベル賞作家まで様々な顧客からの信頼を得て数年先までスケジュールが埋まっているという出版社がドイツのstei

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト