畑を耕すようにデザインの事を考えるデザイナーのためのマガジンPeeji(ペエジ)。

2020.2.4

インターフェイスデザインの心理学 これ一冊あればもう他いらないです

インターフェイスデザインはこの一冊でいけます。

2019.12.11

茶室とインテリア 時代は変わる

内田繁さんのこの本を読んだのは10年以上前だったと思います。その時は友人に借りて読みましたが久しぶりに読みたくなって今度はアマゾンで注文しました。 茶室とインテリアというタイトルですが、日本人が伝統的に持っている身体感覚や文化的背景から、日本人にとってなにが心地よいと感じるのかを考察し、インテリアを

2019.11.12

2019.10.21

noteはじめました

noteはじめました。

2019.10.17

映画術 エンジニアと非エンジニアの世界

世の中にはエンジニアと非エンジニアがいます。

2019.10.6

面白くならない企画は一つもない 煮詰まりを解消してくれる薬

広告クリエイティブの処方箋はクリエイティブ全般に効果があるようです。

2019.9.30

利休にたずねよ 美の探求者

デザインの真髄がここにあるかも。

2019.7.1

ジョナサン・アイブを知るための5冊

Appleの最重要人物の一人が去りました。

2019.2.24

グラフィックデザイナー必読 オリンピック・デザイン・マーケティング: エンブレム問題からオープンデザインヘ

グラフィックデザイナー、そしてデザインを依頼するクライアント必読です。

2019.2.17

判断のデザイン チップ・キッドTED Books

TED Booksからチップ・キッド「判断のデザイン」。

関連記事

オリンピックデザインマーケティング

グラフィックデザイナー必読 オリンピック・デザイン・マーケティング: エンブレム問題からオープンデザインヘ

グラフィックデザイナー、そしてデザインを依頼するクライアント必読です。

成功する事を決めた

成功することを決めた 遠山正道

今店舗開発をしています。 ちょっと変わった業態で実現にかなり困難なハードルが山積していて、そんな中店舗のブランディングは並行してどんどん進めなければいけないのですが、なかなかそこに至れない。

コルビュジエさんのつくりたかった美術館

国立西洋美術館 世界遺産認定へ コルビュジエの無限成長美術館 コルビュジエさんのつくりたかった美術館

世界遺産への登録が濃厚となった国立西洋美術館がどのように作られ、コルビュジエが目指していたことが非常によくまとめられている絵本仕立ての書籍、「コルビュジエさんのつくりたかった美術館」をご紹介します。

ジョナサン・アイブを知るための5冊

Appleの最重要人物の一人が去りました。

ポスター ロートレック

デザインとスピード 2014年秋編 2/2

デザインとスピード1/2の続きです。今回は仕事の質とデザインという仕事との付き合いについて。

macintosh SE

デザインとスピード 2014年秋編 1/2

時代を経てデザイナーの役割は変わってきたと思います。僕は特に紙媒体をメインに扱う仕事が多いのですが、ここ30年、20年、10年とデザイナーに求められる仕事の種類がどんどん増えてきた気がします。

ポールランドデザインの授業

デザインの良し悪しとはなにか。 ポール・ランド デザインの授業

デザインの善し悪しの秘密はデザイナーであれば誰でも知りたいと思うものです。 ポール・ランドの「デザインの授業」という本の中でランドはデザインの良し悪しをアプリオリを通じて説明しています。

ATELIER MUJI

Rethinking Anonymous Design – 名前が消えるとき 展

主張することばかり考えてました。アノニマスの精神で。

ダサいとは何か

ダサいとはなにか ダサいを科学する

ダサいを科学するとダサいと言われないためにはとてつもない努力が必要だという事がわかってきました。

テキスト至上主義社会

テキスト至上主義社会とフォントの役割

何かを伝える際に文字を介す事が増えたという事はおそらく日本人の国語力は史上最高になっているはず

書籍デザインのポスト

タイポグラフィーのポスト

お気に入りアイテムのポスト

デザイン理論のポスト